ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

LOHAS-HOME - RCdesign

益々寒さに磨きがかかってきた感じがします。

そんな今日は朝から資材発注、材料屋さんと電話、成増の業者さんと電話、その後大田区計画の中間検査がありました。無事合格。明日は1階のコンクリート打設予定です。

午後は浦和計画検討、その後ガス会社さん来社、打ち合わせ。その後材料メーカーさん来社、打ち合わせ。台東区根岸計画のお客様とお電話、ありがとうございました。地盤保証会社さんと電話。下落合計画のお客様とお電話。夕方は来客、その後は見積など。夜は会合出席。

というわけで信用金庫関係の新年会でした。最近は飲むと本当に眠くなるようになりましたので、早めの帰宅。

それではこちら。

減量成功者に賞金 英政府が新戦略

【ロンドン24日共同】減量に成功した人には賞金あげます−。英政府は23日発表した「肥満防止戦略」の中で、こんな思い切った方針を打ち出した。金銭的な「動機付け」が肥満対策に効果的かどうかを確かめるため、ダイエットに成功した人に金券や現金を支給する制度を近く試験的に導入する予定。支給額や条件など、制度の詳細については今後詰めるという。

英国では、中南部イングランドに住む成人の約25%が肥満。近年の増加傾向が続いた場合、太った人の割合は2050年に人口の60%に達すると予想され、肥満防止が大きな問題となっている。

2008年1月24日 10時36分 中日新聞

さすがです。政治の熟成度が違いますね。

それにしてもイングランドの成人の25%が肥満だったとは知りませんでした。しかも50年後には人口の60%になるという予想はそれは問題だしょう。

金銭的な動機付けはそりゃそれなりに効果はあると思いますけど、もしかしたら金銭目的にみんながリバウンドしまくる可能性もありますね。

そうなると必ずダイエット前よりも肥満の度合いが進行するでしょうからもともと太っていた人がさらに太るということになるかもしれません。

まあ当然利用は1回限りということになるのでしょうから、むしろダイエットの達成度や、キープ期間などによって金額が変わるくらいの方が良いかもしれません。

日本の政治家さんたちも少しは見習ってほしいですね。

では。

寒さに負けないようこちらをクリック。

人気blogランキング