ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!

東京・埼玉で住宅エコポイントの家を建てるならRCdesign

日中は曇り中心でも蒸し暑く、夜は雷雨の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後横浜の不動産会社さんと電話、その後法務局へ、書類受け取り、その後池袋本町のOBオーナー様宅訪問資料お届け、常盤台の都市銀行さんへ、帰社後は提携会社さんと電話、大岡山計画検討など。

午後は1丁目のお客様宅訪問、書類お届け、都市銀行さん来社、その後和光方面へ、打ち合わせ。帰社後は豊島区高田計画検討など、夕方は成増の不動産会社さんと電話、長崎計画検討、資料作成、弦巻計画検討など。

IMG_0438[1]昨日は久しぶりに結婚式に出席させていただきました。日本橋のゲストハウスで行われた今回の式は取引先で電気屋さんの長男にお招きいただきました。

この歳になると、ご両家親御さんのお気持ちを察するとつい涙腺がゆるみますね。
今回は主賓という大役も仰せつかっていたので、少々緊張感もありましたが、とても良い式でした。是非鉄筋コンクリートのように末永くお幸せに。

ではこちら。

緊急経済対策として住宅エコポイントの延長を閣議決定

政府では円高やデフレへの緊急経済対策として「新成長戦略実現に向けた3段構えの経済対策」を9月10日(金)に閣議決定、「消費の基盤づくり」を目的に、景気下支え効果が大きい環境関連の家計需要支援策である住宅エコポイント制度の延長を決めた。
制度の延長は平成23年12月31日まで。予算規模は1400億円。
2010年09月11日00時00分 / 提供:online インテリアビジネスニュース

いよいよ本格的に決定したようですね、住宅エコポイント。

もちろん目的は緊急経済対策ということなんですが、個人的にはどうも違和感があるんです。消耗品ならまだしも、耐久財、社会資本を景気対策に使うのは政治手法として古いように思うんですけど。

それでも専門家が消費の基盤づくりであり、景気の下支えが重要と判断したのですからここは素直に利用させてもらいましょう。

ところで、先週は車のエコカー補助金が突然終了して話題になっていましたね、車のディーラーさんなどは大変なことになっているようです。

もちろん一番困ったのは車を購入しようと、いろいろと段取りを進めて、夢を膨らませていた方達なんですけど、当然国も予算があっての制度ですからその予算が無くなれば終わってしまいます。

でも今回は一部人為的ミスもあったようで、少々予測が甘いのと、やっぱり御役所仕事による結果だったかもしれませんね。

ということで来年末までに1400億円争奪、住宅エコポイント取得大会が始まります。もしこの期間に家を建てるご予定がある方は是非この機会にご利用してください。

弊社ではすでに数多い申請経験がありますので、ご安心してご利用いただけます。住宅エコポイントを利用してRC(鉄筋コンクリート)住宅を是非手に入れてください。

それでは。

今日もありがとうございます。

 
人気ブログランキングへ  ←ランキングにお力添えをポチッとをひとつ!