ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!

東京・埼玉の注文住宅はRCdesign

予想以上に暖かくなった東京です。

そんな今日は朝から志木計画検討、1丁目のお客様宅訪問、蓮根の不動産会社さん来社、提携会社さんと電話、本駒込計画検討など。

午後は見積作成、駒込でご検討のお客様とお電話、南千住でご検討のお客様にご来社いただき打ち合わせ。ありがとうございます。夕方は資料作成、1丁目計画検討、志木計画のお客様ご家族にご来社いただき打ち合わせ。ありがとうございます。

私が自転車の鍵に使用しているのは、ワイヤーにビニールが巻いてあって、ダイヤルが付いている形のものなんですが、昨日まではそれが硬くって丸めたらそのまんまになっていたんですけど、今日はニョロニョロと柔らかくなっていて使い易かったんです。そんなところでも暖かさを感じました。

あ、こちらです。

[花粉]2月上旬〜中旬ごろから飛散 量は少なめ…気象協会

日本気象協会は19日、今春のスギやヒノキの花粉飛散予測を発表した。飛散が始まる時期は、多くの地域で例年(過去10年の平均)に比べて10日程度早い2月上旬〜中旬ごろとなる見込み。飛散量は例年に比べ、少ないか非常に少ない所が多いという。

同協会によると、昨夏は全国的に日照時間が少なく、降水量が多かったため、花粉を作る花芽の生育状態が悪いという。飛散開始時期は▽九州、中国・四国、東海2月上旬〜中旬ごろ▽近畿2月中旬ごろ▽北陸2月中旬〜下旬ごろ▽関東甲信2月上旬〜3月上旬ごろ▽東北2月中旬〜3月上旬ごろ。
2010年01月19日20時22分 / 提供:毎日新聞

いよいよ今年もまたこのニュースをお伝えしなければなりません。

とはいうものの、なんでも今年は例年に比べて少ないということなので、ちょっとホッとしている方もいるでしょうね。

が、しかし、油断してはいけません。飛散量の多い少ないではないんです。飛ぶか飛ばないかが、問題なんです。

まあ多少は症状の出方に違いはあるものの、まったく症状が出ないということはありませんので、いづれにしても私の場合は対策が欠かせません。

というわけで遅くとも来週には耳鼻科に行って処方していただいたお薬の服用を始めなければいけません。

あーまたあの不自由な半年が始まりますね。

今年も花粉症に負けないようしっかりと対策をして乗り切りたいと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ←ランキングにお力添えをポチッとをひとつ!