ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!

東京・埼玉で秘宝の家を建てるならRCdesign

朝から結構良い天気になった東京です。

そんな今日は朝から新規お問い合わせ対応、豊島区長崎計画検討、新白岡計画検討、大岡山計画検討、書類作成など。その後江東区大島へ。

午後はトステムさんの会議室で講義とショウルーム見学。帰社後は目黒区下目黒計画検討、代沢計画検討など。夕方は北区浮間で打ち合わせ、帰社後は弦巻計画のオーナー様とお電話など。

東京はいよいよ夏の雰囲気になってきた東京ですが、西日本や九州地方ではとんでもない雨による被害が発生しているようで心配です。謹んでお見舞い申し上げます。まだ予断を許さない状況ですのでくれぐれも無理の無いようご注意ください。

さてこちら。

マリリン・モンローさんが死去した家、3億円で売出し

米女優マリリン・モンローさんが死去した米ロサンゼルス市の邸宅が、360万ドル(約3億2000万円)で販売されている。

モンローさんは1962年、高級住宅街ブレントウッドに9万ドル(約800万円)で地中海風の邸宅を購入。6ヶ月間住んでいたが、1962年8月5日に睡眠薬の過剰摂取が原因で亡くなった。

住居面積は2624平方フィートで、ベッドルーム4室とバスルーム3室、プールなどがある。不動産会社はウェブサイトでこの物件を「めったにない秘宝」と紹介している。
2010年07月14日13時11分 / 提供:YUCASEE MEDIA

如何でしょうか。

さすがにモンローに夢中になったという世代の人も少ないかもしれませんが、なんでもめったにない秘宝と言われているようですので、ここはひとつ投資目的ででも検討されてみてはどうでしょう。

というような景気の良い話をしてみましたが、実際にこの建物はおよそ築50年という中古住宅なんですね。

もちろんモンローの名前があるからこそ高価なんでしょうが、それでも日本だったらここまでの価値は出ないのではないでしょうか。

これはやっぱり土地よりも建物の価値を重要視する習慣があるからこそだと思います。

日本でもこれからは築50年でもしっかりと価値が認められる家を残していく必要があります。そのためにはマーケットと国民の意識が必要だと思いますが、何よりもその耐久性が確実な構造が必要ですね。

そこでオススメなのがRC(鉄筋コンクリート)造なんです。

圧倒的な強度と耐久性が一番の特徴とも言える構造ですから50年は余裕ですし、資産価値という観点でも有利になります。

きっと50年後には貴方の街の秘宝と言われるようになっているに違いありません。

そんな秘宝の家をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ   ←ランキングにお力添えをポチッとをひとつ!