ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!

東京・埼玉の仲良し住宅はRCdesign

くもり、午後から晴れ間もあった東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後資料作成、新宿2丁目計画検討、駒込でご検討いただいているお客様にご来社いただき打ち合わせ、ありがとうございます。

午後は等々力計画検討、見積作成、世田谷区太子堂でご検討いただいているお客様とお電話、ありがとうございます。江東区木場計画検討、図面作成など。夕方は駒込計画検討、朝霞のOBオーナー様とお電話、世田谷区宮坂計画検討など。

昨日よりは少々寒く感じた月曜日、明日は暖かくなるそうです。
おーっと!今22年2月22日22時22分を長男と確認しました!

ではこちら。

お祝いすると父娘仲良く?=「ひな祭り」ネット調査―カルピス

ひな祭りのお祝いをする父親は娘に好かれる―。ひな祭りに関しカルピス(東京都渋谷区)がアンケート調査を行ったところ、ひな祭りのお祝いをしてもらっている女児が父親を「好き」と答える割合は、してもらっていない女児の約1.5倍に上ることが21日、分かった。
2010年02月22日07時12分 / 提供:時事通信社

ふ〜ん。そういうもんですか。

残念ながら我が家は女児と縁がなかったので、ひな祭りで盛り上がることはありませんが、もし、自分に娘がいたらと考えるときっと7段以上を毎年飾っただろうと思います。

とは言うものの、ひな人形も実際に飾るとなると結構な仕事というか、意外と面倒な作業なんですよね。私も子供の頃に妹のひな人形を出して飾り付けの手伝いをしたことがありますけど、いや、飾り付けは結構楽しい作業でした。

そうではなくて問題は片付けの時だったように記憶しています。だんだんと年を追う事に簡単に、なるべくそのままで箱にしまうようになったような気がします。

こうなると細かな部品は無くなるは、人形の形は崩れるはで、決して良いことではないと学んだひな祭りでした。

こうなったら孫のために7段飾りを用意しようと企んでいるこの頃です。

もしひな人形を飾るスペースに困ったら、または収納スペースに悩むようになったら家づくりを始める良い機会ですね。

父と娘が仲良くなる、もうひとつの方法がRC(鉄筋コンクリート)造の住まいです。

住まいに関するご相談はお気軽にお問い合わせください。

それでは。

今週もよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ←ランキングにお力添えをポチッとをひとつ!