ブログネタ
RC住宅でいこう! に参加中!

RCdesign-studio

久しぶりに朝から良い天気の東京です。

そんな今日は朝から資料作成、駒込計画のお客様とお電話、ガス会社さんと電話、大塚計画のお客様とお電話、ありがとうございました。本郷計画検討など

090602午後は大手町にある日経ホールへ、日経環境シンポジウム「創エネルギー住宅の時代へ」に出席してきました。

内容はこれからの低炭素社会の実現に向けて、これまでエネルギーを使うだけの場所であった家が大きく変わろうとしている「エネルギーを創る家」とは。

東京工業大学総合研究院教授の柏木孝夫氏の基調講演やパネルディスカッションがあり、省エネと同時に大きなインパクトのある創エネに関してこれからの日本が向かうべき方向が見えた気がしました。

夕方に帰社後は草加のお客様とお電話、目白でご検討のお客様からお電話、本郷計画検討など。

ではこちら。

コーヒー、チョコはOK? 栄養士に聞く仕事に集中できる食材とは?

仕事で成果を出すためには、集中力がカギだと思いますが、スポーツ選手が集中力を高めるために試合前に食べるもの、飲むものがある、と聞いた事があります。集中力を高めるのに必要な食材ってどんなものでしょうか? 管理栄養士でスポーツ選手やビジネスマンの栄養管理を行う「しょくスポーツ」代表のこばたてるみさんに話をお伺いしました。単刀直入にお伺いしますが、集中したいときに食べるべき食材ってありますか?

「集中力にはやはり糖質が重要です。中でも一番即効性があるブドウ糖を取れば良いでしょう。よく糖尿病の方などがブドウ糖注射をすることがありますが、あれをすればすぐに集中力が出ると思います」

なるほどブドウ糖ですか。薬局などにも「ブドウ糖」という白い粉が売っていたりしますよね。「でも、ブドウ糖は即効性があるのですが、梅田さんのようなデスクワークの場合は、即効性よりも長時間集中力を持続する力が問われますよね。そういう方の場合は、やはり炭水化物です。ごはんやパンやパスタなどですね。あと、即効性も持続性も求めたいという欲張りな方には、ブドウ糖より持続性が高い少糖類と呼ばれる麦芽糖やデキストリンを含んだものが良いでしょう。スポーツドリンクや、ゼリータイプの栄養補助食品などに含まれていますね」

エネルギーゼリーに、ごはんに、パンに、パスタですか。考えてみると太りそうなものばかりのようなイメージがありますが……「どんな食材でも食べ過ぎれば太りますし、消化に時間がかかり集中力が高まらないですよね」

2009年06月02日00時28分 / 提供:チカラコラムス

なるほど、やっぱり定期的に甘いものが欲しくなるのはごく自然なことだったんですね。

集中力が途切れそうになると小腹が空いた感覚になったり、なんとなく甘いものが欲しくなったりしますが、これは体が求める自然な現象なんでしょう。

でもよく読んでみるとしっかりと毎食バランスよく適量の食事をして不足したら少量の糖質を補給するということで、油分を控えたりもちろん食べすぎは論外ということです。

衣替えの季節ですが、ここは週末にでも集中して入れ替え作業をしては如何でしょうか。

それでは。

今日も応援ありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←創造的クリックを!