ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で注文住宅を建てたいならRCdesign

快晴の東京は厳しい冷え込みでした。

IMG_1291そんな今日は朝から世田谷区中町の現場へ、完成内覧会を開催させていただきました。

寒い中、また遠いところから多数のご来場をいただきまして、誠にありがとうございます。

しかしながら、おかまいも出来ず、またごIMG_1373[1]案内をお待ちいただくことあり、申し訳ございませんでした。

お陰様であっという間の1日でしたが、ご来場いただきましたお客様には大変ご好評をいただき、住まいづくりのご参考にしていただけたと思います。

会場をご提供いただきましたオーナー様には重ねてお礼申し上げます。ありがとうございます。

また、残念ながら本日ご予定が合わなかったという方や、より勉強をしたいという方は是非来週の完成内覧会にご来場下RC桜新町DM2さい。

次回2月25日(土)は世田谷区新町での開催になります。

詳細は←こちらのチラシをクリックしていただけると大きな画像でご確認いただけます。

さて、そういえば先週はお休みしてしまい申し訳ございませんでした。

土曜日恒例の家づくり講座ですが、今日は家づくり講座第98回をお届けさせていただきます。

あなたがお住まいの地域にも、工務店はありますよね。でも、まだ存在に気づいていない工務店もあるかもしれません。

以前からよく通り、知っているはずの地域で、偶然見つけたという経験はありませんか?小さな工務店でなかなか気付きにくいものを見つけると、きっと何だか大発見をしたような気分になるのではないでしょうか。

そんな弊社のような中小の工務店は、お客さまに気付いてもらうため、選んでもらうため、喜んでもらうために、こう見えてもいろんな努力をしています。

その一つの例として、「お客様の大事な家を建てるのだから、1日5回の掃除を徹底して、いつもきれいな現場にして、喜んでもらおう」と頑張っている工務店もあります。

外周りはほうきの目が通っているくらいピカピカで、無駄なものは置いていません。家の中でほうきを使ったらホコリが舞うからと、掃除機やモップを使って、裸足で歩けるくらいにキレイにしています。

もちろん、最初は大変だったそうです。1日5回ですから、時間も掛かりますよね。もし私が「自分の家なんだから毎日5回掃除しなさい」と言われても、続けられる自信がありません。

1週間限定でも無理でしょう。あなたは頑張れそうですか?その工務店では、引き渡したお客さまがとても喜んでくれるので、今も頑張っているようです。

喜んで頂くためとは言え、凄いことです。是非見習いたいとも思います。でも、感謝されると頑張る力が沸いてくるし、頑張ってくれる姿を見ると、さらに感謝の気持ちが大きくなるし、お互いに良い関係になれますね。

あなたは、工事途中の家の前を歩いて通った事がありますか?室内で建材を切っている家は、その周辺や部屋の端に木屑が溜まっている事が多いんです。

風の強い日に建材を覆ったブルーシートがバタバタと大きい音をたてているのを見たことはありませんか?私は仕事柄、現場を見かけると観察していますから、そんな光景をよく目にしますよ。

そんな業者が多い中で、掃除が行き届いたところを発見したら、やはり好印象を持ちます。家やお客さんのことを、とても大事に思ってくれている感じがします。

手間のかかる事を、しっかりと続けている工務店なら、家づくりも信頼できる気がしませんか?もちろん社歴が長ければ良いというものではありませんが、長く続いている会社はそれなりに理由があるものです。

あなたが「工務店って、どうやって見分けたらいいか分からない」と思っているのなら、これも見分ける方法の一つにしてみてはいかがでしょう?

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。

←スペシャルな応援のクリックをどうかひとつ!