ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でスッキリした家を建てるならRCdesign

昨日までとは一転して雨で寒い東京です。

IMG_1705bそんな今日は朝から諸々準備の後西新宿方面へ、地鎮祭を開催していただきました。まさに雨降って地固まる感じの地鎮祭になりました。オーナー様には寒い中お付き合いをいただきましてありがとうございます。

午後からは北区赤羽の完成内覧会に合流してお客様ご案内など。本日もIMG_1719少々残念な天候ではありましたが、そんな足下の悪い中、ご家族総出で遠路遙々足を運んでいただきまして、誠にありがとうございます。
感謝申し上げます。
また、オーナー様には会場をお借りすることを快諾頂き、毎度お気遣い賜りまして、誠にありがとうございます。
夕方帰社後は図面作成、和光計画検討、資材発注など。

そんなこんなでまた1週間が経ってしまいましたね、もちろん今日も恒例の家づくり講座第106回をお届けさせていただきます。

ところで、総務省に統計局ってありますね。もし、あなたがHPを見た事がないのなら、時間があるときに、是非一度検索してみてください。

何の興味も持てないものから、とても興味深いものまでいろいろな調査・統計をしています。例えば、他人のお財布事情。

「いくら貰ってるの?何にいくら使ってるの?貯金ってどれくらい?」なんて、普通は失礼すぎて聞けません。でも、とっても興味ありますよね。

『二人以上の世帯 1世帯当たり1ヶ月間の収入と支出』という統計があります。あなたも、ここに属しますか?

例えば平成22年4月分の場合、世帯全体の実収入は474,616円。世帯主、配偶者、事業・内職の収入まで記載されています。
実支出は422,257円。食費・住居費・水道光熱費など、細かく細かく記載されています。ちなみにエンゲル係数は20.0%。

「エンゲル係数(%)=食費÷消費支出×100」

エンゲル係数が高くなるほど食費以外にお金が回せない状態、大ピンチ、ということです。これはあくまで統計で、同居家族の人数に違いがありますから、過敏に反応しなくてもいいですよ。

「ウチはこんなに貰ってないよ・・・」
「こんなに使えたら生活は楽だろうね!」
なんて怒らないで下さい。

地域や勤務年数によっても収入は全然違うんですから。ただ、家計を見直す参考にはなりますね。(ついついハマってしまいそうなので、お時間のある時にどうぞ)

年収が低い層より高い層の方が、インターネットの利用率が高い、というデータがあります。パソコンでもケータイでもネットを活用できるのは、とっても便利。でも、収入の低い層は、そこは削れる部分と判断してやりくりしている方が多いんですね。

正社員が減り、契約社員の増加の影響などもあり世帯収入の減少傾向は続いています。今後は年収300万円の世帯が増えてくると言われています。

これで子どもをたくさん育てて、家を建てて・・・なんて厳しいですよね。子どもの学費、老後の資金、といった大きい支出の他にも車検、税金、保険といった、少額とはいえない定期的な出費もあります。

収入の中からコツコツ蓄えて、残った額をどう使えばいいのか、家族、特に夫婦で話し合うことは大切です。奥さんがお金を全て管理していて、ご主人は何も知らない、という家庭は多いですよね。

収入と支出をしっかり把握することが、家づくり、資金づくりの基本です。でないと、見直すこともできないし、いつまでたっても頭金は貯まりません。

よく、「家は欲しいけど頭金が貯められないんです」という声を耳にします。でも、貯めている人は貯める努力をしています。

他人のためではなくて、自分たち家族のためになることです。あなたも、ちょっと心掛けてみませんか?

それでは良い週末を。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ←1日1回蝶をクリックすると・・・