ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!

東京でエコなRC住宅を建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京は暖かく感じました。

そんな今日は朝から和光計画のお客様と電話、その後私用で外出、江東区にある運転免許試験場へ免許の更新に行って来ました。これまで一般市民のお手本になるような運転を心がけておりましたので、ゴールドの私は5年ぶりの更新ですが、なぜか今回はブルーの免許証なんです。あ、それでもレーシックのお陰で30年ぶりに眼鏡等の注意書きが無くなりました。

午後に帰社後は杉並区今川計画検討、提携会社さんと電話、目黒区原町のOBオーナー様とお電話、ありがとうございます。お問い合わせ対応、資料作成、西新宿計画検討など。夕方は世田谷区代沢計画検討、セキュリティー会社さんと電話、サーバー復旧作業、資材メーカーさん来社打ち合わせなど。

ということで、これまでのゴールド免許からブルーに格下げとなってしまいましたが、これからもやさしい安全運転を心がけてまいりたいと思います。

ではこちら。

長年連れ添った家電との、とってもキレイな別れ方

3月も終盤にさしかかりました。この季節がら「春は出会いと別れの季節」……、なんてセンチな台詞をよく耳にしますが、これはなにも「人」に限った話ではありません。家具や電化製品だってそうなんです。

家電量販店の売り場を飾る“新生活応援キャンペーン”の文字にまんまと心躍らされてしまい、これから始まる新生活をステキ色に染めようと衝動的に新しい電化製品買っちゃった! さて、今まで使ってたコイツはどうしてくれよう(汗)。そんな経験はありませんか?

出会いはもちろん大切ですが、お古との別れもスマートにこなしたいものです。

新しいモノを買うのに財布の紐が緩んでしまうのは良しとして、一方でモノを捨てるのにお金がかかるのは何だか解せない、そんな考えをお持ちの方にオススメするのが、パソコンをはじめ、各種家電など、実に多くの製品を無料で処分してくれるサービス「パソコンファーム」です。
2012年03月28日13時06分提供:ガジェット通信

なるほど。

この季節は何かと移動やお引っ越しも多く、このタイミングで家電製品も新しくしようと考える方も多いのではないでしょうか。

中には引越業者さんに引き取ってもらうことが可能な場合もあったりしますが、通常は専門業者さんや行政に費用を支払って処分をお願いすることになりますね。

先の地デジ騒ぎの時もテレビの処分でリサイクル料金が数千円かかった記憶があります。

そんな中、上記で紹介されている会社では、無料で引き取ってくれるそうですので、これは検討してみる価値がありそうです。

こちら→ 「パソコンファーム」

廃棄で気をつけたいのがその中身の取扱ですね。

冷蔵庫や洗濯機なら使っていた人の情報が残ることも無いと思いますが、やはりパソコンなどの情報機器では注意が必要です。

過去には処分したパソコンからデジカメで撮影した画像データやメール等の文書データが流出するという事件が発生したケースもあったそうですので、いくら処分前にご自分でハードディスクをフォーマットしたとしても、安心出来ません。

実は今週初めに会社のサーバーが故障してハードディスクの復旧を専門会社さんに依頼したんですけど、その技術がすごくって、相当なダメージでも復旧させられるようでした。

そんな技術を目の当たりにしちゃうと、逆に廃棄には慎重になってしまいますが、上記の会社ではデータ消去専用機を使った強磁気放射による消去、もしくは物理的破壊による消去を行って、データ消去証明書を無料で発行してくれるそうです。

さらにしっかりとリサイクルされるようですので、廃棄する際の気まずさもチョットは緩和されるのではないでしょうか。

家電の更新もエコが良いと思いますが、もちろん住まいを検討するときもエコをお忘れ無く。

それでは。

今日もありがとうございます。

  ←1日1回応援のクリックを忘れずに!
人気ブログランキングへ