ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京・埼玉の省エネ住宅はRCdesign

朝のうち曇り、昼過ぎから雨の東京です。

そんな今日は朝から新白岡計画検討、その後関連不動産会社社長来社、打ち合わせ。信用金庫さん来社、書類作成、目黒区原町計画検討など。

午後は調布方面でご検討のお客様にご来社いただき打ち合わせ、ありがとうございます。設備屋さん来社、世田谷区船橋計画検討、南浦和計画検討など。夕方は見積作成、池袋本町計画検討など。

雨が降ってようやく涼しくなりましたね、って言うかここ数日が異常に暑かっただけなんですけど。

もう寒いのもイヤだし、かといって暑いのもダメ、梅雨なんてもってのほか、やっぱりカラッと晴れているのが一番です。

20100507181433524_0001そういえば、急な告知で誠に申し訳ございません。明日5月8日(土)に弊社の取引先でもあるトステムさんのショールームでイベントがあります。

当然ショールームですからいろいろな商品の現物を見ることも出来ますし、エコでお得な催しもありますので、GW疲れを癒すつもりでお出かけしてみては如何でしょうか。

開催場所は埼玉県さいたま市緑区三室1158-3  時間は午前10時から午後4時までです。

また、明日から6月27日までは全国のトステムショールームでキャンペーンを行っているそうですので、家づくりをご検討中の方は是非一度足を運んでみてください。こちらのキャンペーンに持参するとお得なチラシをご用意しておりますのでお気軽にお申し付けください。

話変わって昨日の歌舞伎座の写真よく見てくれましたか?ふっふっふ、絵になるな〜。

ではもちら。

掃除しやすい「便座」、きらいですか?

INAXは、新たに「キレイ便座」を搭載し、さらに掃除しやすくなった「ASTEO(アステオ)」の最新モデルを、2010年6月1日に発売する。

「ASTEO 2010年モデル」は、従来から好評の「お掃除リフトアップ」に加えて、09年に登場したきれいトイレ「サティス」に搭載して好評の「キレイ便座」や、汚れ落ち性能を向上した新しい「プロガード」を標準装備した。

また便器鉢形状を見直し、2010年モデルでは吐水口を2か所に配置。便器の中を均一に強い洗浄水で洗うことが可能になり、洗浄力や排出能力がアップ。さらに掃除しやすくした。

環境配慮面では「スーパー節電」と「ワンタッチ節電」も新たに搭載。併用することで電気代も大幅に節約し、環境性能を向上させている。

2010年05月07日12時20分 / 提供:J-CASTモノウォッチ

こちらはトステムのグループ会社でもあるINAXさんのニュースです。

先週だったか、上海万博関連のニュースでも取り上げられていましたが、他の国から見たらこのトイレ関連も相当進んでいるのが日本なんですね。

で、今回INAXさんが改良したのは、これまで以上に掃除がしやすく、衛生的になったようです。

さらに、便器といえば水を連想すると思いますが、今の便器は当たり前のように電気を必要としますので、ここでも節電を進めているようです。

もちろん節水もかなり進んでいますので、少し前の便器にくらべて約半分の水できれいに流せるようになっているんですよ。

家電製品もそうですが、10年前とここ2,3年の製品で一番変わったのが省エネ性能ではないでしょうか。

同じ家族構成で同じ規模の住宅に暮らす場合、今の技術を使った製品を利用することでかなりのランニングコストを削減出来ると思います。

さらに高性能なRC(鉄筋コンクリート)住宅なら、その気密性と断熱性も手伝ってより低いコストで快適に暮らすことが可能になります。

そんな高性能RC住宅を上海万博に出品すれば良かったと後悔してみたり。

資産価値が高く、かつランニングコストは押さえられる、結局はとってもお得な鉄筋コンクリート住宅のご相談はお気軽に。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ ←ランキングにお力添えをポチッとをひとつ!