ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で体を悪くしない住まいを建てるならRCdesign

日中は暑くなった東京です。

rogo1そんな今日は朝から資料作成、お問い合わせ対応、その後和光市計画の現場へ、お引き渡しと取扱説明など。今回はワンルーム14世帯の賃貸マンションということで、不動産業者さんにも同席いただきました。オーナー様、ご入居希望者様にはお待たせいたしました。ありがとうございます。

午後に帰社後は内装業者さん来社打ち合わせ、西新宿計画検討、文京区向丘計画検討、資料作成など。夕方は渋谷区某所計画検討、徳丸1丁目計画検討、図面作成、ミーティングなど。

屋外では久しぶりに暑く感じましたね。しかし、明日の夜には台風の影響も予想されていますので、くれぐれも養生をしていただき、十分ご注意ください。

と、気が付けばもう9月最後の土曜日でした。恒例の家づくり講座第127回をお届けさせていただきます。どうぞお付き合いくださいませ。

あなたのお住まいには、花や観葉植物がありますか?
「置いてもすぐに元気がなくなるのが悩みで…」という状況なら、ちょっと心配です。なぜなら、それは室内の酸化濃度が高いということだから。つまり、プラスイオンが多いという証拠だからです。

プラスイオンは体を酸化させ、老化や病気の進行を早めると言われています。交感神経を緊張させるので、不安感やイライラ感に悩まされます。室内に植物がないのなら、試しに一度置いてみませんか?

暑さ・寒さの厳しい時期は、窓を閉め切ることが多いので、特によく分かりますよ。

ところで、大気中のマイナスイオンの量が、一日の中で増減することをあなたはご存知ですか?最も多い時間帯は、日が昇る時間(5〜8時頃)です。

せっかくなので、朝起きてカーテンと窓を開け、太陽の光で体内時計を調整するついでに、深呼吸してみましょう。そして、そのまましばらく窓を開ければマイナスイオンを室内に取り込めます。

また、少し前まではオール電化の家庭も多くなりましたね。毅箸篥纏劵譽鵐犬覆鼻電磁波が多い家電を使う機会も増えました。電磁波が多いと、プラスイオンが増えます。

テレビやパソコンなどは、使わない時にプラグを抜くだけで、プラスイオンの発生を減らせるそうですよ。

さて、電磁波の多い家は、
・プラスイオンを多く発生させること
・アトピーやうつ病・アルツハイマーなどに悪影響を与えることなどが分かっています。

もしあなたの家族が、アトピーで体をかきむしっていたら、そこには電磁波の影響で発生したプラスイオンが関わっているかも。カビやダニも含め、アトピー患者の約70%は住まいに原因があります。

このプラスイオンは、ホコリにくっつくので、こまめな掃除も効果的。木炭を部屋に置けば、プラスイオンを取り込んで、マイナスイオンを作ってくれるとか。

でも、日々の生活の中で、家族にできる努力には限りがあります。だからこそ、新築するなら「体を悪くしない家」を建てなければいけません。

見せかけだけの自然素材や、またはその言葉だけに惑わされたりしてはいけません。自然界にも人間には都合の悪い成分もありますし、自然素材を細かくして固めたものもまた自然素材ではありません。

モデルハウスや友達の家に行ったら、あなたの厳しい目で室内に飾られた植物をチェックしましょう。測定機械を使わなくても、こっそりと真実が見えるかもしれません。

それでは良い週末を。


今日もありがとうございます。

  ←どうかひとつ、ハゲましのクリックを!
人気ブログランキングへ