ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!

東京・埼玉で2世帯住宅を建てるならRCdesign

久しぶりの青空ですが、冷え込み厳しい東京です。

そんな今日は朝から各種段取り、杉並区成田西計画検討、信用金庫さんと電話、出張所へ書類受け取り、新規お問い合わせ対応、ガス会社さんと電話、資料作成など。

午後は小石川計画検討、目黒区原町計画検討、見積作成など。その後御成門の提携会社さんへ、打ち合わせ。夕方からは日比谷にてお食事会など。

おっと、そんな今日はひな祭りでしたね。もしかすると娘さんのいるご家庭では華やかにお祝いの宴を開催しているかもしれません。何とも羨ましい限りです。

ではこちら。

早くしまわないと…?雛人形の正しいしまい方

【はじめに】
3月3日は「ひなまつり」。お内裏様とお雛様が並ぶ姿を見ていると、思わずうっとりしてしまいますよね。しかし「ひなまつり」といえば、忘れてはいけないのが「しまい方」。「早くしまわないと、お嫁にいけない」ともいわれていますが…? 今回は「雛人形の正しいしまい方」についてご紹介します。

【その1:しまう時期】雛人形は3月3日を過ぎたら、なるべく早くしまうようにしましょう。出したままにしておくと汚れてしまったり、痛んだりしてしまいます。何より、冒頭でもご紹介したとおり、昔からの言い伝えで「婚期が遅れる」ともいわれているので…。とにかく、早めにしまったほうがいいようです。

【その2:しまう日を選ぶ】■天気をチェック
雨や曇りなどの悪天候の日は、人形と一緒に湿気も収納してしまいます。そのため、場合によっては人形にカビが発生してしまうことも。よく晴れた、空気が乾燥している日を選んでしまうようにしましょう。

【その3:しまい方】■しまう前に並べ方を参考にするために写真を撮っておきましょう。来年のひな祭りでは、並べる作業がスムーズに進みますよ。
■人形のほこりを払う。まずは、飾っていた間についてしまったほこりを取り除きます。付属の毛ばたきなどを使って、人形の頭や顔、着物、道具などから丁寧にほこりを払います。目に見えないほこりがついている場合もあるので、パッと見てきれいだったとしてもきちんと払いましょう。

◎check:毛ばたきがない場合は、太めの筆をやわらかくほぐしたものや静電気でほこりを取り除くハタキのようなものでもOK。ただし、必ず未使用のものを選んでください。

■小物を外すお内裏様やお雛様が頭につけているものなど、外すことが可能な小物を外します。取り外した細かい小物類は、どの人形の付属品かを書いた小袋に入れておくと、来年のひな祭りに戸惑うことなく飾ることができますよ。また、小物を取り外すときは人形の顔を傷つけないように慎重に行ってください。

■小物、道具類を丁寧に拭く。ほこりをよく払ったら、次は乾いた布で台や小物、道具類をきれいに拭きましょう。

■包む。人形の顔部分はやわらかい布や紙などで包みます(ティッシュペーパーでも可)。その際、髪型を崩さないように注意しながら、ふんわりと軽く包みましょう。着物や胴体も型崩れさせないように注意し、布や紙で包みます。

■防虫剤を入れる。人形に虫がつかないよう、防虫剤を入れます。防虫剤は必ず人形専用のものを使用し、直接人形に触れないように注意してください。最近では雛人形専用に防虫加工された不織布や収納用の袋などがドラッグストアで販売されているので、利用してみるのもいいかもしれません。

■しまう場所なるべく湿気がなく、気温差もない場所が好ましいとされています。押入れの上段や天袋などがいいでしょう。
2011年03月03日11時15分 提供:nanapi

なるほど。
我が家のように男の子ばかりだと本当に縁がないんですよ。ひな祭りって。

なので大変お節介とは思いますが、こんな記事をご紹介させていただきました。

私が子どもの頃、妹のために飾られていたひな人形の飾り付けと片付けを手伝わされた記憶があります。今思うとなんて出来たお兄ちゃんだったんでしょう。

しかし、意外と今の時期って、入試や進学など新年度の準備で忙しいですし、意外と天候も変わりやすかったりしますので、そうそう都合良くしまえるとも限りませんよね。

そんな疑問に対する答えがこの記事の最後に紹介されていました。こちら。

ひな祭りが終わっても天候などの都合ですぐにしまえないときは、雛人形を後ろ向きにしておきます。こうすると「雛人形たちは今、眠っている」ということになります。

なるほど。そう言う手があったんですね。

もしかすると「お嫁に行けない」というような迷信って、きっと子を思う親御さんの願掛け的なものだったのではないでしょうか。

何にでも例外があってよかったです。

そうは言っても全員後ろ向きで眠っている7段飾りっていうのも見てみたいけど、ちょっと不気味でしょうね。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングにお力添えを是非!