ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

RCdesign-studio

風は弱まったものの相変わらずの寒さでした。

そんな今日は朝から下落合計画検討、坂下計画段取り、その後日本橋方面へ、SORAMA PROJECTの会議出席。新しい資材開発や保険制度の勉強など。

夕方帰社。おーっと、机の上に見慣れぬ包み紙があるじゃありませんか。なんと施工中の現場にオーナー奥様が届けてくれたとのこと。お気遣い頂きまして誠にありがとうございました。今日はうちの奥さんと女性スタッフ、関連会社社長と今年は予想以上のチョコレートを頂くことが出来ました。この歳でようやくモテ期到来です。

これからは女性スタッフだけ採用することにしようかな〜そうすればきっと毎年ウキウキになるに違いない。ふぅ〜

それではこちら。

住宅ローン、住民税からも控除できる制度を新設

国から地方への税源移譲で所得税(国税)が減額されたことに伴い、総務省は住宅ローン控除を住民税(地方税)からも控除できる制度を新設した。3月17日までの確定申告を呼びかけている。

この控除制度、まったく知りませんでした。危ないところです。

住宅ローンはこれまで所得税から全額控除されていたが、税源移譲で07年から所得税が減り、住民税が増額されたことに伴い所得税から控除しきれないケースが出てきた。

税源移譲のせいで所得税額が減ったため、全額を控除しても、従来の控除額と差が出てしまうのでそれを埋めるために住民税から控除を受けるそうです。何もしなかった場合に比べ10万弱ぐらい戻ってくるようです。

2008年02月14日07時37分 Modern Syntax

今週末から始まる確定申告をされる方も多いのではないでしょうか。

私も含めて通常は源泉徴収で税金を納めているとあまり関心が無いものなんですが、こと家の建て替えで住宅ローンを組んでいる人や医療費、盗難や火災などの損が発生した場合は納めた税金を取り戻せるかもしれません。

なんか国という組織は都合の悪いことはアナウンスしないんじゃないかと思うくらいこのような市民に役立つことは広報しませんね。

そういえば賃貸住宅を建設した時に私たち建築業者にお支払いいただいた消費税も取り戻せるということもほとんど知っている人はいません。

国の持っているというか私たちが預けた税金を取り戻したり、補助金を頂いたりするにはやはりこちらから働きかけないといけないようです。さらにいかにも面倒くさい書類の山を作成させられることにも耐えないといけない仕組みになっているようです。

そんな罠に負けず一度トライしてみるとそれなりに勉強になりますし、何より臨時収入になるかもしれませんので条件が整っている方は是非チャレンジしてください。

では。

チョコレートとご声援は随時歓迎です。

人気blogランキング