ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!

東京・埼玉の快適住宅はRCdesign

朝からずぅーっと雨だった東京です。

そんな今日は朝から書類作成の後、弦巻計画の現場へ、地盤調査の立ち会い、その後目黒区原町計画のお客様宅ご訪問、打ち合わせさせていただきました。ありがとうございます。

午後に帰社後は都市銀行さん来社、設備屋さんと電話、上板橋のマンション管理組合さんと電話、板金屋さんと電話、蓮根の不動産会社さん来社、打ち合わせ、夕方は関連会社社長と電話、新白岡計画検討、目黒区大岡山計画検討、見積作成など。

今日は少々肌寒く感じましたね、私は雨のお陰でヒノキ花粉が楽でしたが、寒暖の差が激しいのでどちら様もお体の管理には十分ご注意ください。

ではこちら。

ライオン、入浴に関する意識・実態調査、浴室は子供と過ごす場所だから掃除も積極的に

ライオンは、15歳から59歳男女1030名を対象に、入浴について意識・実態調査を行った。

その結果、入浴の目的は「体の洗浄(43.2%)」だけでなく「安眠(17.6%)」「健康(16.1%)」「美容・ダイエット(13.0%)」「家族とのコミュニケーション(10.1%)」の5つに分類された。

また、入浴の目的は、生活、住まい、美容、健康に対する考え方と関わりがあり、ライフステージの変化とともに変わる傾向があることがわかった。さらに、入浴の目的ごとに、浴室掃除に対する意識や取り組みにも違いがみられ、子育て世代が属する「家族とのコミュニケーション」派では、子どもと過ごす場所として浴室を大切にし、掃除に積極的に取り組んでいる傾向が見られた。
2010年05月10日16時35分 / 提供:マイライフ手帳@ニュース

住まいづくりの中でもこだわりの多い部分になるのがお風呂ですね。

最近は地デジ対応液晶テレビ付きも珍しくない感じになってきましたし、ミスト機能や半身浴など健康面をフォローする内容になっています。

また、記事にもあるように、子育て世代には一回り大きめのサイズをお選びになる方もいらっしゃいますね。

当然サイズが大きくなると心配になるのがお掃除なんですけど、ここも最近は相当進化しているので、一昔前とは比べものにならないくらいお掃除が楽になっています。

排水溝のゴミを簡単に取ることができたり、床や壁の水はけが良く、カビの発生も少なくなっています。さらに浴室換気乾燥機を設置すれば完璧ですね。

当然入浴の目的としては体の洗浄ということなんですけど、せっかく限られた時間を使うのですから、より快適に、より楽しく、健康的に過ごしていただきたいものです。

そんな快適な入浴タイムを実現したいという方は是非弊社にお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ ←ランキングにお力添えをポチッとをひとつ!