ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京で住宅を建てるならRCdesign

秋晴れの東京は寒くなりました。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後目黒区下目黒計画検討、地盤調査会社さんと電話、代理店さんと電話、信用金庫さんと電話、豊島区駒込計画検討、見積作成など。

午後は西新宿計画のお客様とお電話、世田谷区中町計画のお客様とお電話、資材会社さん来社打ち合わせ、立川方面の会社さんと電話、資料作成、書類チェック、検査会社さん来社、電気屋さん来社打ち合わせなど。夕方は和光市計画検討、見積作成、練馬の不動産会社さんと電話など。

張り切って半袖で出社してしまい、朝晩は寒い思いをしました。日中はそこそこ暖かく感じましたが、何よりも肌とのどと唇が乾燥した空気に敏感に反応してきましたので、皆さんも空気の乾燥にはご注意くださいね。

ではこちら。

住宅購入、「即金で全額を支払う」が最多に 低金利時代、もっともオトクな方法とは

住宅をキャッシュで購入する人が2割近くいる一方で、住宅ローンを利用する人も少なくない。長い目で見ると、どちらがオトクなのだろうか。楽天リサーチ株式会社は、住宅購入を検討している全国の20〜69歳の男女を対象にした、インターネット調査の結果を明らかにした。

住宅を購入する際に頭金をどれくらい用意するか尋ねると、「即金で全額を支払う」が最も多く、17.2%となった。次に「購入金額の10%程度」が16.1%、「購入金額の20%程度」15.0%、「購入金額の30%程度」14.4%が続いた。

「即金で全額を支払う」と答えた人以外に、住宅購入に当たって借り入れる金額は、「2001万円〜3000万円以内」が27.5%、「1001万円〜2000万円以内」が25.5%となり、5割以上が1001万円から3000万円以内での借り入れを検討している結果になった。

借り入れのタイプは、「完全固定金利型」が54.9%で過半数を占めた。低金利が持続している現在、固定金利で支払うのが得という判断が主流であることがわかる。次いで、「変動金利型」が38.1%、「固定期間選択型」が30.3%となっている。

ローン設計についての意見を尋ねると、「毎月の返済が多少多くなっても、借り入れ時の負担を抑えたい」が49.5%、「借り入れ時の負担の費用が多少多くなっても毎月の返済額を少しでも抑えたい」が50.5%で、ほぼ半々となった。

今後の住宅ローンの金利については、「あまり変わらない」が40.2%、「やや上昇」は33.6%、「低下するが、そのうち上昇する」が16.8%との予測となった。

一方、SBIモーゲージ株式会社は、証券化を資金調達手段とした住宅ローン貸出専門の金融機関・モーゲージバンクとしてはじめて、住宅金融支援機構提携のフラット35パッケージ(商品名:SBIフラット【ハーフ&ハーフ】)を10月1日から全国で取り扱いを開始すると21日、明らかにしている。
2011年10月02日10時00分提供:MONEYzine

なるほど。

確かに弊社でもすべて自己資金で建築されるというお客様もいらっしゃいますが、おおむね上記のアンケートと同じくらいの割合でしょうか。

当然ほとんどの方が住宅ローンやアパートローンなど、何かしら金融機関から資金を借り入れて住宅を建てることになりますね。

もちろん借り入れの額は少ない方が安心ですが、その分頭金を用意しなければなりません。アンケート結果からは10,20,30%の頭金を用意される方がそれぞれ15%づつくらいのようです。

記事内で紹介されている商品は、全期間固定金利型住宅ローンの金利が変わらない安心と、変動金利型住宅ローンの低金利のメリットの両方を享受でき、【フラット35】と変動金利型住宅ローン一体で手続きを行うため、申込から融資実行までがスムーズに行えるということのようです。

確かにこれまで聞いたことがないシステムだと思いますので、将来、金利がどう動くか予測するのはなかなか難しい時代には、こういった新しいものを検討してみるのも良いかもしれません。

ただ私個人的には年齢が若い方ほど、毎月の負担を少なくしておいた方が安全だと思いますが、もしかすると今後はもっと便利な住宅ローンが登場するかもしれませんので、そうした情報を逃さず、賢く住宅購入計画を検討してくださいね。

やっぱり金融についてはその道のプロに知恵を借りるというのも必要なことです。融資やライフプランについては、住宅ローンアドバイザーや、FPの資格を持った人に相談することをオススメします。

場合によってはすでに加入している保険屋さんや、銀行などでも同等の資格を持っている方がいらっしゃいますので、その場合は無料で相談に乗っていただけるかもしれません。

または、お近くのFPを下記から探すことが出来ますのでご利用ください。

NPO法人日本FP協会

くれぐれも無理だけはしませんように。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ  コウモリめがけて応援のクリックをひとつ!