ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で美人の住まいを建てるならRCdesign

曇り時々晴れの暖かい東京です。

そんな今日は朝から塗装屋さんと打ち合わせ、豊島区目白計画検討、税理士さん来社打ち合わせ、蓮根の不動産会社さんと電話、電気屋さん来社、ガス会社さん来社、文京区向丘計画のお客様とお電話、ありがとうございます。原稿作成、段取りなど。

午後は提携会社さん来社打ち合わせ、その後北区田端計画の現場へ、電気屋さんと打ち合わせ。からの文京区向丘計画の現場視察など。帰社後は杭屋さんと電話など。夕方はガス会社さんと電話、資料作成、原稿作成、成増計画検討、渋谷区恵比寿2丁目計画検討など。

今日は公式的に年度末ということもあり、道路が混んでいましたね。ここ数日は取引先の担当者さんも移動の挨拶などで忙しそうでしたが、弊社には移動や転勤などはありません。

ではこちら。

靴の収納で美人の朝を手に入れる!

みなさん、こんにちは。草間雅子です。突然ですが、こんな朝は身に覚えありませんか?

家を出るまであと5分、玄関でとりあえず手前にある靴を履いてみたら今日の服装に合わない、なんだか変! ほかの靴に変えようと山積みの箱を下から掘り返し、片っ端から探すもののコレといった靴が見つからない! でももう時間がない! 仕方がないのでいつもの無難なヘビロテの靴を履いて家を出る。

なんだか冴えないコーディネート。しかも既に電車は一本乗り過ごし。今日も駅から猛ダッシュ、そして鼻息も荒く会社のデスクに着席。おかげでせっかくのメイクも朝からヨレヨレ…。

残念ながら、これでは“美人の朝”とは言えませんよね?。
日経ウーマンオンライン 2013年03月29日10時00分 

なるほど。
 
確かに女性が外出する時って、直前になってからバタバタしていることが多いかもしれません。あ、もしかするとうちの奥さんだけかもしれませんが。

オヤジの場合は、いつもの靴をそのまま履いて出る場合が多いですし、せいぜい格好にあわせて2,3の靴から選ぶくらいですが、女性の場合はそうはいきません。

どんなに忙しい朝でも、その日の気分や服装にぴったりの靴を探し出すのは大変です。そこが雑然としていたり、スペースが限られていたらますますパニックになってしまいそうですね。

やはり朝の動線は、一日の動線の始まりということで、そこが詰まっていては一日の流れも詰まってしまうというものです。女性がその日一日を余裕を持って美しく過ごせるかどうか、それはまさに朝、家を出るその瞬間に決まってしまうのかもしれません。

記事には、忙しい朝でも一目瞭然に選べ、ワンアクションで取り出せるよう、靴はすべて箱から出しておくのが基本で、出した靴は次の3点に留意して並べると良いとのこと。

(1)ヒールの高さ別に分ける、さらには色別に分ける
(2)ヒールの高さごとに、濃い色から薄い色へグラデーションに並べる
(3)ヒールを手前にして並べる(かかとの傷みがチェックしやすい、取り出しやすい)※ただし、靴の前を見てテンション上がる人は前を手前にしてもOK

なんでも、女性にとってヒールの高さは心とリンクしているものだとか。「かっこよく見せたい」「綺麗に見せたい」「背伸びしたい」という心が高さに表れるそうです。勉強になりますね。

靴の収納に関しても、いろいろなワザがあるようですので、収納量と自身の使いやすさを考慮しながら工夫をする必要があります。

そんなことからも最近人気の間取りは、玄関ホールに隣接する土間収納やウォークインタイプのシューズクロークを設けるタイプのプランです。
 
特に子育て世代のご家庭では玄関での渋滞も起こりやすいですし、何かと土付きのものを収納しておくスペースが必要になりますね。

ということで、子育て世代の奥様がいつまでも美人でいられるような家を建てられるなら、是非お気軽にアールシーデザインまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。

 ←応援のクリックをどうかひとつ!
人気ブログランキングへ