ブログネタ
RC住宅でいこう! に参加中!

RCdesign-studio

3寒3日目の寒い東京です。

そんな今日は朝から1丁目計画段取り、商社さんと電話、電気屋さんと電話、向丘計画検討、千駄木計画検討、高松計画検討など。

午後は世田谷桜計画検討、駒込計画検討、塗装屋さんとご近所の現場へ、調査など。帰社後は桜計画検討、水道屋さんと打ち合わせ。夕方は本郷計画検討、資材メーカーさんと電話、志村計画検討など。

まだまだ風は冷たいですけど、太陽の力強さを感じられるようになりました。

ではこちら。

新発見!ビタミンD不足している女性は太りやすい

新華社ロス(米国):アメリカの研究者が先ごろ発表した最新の研究結果によると、ビタミンDが不足している女性は肥満症になりやすいという。

アメリカ・ロサンゼルスの小児病院の研究者が2月に発行された「臨床内分泌学と新陳代謝雑誌」で発表した報告によると、カリフォルニア州南部に住む90人の女性を対象に調査を行ったところ、ビタミンDが不足している女性のほうがビタミンDが足りている女性に比べ体重が平均7.4キロほど重かったとのことだ。この調査ではその他の様々な要素を排除し、同一の年齢グループの女性が比較された。

また研究から、ビタミンDが不足している女性のBMI(肥満度)平均値は、ビタミンDが足りている女性に比べ3.4高いことも明らかになったという。
この研究に参加した婦人科の専門家は、「今回の研究は、肥満症とビタミンD欠乏症との関係を示す新たな証拠だ」と述べている。
2009年02月17日15時13分 / 提供:新華通信社

ということで女性の皆さんはビタミンDの摂取を心がけましょう。

先ほど調べた限りではこのビタミンD、シイタケや魚類に多く含まれているようです。特にしらす干しや焼き紅鮭、いわしなどに多く含まれているそうですので、やはり食事は日本食が良さそうですね。

今回の研究以外にもビタミンDの不足によって骨粗鬆症や高血圧、癌、歯周病などとの関連性も指摘されているようです。

とは言うもののはやり何事もやり過ぎは禁物で、ビタミンDの過剰摂取でも弊害が出るようです。肝機能障害や尿路結石などを発症することもあるそうですので、ご注意下さいね。やっぱりバランスの良い食事が一番ということです。

でも最近思うんですけど、人間の体って、ちゃんとその時々に合わせた食欲というか好みになりますよね。徐々に肉より魚になったり、より野菜を好むようになったり、季節によってくだものを欲するようになったりします。

あ、ただ単に歳を取っただけということも出来ますが・・・

いずれにしても食に対する知識を身につけて健康を維持したいものです。

それでは。

今日もありがとうございました。

人気ブログランキングへ ←肥満症対策にクリック!