ブログネタ
LOHAS-HOME に参加中!

RCdesign-studio

相変わらずの雨と寒さでした。

そんな今日は朝から草加地盤改良工事、根岸計画検討、信用金庫さんと電話、大田区計画段取りなど。

午後は大工さんと打ち合わせ、草加計画検討、1丁目計画検討、狭山計画検討、その後提携会社さん来社、打ち合わせ。夕方は小石川計画検討など。

なんでも沖縄ではもうすぐ梅雨入りだそうです。良い季節は短いのだ。

ではこちら。

さらばメタボ!遺伝子で「肥満体質」を判定

湧永製薬は2008年5月12日から、遺伝子情報で肥満体質を判定する「肥満関連遺伝子検査キット」を販売している。近年、肥満には生活習慣だけでなく、遺伝子が関係することが分かってきた。日本人の肥満体質には3つの肥満関連遺伝子が関係しているとされ、この3つのちょっとした違いで基礎代謝に数百キロカロリーもの差が出るという。

そんな気になる肥満体質タイプを判定してくれるのが、この「Wak-Navi 肥満関連遺伝子検査キット」だ。 使用者はこの商品で、ほほの内側の口内粘膜を採取し、湧永製薬に送付するだけで良い。すると、約2週間後には検査結果と使用者の体質にあった生活習慣のアドバイスが届く。肥満関連遺伝子は生涯変わることがないので、このアドバイスは先々まで利用可能。中長期的な健康管理に役立てることができるという。

価格は8000円。通信販売の場合は別途送料・手数料として1500円がかかる。

2008年05月14日12時11分 J−CASTニュース

いいひびきですね、「さらばメタボ!」

それに比べて嫌なことばです。「肥満体質」

そう、遺伝子です。何が悪いって遺伝子に決まってます。そうじゃなきゃこんな風にならなかったはずです。

と言い訳ばかり言っていても仕方がないのでここはしっかりと体質にあった生活習慣のアドバイスを受けるのが良さそうです。

それにしてもこの肥満関連遺伝子と一生涯付き合わなくてはいけないとはちょっとショック。

「肥満体質」を良く理解し「さらばメタボ!」したいですね。

それでは。

今日も応援ありがとうございます。

人気blogランキング