ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!

東京・埼玉のマイホームデザインはRCdesign

相変わらずのどんより曇り空の東京は寒いです。

そんな今日は朝から小石川計画検討、新規お問い合わせ対応、世田谷宮坂計画検討、本駒込計画検討、資料作成など。

午後は提携会社さん来社打ち合わせ、出版社さんと電話、見積作成、溝の口計画検討、信用金庫さん来社、原稿チェックなど、夕方から提携会社さん来社打ち合わせ等、白金台計画検討など。

いい加減太陽の暖かさが恋しくなってきましたが、なんでもまたこれから雪らしいです。明日に影響しないと良いんですが。

LDK-inそういえば、先日雑誌の取材でコラボレーションした3Dソフトをご紹介しましょう。

その名も「3Dマイホームデザイナー」。
一般家庭用3Dソフトとしては老舗といえるものですで、すでに10年以上の歴史があります。

102_2351b

私も初期のバージョンから使用していましたが、今はプロ用のバージョンもあり、かなり進化しました。

左の画像は上がそのソフトで作ったもので、下は実際に完成した住宅を撮影した写真になります。

こんな検討がご家庭で出来るのは結構楽しいと思います。お時間のある方はチャレンジしてみては如何でしょうか。

ではこちら。

ワサビの辛みで老化防止?=健康食品などに応用期待−中部大

ワサビの辛み成分が、がんや糖尿病などの病気予防や老化防止に役立つ可能性があることを、中部大(愛知県春日井市)の三輪錠司教授らの研究グループが線虫を使った実験で突き止めた。新たな健康食品の開発などへの応用が期待されるという。米オンライン科学誌プロス・ワンに17日(米国時間)掲載される。

三輪教授によると、生物の遺伝子や細胞は、喫煙や農薬などから摂取される毒物や、エネルギーを生み出す際に発生する活性酸素で傷つく「酸化ストレス」にさらされている。過度の酸化ストレスを受けると損傷が蓄積され、がんや糖尿病などの病気だけでなく、老化の原因にもなると考えられている。
2010年02月17日10時04分 / 提供:時事通信社

おー、すばらしい。

さすがワサビ。その抗菌作用や防腐効果などは以前から認識されていましたが、いよいよ老化の予防にも期待出来るとは凄いです。

なんでもワサビの辛み成分「アリルイソチオシアネート」が、酸化ストレスを排除するための酵素が活性化するそうです。

今回の実験で与えなかった線虫に比べ、生存率は3時間後で約2倍、5時間後では約3倍になるなど大幅に上昇したそうですから相当な効き目じゃありませんか。

近いうちにワサビ関連の健康食品がどっと出てきそうな予感もしますが、まずは自分でいろんな食材や料理に「ちょい足し」してみましょう。

でもやっぱりワサビは食べる直前におろした本ワサビが香りも良いし、かつ刺激が少なくって美味しいですよね。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ←ランキングにお力添えをポチッとをひとつ!