ブログネタ
もう木造住宅は造るまい。 に参加中!
東京で家を建てるならRCdesign

七草の東京は晴れて寒いです。

そんな今日は朝から和光計画検討、見積作成、世田谷中町計画検討、書類作成、ガラス屋さん来社、千葉の業者さんと電話、世田谷区代沢計画検討、税理士事務所さんへ書類お届け。

午後は関連不動産会社社長と電話、溶接屋さん来社、書類整理、見積作成、世田谷区用賀計画検討など。夕方は板金屋さんと電話、資料作成、世田谷区新町計画検討、ミーティングなど。

なんだかすぐそばの首都高で事故があったらしく、珍しく事務所周辺が大渋滞です。
ということで、新年早々から3連休という恵まれた方もいらっしゃるようですが、今年最初の土曜日ですので、本日は恒例の家づくり講座第94回をお届けさせていただきます。この機会に是非ご一読くださいませ。

前回は、設計事務所を選ぶときの選択基準と判断基準の話でした。業者選び同様、最も重要なことは設計士の人間性です。また、家は生活の場です。芸術家気取りの人もいるので気をつけてくださいね。

今日は、「失敗しない住まいづくりの秘訣」のまとめです。
失敗しない住まいづくりと言うことで、いろいろなポイントを話してきました。後は、これまで話したことを実践するだけです。

しかし、何も準備しない既存の家づくりでは、どこかでつまずくことになります。なぜかと言うと、私がこの業界で20年以上経験した結果だからです。

もちろん、あなた自身で調べることはできます。ただ、これまで上げたポイントをすべてチェックするのは、結構大変です。ですから、もしよかったら私のことを十分活用してください。

最終判断は、もちろんあなたに決定していただきます。

今回は「失敗しない住まいづくりの秘訣 総集編」ということでお送りしてきました。

過去にも色んなテーマで勉強会や説明会を開催してきました。そのなかで、最も重要な事柄だけをピックアップして、お話しました。結論として、最大の問題点は、いきなり直接業者選びをすることです。

何の準備もなく住宅展示場へ行ったり、興味本位で見学会へ行ったりしています。自分の欲しいものが分からずに行動しているんです。

例えて言うなら、スポーツカーが欲しいのに、ワンボックスカーを見に行くようなものです。また、乗用車や軽トラックも見に行くわけです。軽トラックであれば、荷物がたくさん積めます。

しかし、カッコよく速く走りたいのに荷物を積んでも仕方ありません。現実、自分が欲しいものが分からないまま、業者の特徴も分からずに行動しているんです。分からないから、更に次の業者、また次の業者と渡り歩くことになるんです。

2つ目の問題点は、相見積りを取ることです。比べられないものを、同じ土俵で比べています。建材すべてが、この型でこの品番の製品と指定すれば比較できます。

しかし、違うものを比べているんです。それを、ただ総額いくらとか坪いくらという比較では正しい判断ができません。

値段も高いけど価値あるもの、価値がないのに値段が高いもの。また値段は安いけど価値のないもの、色々あるわけです。

と言うわけで、値段だけで判断すると、あとで後悔することになります。だから、見積りを素人で判断するのには無理があるわけです。実際、そんなバラバラの見積ではプロだってなかなか判断できないですからね。

それよりも、本当に信頼できる、人間的に全く問題のない、そういう人にお願いしてください。そうすれば、べらぼうな利益を取ってないので、無茶な見積りは出てきません。本体価格の話をしましたよね。

65%から85%まであるわけです。だから、本体価格が85%のなかから選べば、べらぼうな金額になることはありません。ぼったくられることもないです。

しかし、間違って65%のところへ行くと、最終金額を見てびっくりするわけです。あなたがそうならず、より良い住まいづくりが出来るよう祈ってます。

今日で、「失敗しない住まいづくりの秘訣 総集編」は終わりです。

次回からは、また違う視点でお話しをさせていただこうと思っていますが、もしよろしければこの連休限定でレポートを公開させていただいておりますので、こちらもこの機会にご一読いただけると嬉しいです。
こちらからどうぞ→ http://www.facebook.com/RCdesign.Corp

それでは良い連休を。

今日もありがとうございます。

人気ブログランキングへ ←Rising sun に暖かい応援のクリックをどうかひとつ!