ブログネタ
RC住宅でいこう! に参加中!

RCdesign-studio

曇り空の寒い東京です。

そんな今日は朝から1丁目計画段取り、本郷計画検討、その後赤羽へ、ガス会社さん主催の勉強会出席、警視庁OBによる「暴力団・悪質クレーマーによる不当要求対策」や、「家庭用燃料電池」、「住宅瑕疵担保履行法」など。とても良い勉強になりました。

午後は関連不動産会社へ、所沢計画のお客様来社打ち合わせ、その後現場ご案内。帰社後は金融機関へ、千駄木計画段取り、ガラス屋さんと電話、電気屋さんと電話、セキュリティー屋さんと電話、世田谷桜計画検討など。夕方は出版社さんと電話、商社さんと電話、大田区計画検討など。

今日も寒かったですが、明日から雨ということです。現場の進捗に影響が出なければ良いんですけど、この時期はスタッフの安全・健康も心配なので無理はしないように致します。

ではこちら。

花粉症で1日約6000円の“損失”

花粉症による仕事などの生産性の損失を金額に換算すると1日平均5949円―。コンタック総合研究所が昨年末に行った意識調査で、そんなユニークな数字が明らかになった。平均額に近い5000円とした人の回答理由には、「時給2500円として2時間の作業遅れ」(30歳代男性)や「平均的な日給の4割程度」(30歳代女性)などがあり、時給や日給の2−5割程度を失うと考える人が多かった。
2009年01月29日13時17分 / 提供:医療・介護情報CBニュース

そろそろ当社スタッフの中にも症状が出てきたように感じますが皆さんは如何でしょうか。

本当にもう対策を始めないと酷いことになりますよ。

私も以前から花粉症のシーズンは作業効率が下がることを痛感していましたが、実際に数字で表されると結構ショックかもしれません。

鼻をかんだり、目薬さしたり、くしゃみしたりの時間もまとめると大きな時間になりそうですし、ぼんやりした頭では作業効率も下がりますよね。

しかし、ここまで損失がはっきりとしたらもう対策をするしかありません。

今の時代、1日の2〜5割も失っては余計に経済を悪化させてしまいますから損失を出す人は取り返しの策を考えましょうね。私もいつも以上に早出・残業でがんばります。

それでは。

今日もありがとうございました。

ブログランキング←損失対策にクリック!