ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でスッキリした家を建てるならRCdesign

初夏を思わせるような陽気の東京です。

そんな今日は朝から資料作成、西東京市計画検討、文京区向ヶ丘計画検討、蓮根の不動産会社さん来社、打ち合わせなど。

午後からは立川方面へ、西東京市計画のお客様と打ち合わせ、物件視察など。ありがとうございます。帰社後は足立の業者さんと電話、和光計画検討、資料作成など。夕方は北区赤羽計画検討、西新宿計画検討、世田谷区代沢計画検討、ミーティングなど。

この時期に暖かくなると、車に乗っているときに本来なら窓を開けて走りたいところなんですが、まだヒノキくんがいらっしゃるようですので、そうもいかず、エアコンをつけて走らざるを得ないんですよね。

ではこちら。

ツーシーズン着ない服は処分! 「部屋のモノを減らす5つの秘訣」

春は年度も替わり、引っ越しも多くなる季節。片づけが苦手な人も心機一転! モノを減らして気分を一新、部屋をスッキリさせたいですよね。片づけ上手な働く女子たちに、モノを減らすコツを聞いてみました。

■使いかけでもゴミ箱へ(26歳/公務員)
「化粧品やヘアケア商品など、しばらく使わなかったものは使いかけでも捨てています。試供品でもらったものは取っておかずに、その日のうちにすぐ使います」

使いかけのコスメ、「もったいない」と思ってたまっている方も多いのでは? 古くなったコスメは美容にもよくないと聞きますし、結局使わないことが多いモノ。思い切って処分しましょう!

■考えちゃダメ!(30歳/食品)
「家にたまっている書類など、封筒や箱にまとめてあるもの。『何が入っていたんだっけ?』と思い出せないモノは、中身を見ないで捨てちゃいます。存在自体を忘れていたモノでも、中身を見ると捨てられなくなるので考えないことがコツ」

実家暮らしの人は特に、昔からの「謎の収納ボックス」がある人も多そう。中身を見ない勇気、必要かも!

■視点を変えてみる(32歳/金融)
「『使えるかどうか』でなく、『使うかどうか』で決めます。使わないモノは、すべて処分! 判断が難しいものはダンボールにまとめて日付を書いておいて、半年間使わなければそのまま処分します」

身のまわりがモノであふれている人って、「いつか使えそうなモノ」を捨てるのが苦手なのかも。むやみにモノを増やさない努力も大切です。

■着ない洋服、持ってない?(27歳/観光)
「洋服は、ツーシーズン着なければ処分するようにしています。パーティドレスとか特別な洋服は別だけど、ツーシーズン着なければ絶対に次の年も着ないから」

「洋服は一着買ったら古いものを一着捨てる」(28歳/企画)という方もいました。洋服ってなかなか手放せないモノのひとつなので、放っておくと果てしなくたまりがち。

■プレイスイズマネー?(29歳/電機)
「日常的に使っていないもので、買い直しのきくモノは基本的に捨ててしまいます。モノが増える=収納場所が増える=家賃も高くなる! 実際また買い直すモノってそんなにないから、このほうが絶対に安上がりです」

何年も使っていない小型の電化製品や調理器具とか……。「いつか使える」は禁句なのです。

なるほど。

今日のように暖かくなってくると、俄然やる気も出てこようってもんです。

衣服の入れ替えにはまだちょっと早いかもしれませんが、窓を開けてサッシの溝を掃除したり、冬の間に溜まったモノを整理するにはいい季節ではないでしょうか。

上記の記事は女性に聞いた内容ですが、子どもからお父さんまで、家族総出で春の大掃除を開催してみましょう。

こんなこと言うとお叱りを受けるかもしれませんが、私の経験からすると女性の方が断然持ち物が多いですし、恐らく極端に物持ちのいい方がいらっしゃったり、片付けベタの方も比較的多いような気がします。

一般的なご家庭ではオヤジの持ち物ってそんなに多くはないですよね。靴だって、洋服だって、身の回りのものもたかがしれています。

とはいえ、誰のモノが多いとか、そんなことを議論するつもりはありません。肝心なのは家族みんなが毎日を気持ちよく過ごせるようにすることですよね。

春はいろんな区切りでもありますし、この機会に整理をしておけば当分お掃除も楽に出来ますし、お部屋も広くなって、さらに必要なモノが見つけやすいというメリットもあり、何かと忙しいこの時期だからこそお片付けが必要です。

ここは片付け上手な女子の皆さんを見習ってさっそく手をつけてみましょう。

そういえば、お片付け前に目標を設定する意味でも今度の土曜日に開催される完成内覧会を見学すると良いかもしれません。

詳細はこちらにもあります。
http://blog.livedoor.jp/inouekk/archives/51861471.html

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ←1日1回蝶をクリックすると・・・