ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で独特なオーラのある住まいを建てるならRCdesign

朝晩涼しくまさに涼風至になった東京です。

そんな今日は朝から図面作成、その後和光市計画の現場へ、お客様ご案内と打ち合わせなど。ありがとうございます。

午後に帰社後はタイル屋さんと電話、来客、西東京市計画検討、西新宿計画検討、建材メーカーさんと電話、図面作成など。夕方は電気屋さんと電話、資材会社さんと電話、タイル屋さん来社打ち合わせ、資料作成など。

さすがに立秋を過ぎたからか、気持ちの良い朝でした。が、連日の寝不足もあり、また結果も残念なこともあって、少々身体が重たく感じます。別に太ったわけではありません。と言うことで今日は早く就寝させていただきます。

ではこちら。

夏休みの新東名は要注意!“覆面パト”が撃墜狙ってるゾ

新東名開通3か月を経過しても相変わらず休日のSAは大人気の大混雑。ちょっとしたお祭り騒ぎが続いているが、本線上はもっと“祭り”状態。静岡県警高速隊の開通記念特別警戒のおかげで、開通3か月の違反総数8731件!少なく見積もっても数千万円が国庫に納められた。

一度に162kmもの高速道路が開通するのは日本の高速道路史上最長となるだけに、静岡県警高速隊は気合十分!長泉沼津、新静岡、浜松浜北の各ICに分駐隊を新設。隊員を60人増員して170人体制に強化。そのうち新設分駐隊には25人ずつを配置。3台の覆面パトと16台の白黒パトを配備して、昼夜を問わず24時間取り締まりを実施中だ。

まず現在、新東名では3台の覆面パトが稼働中なのを覚えておいていただきたい! 銀色の先代クラウン! 紺色の現行クラウン! 金色の現行クラウン! ナンバーはすべて地元静岡県内の地名。銀色は覆面パトの定番カラーのひとつだが、紺色と金色は一般道でもお目にかかったことがない希少カラー。この3台が独特のオーラを放ちながら車線変更を繰り返し、獲物を狙っている!
2012年08月08日14時00分提供:週刊SPA!

なるほど。

これからお盆休みに入り、帰省される方やレジャーにお出かけされる方にとっては、なかなか良い情報ではないでしょうか。

そう言えば、第二東名とか新東名とか言われていた高速道路が開通していたんですね。

そこで記事によると、高速道路開通区間である静岡県警の方達が張り切ってくれているとのことです。

3ヶ月で8700件を超える違反を検挙して数千万円を国庫の収入としたとは、相当優秀な高速隊が目を光らせてくれているということでしょうか。誠に心強い限りです。

まあ、私と同様に交通法規を守り、安全運転を信条にしている方にはさほど関係の無いお話かもしれませんが、中には多少なりともマシーンの性能を生かしながら走行される方もいらっしゃるでしょうから、その際には十分注意をして運転していただきたいと思います。

ところが、記事によると制限速度100km以内でも追い越し車線を走り続ければ、通行帯違反で検挙される場合があったり、意外に多いのがシートベルト違反だそうです。

いまどきシートベルトで捕まることも無いだろうと思っていませんか?実は違反2827件の大半は後席のシートベルト非装着ということらしいです。

私もビックリしたんですけど、今年春に運転免許証の更新をした時に教わったことで、後部座席のシートベルト着用が義務化されていたんですね。

この時期ファミリーでお出かけの時など、ミニバンの2列目3列目で遊んでいたり、寝ていたりしますが、そんな時でも必ずシートベルトは締めましょう!

お出かけの際には、まずは何よりくれぐれも安全運転を心がけてください。そのうえで交通法規を厳守して、楽しい夏休みにしてくださいませ。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ←大きな応援のクリックを。是非!