ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!

東京・埼玉で音楽を楽しむ家ならRCdesign

朝のうち曇り、湿度が低く過ごしやすい午前中、午後からはサムライブルーの空になり熱くなってきました東京です。

そんな今日は朝から目黒区原町計画検討、信用金庫さん来社、新白岡計画検討、見積作成、図面チェックなど。

午後は法務局へ書類受け取り、都市銀行さんへ、帰社後は1丁目計画検討、大田区西蒲田計画検討、練馬区中村北計画検討、夕方は図面作成、電気屋さん来社打ち合わせ、弦巻計画検討など。

そんなわけでいつもよりスタッフ一同早めの帰宅になりました。もちろんこの後はじまる絶対に負けられない試合を応援するためですのでご了承ください。

ではこちら。

赤塚不二夫展開催記念!ニャロメやバカボンの“アコギ”受注開始

“ギャグ漫画の王様”と呼ばれた赤塚不二夫の追悼展覧会「追悼 赤塚不二夫展〜ギャグで駆け抜けた72年〜」の開催を記念した“アコギ”が登場。6月23日からバンダイナムコゲームスの通販サイト「ララビットマーケット」で受注受付が始まった。

今回発売されるのは、木目調のボディーに色鮮やかなニャロメのイラストを施した「赤塚不二夫展記念 アコースティックギター(ニャロメ)」と、黒と白のストライプボディー全体に「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」や「もーれつア太郎」「天才バカボン」などのシルエットを施した「赤塚不二夫展記念 アコースティックギター(赤塚ALL STARS)」(4万5800円/各100本)の2種類。それぞれオリジナル収納ソフトケースが付属する。
2010年06月24日11時17分 / 提供:東京ウォーカー

おおー

これはなかなか物欲をそそられる方がいるかもしれません。

アコースティックギターといえば白、でGパンとセットでという先輩もいるかもしれませんが、ニャロメモデルの写真を見た限りでは結構格好良かったですよ。

なんでもギターは「FERNANDES」のアコースティックギターをベースに企画・開発された本格的なアコギということですし、高音から低音までバランスの良い音質にまろやかさが加わり、力強い響きを生み出すナチュラルなサウンドが魅力と書いてありましたので、十分実用にも耐えられそうです。

私的にはバカボンモデルも良いかな、出来れば名言「これでいいのだ」とか書いてあれば言うこと無しなんですけど。

さあ、いよいよグループリーグ最終戦、デンマークとの試合です。

どうする?仮眠する?

まあどちらに転んでも大丈夫なように目覚まし時計だけはちゃんとセットしておきましょう。

どんな結果にしても出来ることを精一杯やりきればきっと満足出来るはずです。そんな時はきっと「これでいいのだ!」と言えるのではないでしょうか。

がんばれ!ニッポン!!

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ
 ←南アフリカにお力添えをポチッとをひとつ!