ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京・埼玉でペットと同居の住まいを考えたらRCdesign

くもり時々晴れの東京はちょっとひんやりです。

そんな今日は朝からマンションリフォーム工事段取り、書類作成、目黒区大岡山計画のお客様とお電話、ありがとうございます。世田谷区中町計画検討、千葉の業者さんと電話、西新宿5丁目計画のお客様とお電話など。

午後は中町計画のお客様とお電話、ありがとうございます。新規お問い合わせ対応、その後西台のお客様へ書類お届けと金融機関、帰社後は世田谷区役所と電話、図面作成、板橋区常盤台計画検討など。夕方は書類作成、土地家屋調査士さんと電話、お問い合わせ対応など。

まだ連休中という方もいらっしゃるようで、都内の道も比較的空いているようです。皆さん如何お過ごしでしょうか、私はというと、すっかり子供達にも相手にされなくなりましたので、読書や音楽鑑賞など比較的ゆっくりと過ごしています。GW後半も有意義にお過ごしくださいね。

ではこちら。

ニャンコ用ドアのあるクルマ

ネコちゃんやワンちゃんたちが自由に家を出入りできるようにするための「ペットドア」は、世界のみならず日本でも多くの利用者がいるアイデア商品。

モノによっては「ネコ用ドア」、「キャットドア」とも呼ばれており、サッシにはめ込むタイプや、引き戸にはめ込むタイプ、最初からドアに小さいドアが付いているものまで様々なタイプがリリースされている。

しかし、自動車用のネコ用ドアを見たことある人は少ないだろう。

海外の画像サイトにアップされた画像には、自動車の後部ドアに穴をあけて強引に作ったネコ用ドアが。ご丁寧に「CAT」という文字まで書いてある。

移動中に飛び出ないかどうか心配だが、作者のニャンコに対する愛情がヒシヒシと伝わってくる力作である。