ブログネタ
RC住宅でいこう! に参加中!

RCdesign-studio

お盆明けの出勤でしたが、朝から秋の気配でした。

そんな今日は社内ミーティングの後赤羽西計画の現場へ、足場工事立ち会い、その後北区役所へ、書類受け取り。帰社後は浦和のお客様とお電話、設備屋さんと電話、地盤調査会社さんと電話、本郷計画のお客様とお電話など。

午後は信用金庫さん来社、提携会社さん来社、打ち合わせ。草加計画検討、資材発注、高松計画検討、根岸計画のお客様とお電話。夕方はガス会社さんと電話、資料作成、小石川計画検討、1丁目計画検討など。

秋がキターーーと感じた方も多かったのではないでしょうか。お陰で休み疲れの体にはとてもやさしい気候でしたね。午前中は車に乗っていてもエアコン無しでとても気持ち良かったです。

ではこちら。

エネルギーをムダに消費して「電気代の吸血鬼」状態になっている家電はどれか?

家の中にはさまざまな電化製品があり、最近はどれもコレも省エネ、省コストをウリにしているものが多いわけですが、それでもなおものすごい勢いで電力を消費しているモノがあるわけです。一体どの種類の家電が電気代を使いまくっているのでしょうか?

エネルギーをムダに消費して「吸血鬼」状態になっている家電は以下から。
008_vampire_energy.gif (GIF 画像, 890x1113 px)

単位はそれぞれキロワット時(kWh)となっており、各ジャンルの2005年における平均の値。多い順に並べると以下のようになります。

プラズマテレビ:1452.4
デスクトップパソコン:311.0
家庭用ゲーム機:233.9
ノートパソコン:144.5
レーザープリンター:113.0
録画機:92.0
DVDプレイヤー:78.8
電子レンジ:35.0
コードレス電話の親機:28.9
LCDモニター:22.8
ラジオ:13.1
充電式電気歯ブラシ:12.3

2008年08月18日11時58分 / 提供:GIGAZINE

ちょっと古いデータではありますが、おおよそ順位はこんなものでしょうね。

さすがにプラズマテレビは凄い消費量ですね、それでも一昔前のブラウン管と比べればそうでもないのでしょう。

家電製品はここ数年、エコと省エネの進歩がかなり進みましたので同じ生活でも一昔前の製品と比べると確実にランニング・コストは少なく済むようになっています。

それでもまだまだ生活の中で電気の消費量を減らさなければいけません。電気製品が増えている中ですからひとつひとつの器具の消費電力を減らす必要があるわけです。

まあどんどん便利になるなかで生活を昔のように戻すのはかなり難しいことですので、質を落とさずに省エネを追求するのが良いでしょう。

スマートにローコストな生活をするならRC住宅が最適です。

それでは今週もよろしくお願い致します。

人気blogランキング