ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京で耐震性の高い家を建てるならRCdesign

晴天の東京は寒いです。

そんな今日朝から書類作成、代沢計画検討、原稿作成、千葉の社長さんと電話、和光でご検討いただいているお客様とお電話、お問い合わせ対応、図面作成など。

午後は都市銀行さん来社、ガス会社さん来社、目黒区下目黒でご検討中のお客様にご来社いただき打ち合わせ、ありがとうございます。その後練馬の不動産会社さんへ、世田谷区代沢でご検討中のお客様と打ち合わせ、ありがとうございます。夕方帰社後は北区赤羽計画検討、埼玉県和光市計画検討など。

いよいよ秋から冬へという感じですが、なかなか変化に体が付いていかないこの頃です。どうかご自愛下さいませ。

ではこちら。

震災半年後の今、家づくりの際に重視したいことは?

SUUMO「東日本大震災後の注文住宅カスタマーの重視したいことランキング」をリリース

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO』( http://suumo.jp/ )と注文住宅サイト『ハウジングナビ』( http://www.housingnavi.jp/ )は、東日本大震災から半年が経ち、注文住宅ユーザーが家づくりで重視したいことに大きな変化が見られることに着目し、調査結果をもとにした記事をリリースしました。
――――――――――――――――――――
■家づくりで最も重視したいのは「耐震性」
――――――――――――――――――――
東日本震災後、注文住宅のカスタマーの意識はどのように変わったのか。今回のアンケート結果では、震災以前の調査から1位から5位までのランキングがすべて入れ替わり、家づくりで重視したいことの意識が震災後に大きく変化していることがうかがえます。

「今、家づくりで重視したいことランキング」

<2011年9月>
1位:耐震性
2位:耐久性
3位:間取り・プラン
4位:断熱性・気密性
5位:アフターサービス・長期保証
6位:二世帯住宅
2011年11月16日13時30分提供:ニューズ・ツ・ーユー