ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

LOHAS-HOME - RC住宅

久しぶりの青空を見ることが出来ました。

そんな今日は朝から神田計画検討、書類作成、西台の不動産会社さんへ書類お届け、その後5丁目の現場視察。帰社後は信用金庫さん来社、資材発注など。

午後は資材メーカーさん来社、打ち合わせ。その後根岸計画検討、関連不動産会社社長と電話、岩淵計画検討など。その後目黒方面からお客様来社、打ち合わせさせて頂きました。ありがとうございました。夕方は草加計画検討、電気屋さんと電話、春日町計画検討など。

ちょっと汗ばむくらいの暖かさでしたね、やっぱり青空が良いです。

今日はこちら。

新発見!マグネシウムの欠乏が細胞の老化を促す

新華社ワシントン(米国):アメリカメディアの報道によると、アメリカの研究員が先ごろ発表した報告により、マグネシウム不足が人体の細胞の老化を促していることが明らかになった。マグネシウムの長期的な不足と、年を取ってからの病気にかかるリスクとの関係が、解き明かされることになるかもしれない。
マグネシウムは筋肉や神経の正常な機能維持を助けている。心臓の鼓動を維持し、骨格を丈夫にする作用もある重要な物質だ。ホウレンソウなどの緑黄色野菜や豆類、クルミなどの堅果、トウモロコシ・コウリャンなどの穀物に多く含まれている。
アメリカの研究者は、中度のマグネシウム欠乏が、人体の細胞にあたえる長期的影響について研究をおこなった。それによると、マグネシウムが欠乏している状況においていは、マグネシウム値が正常の状態に比べ、細胞の老化速度が速かったという。
アメリカでは、多くの人でマグネシウムが不足しており、このため心臓病や高血圧、糖尿病、骨粗しょう症、ガンなどにかかる潜在的リスクが高いとされている。

2008年04月11日22時13分 新華社通信

ということでマグネシウムが不足すると細胞が老化するそうです。

ここのところ目の疲れや慢性疲労、薄毛や白髪、肥満を訴えている人は細胞の老化速度が加速しているかもしれません。

そんな時は是非マグネシウムを摂取してみては如何でしょうか。

もちろん緑黄色野菜が一番取り込みやすいのでしょうが、現代の食事からはなかなか難しいのも事実でしょう。

まさかいい歳のくせに好き嫌いがある人は少ないと思いますが、なるべく意識をして食事をした方が良いですね。

成人病予備軍のご同輩は特にご注意してください。

それでは。

人気blogランキング