ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で土地から家を建てるならRCdesign

晴れ時々くもりの暖かい東京です。

そんな今日は朝から資料作成、成増計画検討、図面作成、朝霞市の不動産会社さん来社打ち合わせ、渋谷区神山町計画検討、信用金庫さんと電話、見積作成など。

午後は恵比寿方面へ、渋谷区東でご検討のお客様と打ち合わせなど、ありがとうございます。帰社後は練馬区春日町のお客様とお電話、塗装屋さんと電話、渋谷区恵比寿2丁目計画検討、構造担当と電話など。夕方は資材発注、都市銀行さんと電話、見積作成、出版社さんと電話など。

春らしい丁度いい気温だったのではないでしょうか。とは言ってもまだまだヒノキが飛んでいますので油断は出来ません。

ではこちら。

「とりあえず不動産屋さんへ」は絶対NG! 〜ネットで物件を探す4つの裏技〜

春の引越シーズンはすでに終盤戦といった感じだが、不動産屋さんの混雑も峠を越したこれからの時期は条件交渉がしやすいという意味で穴場の時期でもある。

では、「今すぐ不動産屋さんへGO!」かというと、それはNG。最近は大手の不動産・住宅情報サイトが非常に充実しており、そうしたサイトの活用次第で、自分にとっていい物件に出会えるかが大きく違ってくる。

今回は主に賃貸を中心に、ネットで効率よく物件を探す裏技を考えていこう。
@DIME 2013年04月25日04時00分
 
なるほど。

確かに春の引越シーズンも終盤といった感じではありますが、ここ数年は賃貸住宅の動き方も少し変化して、以外とゴールデンウイークに探される方も多くなった気がします。

以前なら4月までに新居を決めておく、ということが多かったと思いますが、最近は行き先や配属が決まったり、新しい環境に慣れてから、GWにゆっくり探すという方も多いようです。

ですので、大家さんも以前ほど慌てることなく、良い入居者さん待っているという賃貸物件もあります。いずれにしても選択肢は多いので、選ぶのに迷ってしまうかもしれませんね。

記事では賃貸物件を効率良く探す方法を紹介していましたので、簡単におさらいしておくと、今の時代はやはりネットを使うメリットをフルに活用して、家賃の相場を調べたり、同じ建物でも階数によって価格の違いを調べたりしましょう。

また、不動産会社についても、一般には宅地建物取引業の免許番号を確認し、営業年数やおおまかな会社の規模などを参考にする方法があるものの、これもあくまで参考程度。実際は付き合ってみないとわからない、というのが消費者の本音とか。 

まだまだ不動産会社って、あまり良いイメージではないのかもしれませんね。そうなると口コミにも目が行ってしまいますが、昨今のやらせやステマの問題もあるので100%信用できるわけではありません。あくまで参考程度が良いでしょうとのこと。

ここでメジャーなサイトを記載しておきますので参考にして下さい。
■SUUMO http://suumo.jp/
■HOME'S http://www.homes.co.jp
■at home http://www.athome.co.jp

これは私個人的な意見ですが、賃貸住宅もネットだけではなく、実際に物件を見た方が良いでしょう。中には価格以上の価値ある物件もありますし、反対に環境が悪かったり、建物の性能が悪かったりしたら大変です。実は物件を見ると、大家さんの考え方や人柄がわかってしまうんですよ。

今回は賃貸住宅のお話でしたが、土地を買って家を建てる場合や、中古不動産を買う場合などでも、実は同じように、とりあえず不動産屋さんへはNGなんですよ。
 
不動産を買う場合のお話はまた機会のある時にお話させていただきますが、お急ぎの場合は弊社までお気軽にお問い合わせください。

それでは。

今日もありがとうございます。



人気ブログランキングへ ←応援のクリックをどうかひとつ!