ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

LOHAS-HOME - RCdesign-studio

忙しい天気な一日でした。

そんな今日は朝から草加計画書類作成、その後金融機関へお使い、その後大田区計画検討、目黒区計画検討、塗装屋さん来社、打ち合わせ。関連不動産会社社長と電話など。

午後は坂下計画の現場へ、長らくお待たせいたしましたが今日でめでたく引き渡しをさせていただきました。各種取り扱い説明。誠にありがとうございました。どうか引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。その後下落合の現場で完了検査、無事合格。帰社後は西台のお客様来社。設備屋さんと電話、成増の業者さんと電話、根岸計画のお客様とお電話など。夕方は赤羽北計画検討など。

日中は良い天気で暖かく感じましたが、夕方から急に冷え込んできて雨になりました。こうなると翌日の花粉飛散量が倍増するんですよね、ハア〜。

ではこちら。

101歳男性ロンドン・マラソン出場。人生も「全力疾走」

101歳の英国人男性が、4月13日に行われるロンドン・マラソンへの出場を予定している。完走すれば世界最年長記録の更新となる。
聞くと、耳にしたほうは色々と心配になってくるが、それは杞憂といえよう。
挑戦するバスター・マーティンさんは、ただのおじいちゃんではないのだ。

先週末に行われたハーフマラソンを5時間13分で完走。
かつては、陸軍で体育インストラクターを務めた猛者。現役引退後2年で引退生活に飽き、99歳で職場復帰、現在ロンドンの配管業者に週3日勤務しており、余暇はトレーニング三昧の日々だ。ちなみに、プライベートでは、17人の子どもがいるという。聞けば聞くほど、このおじいちゃんならやってくれるのではないかと思える、全力疾走の人生だ。

2008年03月07日12時35分 Techinsight Japan

スゲー。

なんということでしょう。脱帽です。完敗です。

確かにただ者では無いでしょう。101歳でフルマラソンに挑戦するなんて普通なら正に自殺故意ということにはなりかねません。

別に完走しなくても全然良いと思いますが、本人さんは至って狙っているようですね、しかもその理由がスポンサー資金を慈善事業に寄付するためっていうのですからさらに頭が下がります。

それにしても17人の子どもがって・・・これまた凄いです。

日本も昔は兄弟の多い人が沢山いましたけど、17人とはね。

さすがにこれは真似できませんが、101歳でフルマラソン挑戦という意気込みや生涯現役で仕事をすることは見習いたいと思います。いつまでも全力疾走出来たら良いと思いませんか。

それでは。

ありがとうございます。

人気blogランキング