ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でカフェみたいな家を建てるならRCdesign

曇りで午後から雨の東京です。

そんな今日は朝から世田谷区代田計画検討、資料作成、文京区本郷計画検討など。その後表参道方面へ。

昼前から西麻布の業者さん事務所で勉強会とランチ、午後も情報交換など。その後原宿の建材メーカーさんショウルームにお伺いして見学など。夕方に帰社後はご近所のお客様とお電話、渋谷区神宮前計画検討、徳丸計画検討など。

夕方からは梅雨っぽい感じでした。

ではこちら。

簡単にカフェ風なお部屋を作れる5つのコツ

カフェ風なお部屋をつくりたい。でも狭い空間では、同じようには作りづらいものです。また家電製品やゲーム機、コンポなど生活に必要なものがイメージを壊してしまうことも。それでも何とかカフェ風にイメージをまとめる方法がないものでしょうか。

■長め、シンプルなデザインのペンダントライト

小さなカフェでよく用いられているのが、天井からのコードを長めに設置した、シンプルなペンダントライトです。デザインも電球そのものをぶら下げるシンプルなものや、シェードが比較的小さいもの、逆にこだわったレアなデザインものなどを取り入れているところが多いようです。

またシーリングライトを取り入れているところも多くありますが、狭い部屋ではライトが目立ちすぎることも。初心者であれば、まずはシンプルなペンダントライトから取り入れてみるとよいでしょう。
マイナビニュース 2013年05月16日10時23分

なるほど。

確かにスタバなどに寄ったりしていると、ここが自分の部屋なら良いのに、と思うこともあるかもしれません。

ファッションもそうだと思いますが、インテリアなども、自分が惹かれたもの、心地良いと感じたものを、まずはマネしてみるのが良いと思います。

ということで、まずはライティングから取り入れてみるのは、比較的手っ取り早いですし、後戻りもしやすいので、取り組みやすいですね。

記事では二つめとして、椅子、ソファにこだわりを持ちましょうと書かれています。行きつけのカフェなどがあれば、是非そこに置かれている家具などをじっくりと観察してみると良いかもしれません。

きっと何かしら共通なことが、カフェ独特な感じのある家具にあると思います。それらを部屋に取り入れ、椅子に似合うシンプルなテーブルを取り入れるだけで、部屋がカフェのような雰囲気になるでしょう。

次に三つめは、壁に効果的なアクセントを付けましょう。これも見覚えがあると思いますが、ウォールラックにインテリアに合った雑貨を並べたり、アートパネルやアイアンパネルを飾ったり、インテリアに合わせた時計を飾ったり、はがせるウォールステッカーを貼ったりすると、これまた良い雰囲気に。

四つめは、テーブルの片隅、ソファの脇、部屋の片隅に観葉植物を置きましょう。やはり緑があるだけでも、かなり癒やされることだと思いますし、生活の楽しみも増えるのではないでしょうか。

最後に、内容に自信ありなら見せる棚、隠したいなら見せない棚を取り入れましょう。日頃からおしゃれな小物を収集している方などは、思い切って見せる方でも良いでしょうね。

しかし、そうそう自信が無いという方はなるべく扉付きの収納で、扉のデザインを選べば良いようです。でもちょっとはディスプレーにチャレンジしたいですね。

そんなカフェの雰囲気があるお部屋に住みたいという方も、是非お気軽にアールシーデザインまでお問い合わせください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←応援のクリックをどうかひとつ!