ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!

東京・埼玉の注文住宅はRCdesign

晴れて多少雲あり、な寒い東京です。

そんな今日が仕事始めとなりました。朝から社内ミーティングの後金融機関さん、資材メーカーさん、材料屋さん、商社さん、ガラス屋さん、にご来社いただきました。その後新規お問い合わせ対応など。

午後は金融機関へ外出、その後生コン屋さん来社、設備屋さん来社、住設メーカーさん来社など、コンセプトプランニング。見積作成。夕方は電気屋さん来社打ち合わせ、溶接屋さん来社打ち合わせなど。

さて、サッカー日本代表も予想外にイエメンに逆転勝ちしてくれましたね、なんと代表デビュー戦でのハットトリックは80年ぶりだとか。この調子でワールドカップにいけば奇跡が起きそうな予感がします。

さらに、先日行った初詣で引いたおみくじがこちら。

IMG_0414[1]

見えますか?

そうなんです。大吉です。

ん〜益々今年は良い事が起きそうな予感がしてきました。

いやいや、予感だけではありません。

夢の実現に向けてスタッフ一同最善の努力を惜しみなく発揮する所存でございますので、皆様の住まいづくりにお役に立てることと思います。

是非本年も弊社にご期待ください。

ところで、今年こそは家を手に入れようと計画を練り始めた方もいらっしゃるかもしれませんね。

もし土地からお探しだとすると、きっと家づくり以上に悩むかもしれません。

何故なら、まったく同じ条件の土地は、他にないからです。

「もっと良い所があるに違いない」と思ってしまいます。

さらに、駅に近いとか生活の便が良いとか、好条件の土地が非常に少ないうえに値段が高いからです。

そこをうまく利用して、不動産屋さんは分譲地として、立地条件のいい土地を手頃な値段で販売しています。

ただし、土地だけ買うことは出来ません。そう、建築条件が付いているのです。

立地条件がいいという理由だけで、その業者で建てたくないにもかかわらず、しぶしぶ建築条件付で契約する人がいます。

でも、ご安心ください。いい方法はあります。

それは、土地を信頼できる不動産屋さん1社に絞って探してもらうことです。

ここで問題なのが、信頼できる不動産業者はどこなのかということです。
しかし、簡単には見分けられません。

そこで、まず住みたい町を決めてから、その町で古くから営業している業者に依頼するのが良いかもしれません。

ここで、土地探しの注意点ですが、土地だけ見て判断しないことです。
土地を買う目的は、そこに家を建てることです。そして、建った家で家族が楽しく生活することですよね。

土地を見て、楽しく生活している様子をイメージできるかどうかが、判断の基準です。

利害関係のない、第三者に相談してみるのも、いいかもしれませんね。

そうすることで、土地探しの方向性が見えてくるでしょう。
具体的な土地探しは、それからです。

最も重要なことなので、もう一度言います。

「土地だけ見て、判断しないでください」

また、建築条件付で妥協しないでください。

建築条件付きの土地でもその条件をはずすことだって可能ですので、そのあたりの交渉も信頼できる不動産業者さんに相談してみるのも手ですね。

それでは。

今日もありがとうございました。

人気ブログランキングへ←ランキングにお力添えをポチッとをひとつ!