ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京でRC住宅を建てるならRCdesign

秋らしい良い天気の東京です。

そんな今日は朝から千住仲町計画検討、材料メーカーさんと電話、構造事務所さんと電話、見積作成、新座市計画検討、資料作成など。

午後は豊島区駒込計画検討、その後世田谷方面へ、代沢計画のお客様と新町の現場視察、その後中町の現場視察、夕方は渋谷区南平台町のお客様宅訪問、打ち合わせなど。新宿に寄って帰社、月島方面でご検討のお客様とお電話、ありがとうございます。

朝晩は結構冷え込みましたね、風邪を引いていると言う人もいらっしゃるようですので、くれぐれもご注意くださいね。そういえば、今日妖怪人間ベムと遭遇してしまいました。あービックリした。

ではこちら。

Facebookで友達の数が多い人は、脳の特定部分が大きい傾向がある?

ロイターの記事によると、Facebookで登録している友達の数と、脳の特定部位の大きさには相関関係があるという研究結果が発表されたそうだ。

調査対象はアクティブなFacebookユーザー125人と、別の学生グループ40人。MRIで脳を検査したところ、「扁桃体などの4つの部位にある灰白質の量とフェイスブックの友達数に強い相関関係が確認された」という。

ただし、友達の数を増やすと脳の一部が大きくなるのか、それとも脳の一部が生まれつき大きい人は友達の数が多いのかは分からないという。

もちろん、脳が大きいほど頭が良い、というわけでもないのでご注意を。
2011年10月26日19時01分提供:スラッシュドット・ジャパン


なるほど。

ところで、もうフェイスブックには登録されていますか?

流行モノにはとりあえず手を出してみることを信条にしている私も今年の初めに参加し始めてはみたものの、根っからの内弁慶でなかなか友達が増えない状況が続いておりました。

そんな中、最近は弊社RC住宅のOBオーナー様や、ご検討いただいているお客様に見つけていただき、友達として登録させていただいく事もあったり、提携会社さんにご協力いただき、少しずつその数を増えさせていただいています。

もし、まだ登録していないという方は是非この機会に始めてみてはいかがでしょうか。ついでに右にある弊社のページにていいね!ボタンをクリックしていただけると大変うれしいです。

で、その友達数と脳の特定部位に相関関係があるということで、にわかに信じがたい気もいたしますが、もしかするとこれもフェイスブックの作戦のひとつだったりするのでしょうか。

まあ脳が大きいほど頭が良い、というわけでもないのはご存じの通りですので、その数を競ったり、気にすることは必要ないんですけど。

それより、脳の一部が大きくなって、妖怪人間みたくなったら、特殊な能力が目覚めたりして、そっちの方がもしかするとちょっと格好いいかもしれませんね。

続きはフェイスブックでお会いしましょう。

それでは。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ   ←コウモリめがけて応援のクリックをひとつ!