ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京でRC住宅を建てるならRCdesign

雨の上がった東京は清々しいです。

そんな今日は朝から金融機関さんと電話、西新宿計画検討、資料作成、千葉の業者さんと電話、世田谷区中町計画検討、お問い合わせ対応、所沢計画検討など。

午後は金物屋さん来社打ち合わせ、図面作成、葛飾区立石計画検討、目黒区大岡山計画検討、文京区千石計画検討、資料作成など。夕方は見積、千葉計画検討、原稿作成など。

午後からはジョジョに暖かくなりましたね、貴重な晴れ間を有効に活用しましょう。

ではこちら。

「リクシルって知ッテル?」って知っテル? 7本連続CMの舞台裏

トステム、INAX、サンウエーブ、新日軽、TOEXの5社が合併し、4月1日に誕生したLIXIL。その知名度を上げるため、7本のテレビCMを毎週放送するプロモーションを行っている。そのプロモーションの裏側を仕掛け人に尋ねてみた。

部長の岸部一徳さんは課長代理の堤真一さんを呼びつけた。
「リクシルって知ってるかい?」
「サッカー選手か何かですか?」
「いや人ではなかったな、人だったかな」 
「どっちですか」と畳み掛ける課長代理。

奇妙でおかしな余韻を残す15秒。2011年5月21日から始まった“リレーCM”シリーズの第1弾である。

ちょうど1週間後の5月28日にスタートした第2弾。堤さんが後輩の大森南朋さんとそば屋で昼飯を食べるシーン。課長代理「リクシルって知ってるか?」、後輩「…汁?」、課長代理「そりゃ味噌汁だ」。大森さんの“大盛り頭”やビミョウな表情がクスッを誘う。

演技派俳優による会話の伝言ゲームCMは、LIXILの全7話にわたるシリーズ。それぞれ1週間だけ放映、土曜スタート金曜エンドで“知ッテル?”をつないでいく。6月4日からの第3弾では、あの美人女優がキリリと登場する。なぜこんな手のこんだCMを?

きっとすでに1回くらいはこのCMもご覧になっていると思いますが、人間の性質上意識のないところではなかなか記憶に残らないものです。

意外に住まい関することでも通常はあまり意識されていない方がほとんどではないでしょうか、今まさに住まいづくりを検討している方やリフォームを考えている方なら記憶に新しいかもしれません。

それでも何とか一般の方達にも覚えていただかなくてはなりませんので、こういったCMが作成されるわけです。

しかも今回は「『●●と××は合併して1つになりました』ならともかく、5社の名前まではとても覚えてもらえません。そこで5つすべてを狙うのはやめて、1つだけ、リクシルだけを覚えてもらおうと考えました」というのが目的です。

今回の統合はもちろん私たち業界人にとって周知の事実ですが、実はもう10年も前にトステム、INAX、東洋エクステリア(現TOEX)が経営統合し住生活グループが発足していたんです。

その後2009年からサンウエーブ、そして2011年から新日軽が加わり、4月1日付けで5社合同のLIXILが誕生ということなんですね。

ところが……そもそも住生活グループって知ってましたか?

メーカーの調査によると「認知率はトステム、INAXが90%を超えていますが、住生活グループは20%未満でした」とのこと。

これではせっかくの統合も効果の程に不安を感じてしまいますね。

今後はこの認知率を40〜60%に上げたいということですので、これから住まいづくりをお考えの方は「住まいのすべてを解決するLIXIL」を覚えてあげてください。

リクシルと同等以上にRC住宅もしっかりと覚えておいてくださいね。
弊社のCMはこちら→http://rc-design.jp/welcome

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  ←ランキングからもがんばろうニッポン!