ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京・埼玉で火災に強い家を建てたくなったらRCdesign

晴れてもまだまだ寒い東京です。

そんな今日は朝から長崎計画の現場へ、塗装屋さん、お客様と打ち合わせ、ありがとうございます。帰社後は世田谷区中町計画検討、上北沢計画検討、目黒原町計画検討など。

午後は中野区上高田計画検討、見積作成、その後郵便局、西台のお客様と打ち合わせなど。夕方帰社後は検査機関さんと電話、新白岡計画検討、成増の不動産会社さんと電話、江東区森下計画検討など。

明日は建国記念日ですね、「建国をしのび、国を愛する心を養う。」日ということです。ちょうど今夜から週末にかけて雪の予報ですので、なるべく外出は控え、今週はゆっくり今後の日本を考えたり、家のことなどを考えてみてはいかがでしょうか。

ではこちら。

住宅用火災警報器の普及率64%=総務省消防庁

総務省消防庁は10日、全国4906万世帯の住宅用火災警報器の推計普及率が昨年12月時点で63.6%になり、6月時点より5.2ポイント上昇したと発表した。既存住宅への住宅用火災警報器の設置は今年6月に全面義務化される予定で、同庁は「普及促進を呼び掛けていく」(予防課)としている。