ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で可愛い家を建てるならRCdesign

曇りのち雨の東京です。

そんな今日は朝から書類作成、北区西ヶ原計画検討、大工さんと電話、電気屋さんと電話、中野区南台計画検討、資材メーカーさんと電話、資料作成、内装商社さんと電話など。

午後は板橋区徳丸6丁目計画検討、原稿作成、世田谷区若林計画検討、資材発注、提携会社さん来社打ち合わせ、立川の業者さんと電話など。夕方は見積作成、資料作成、練馬区田柄計画のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、ありがとうございます。

少々寒く感じるくらいでした。無理をせず暖かくしてお過ごし下さい。

ではこちら。

ふなっすーやふなっ神も!? ふなっしーの名詞アイテム『めいっしー』が登場

バンダイは、千葉県船橋市のご当地キャラクター・ふなっしー公認の兄弟たちを描いたコレクションプレート『ふなっしーのめいっしー 第1弾』を2014年10月18日に発売することを発表した。価格は194円(税込)で、全国の玩具店、百貨店、家電量販店の玩具売り場、コンビニエンスストアなどで販売される。

『ふなっしーのめいっしー』は、ふなっしー公認の274人の兄弟たちや梨妖精などのキャラクター情報を記載した厚さ1mmの名刺風紙製プレート「めいっしー」3枚がセットになった商品。プレートの種類は全36種(超レア6種、レア13種、ノーマル16種、シークレット1種)で、コレクションだけでなく記載した「QRコード」をスキャンすることで、スマートフォンやパソコンの専用Webサイト「ふなログ」でさまざまなコンテンツを楽しむこともできるという。また、『ふなっしーのめいっしー』を42枚収納可能なコレクションファイル『ふなっしーのゆかいなめいっしーファイル 第1巻』も同時発売され、相関図シートや「ファイルオリジナルデザインの『めいっしー』」が付属する。「ふなログ」では、「ふなごろー」や「ふなっすー」、「ふなっ神」といったキャラクターも公開されている。
2014年10月15日 17時15分 マイナビニュース

なるほど。

今日はまったく何の意図も無いんですけど、ふなっしーが元気ですというお話です。

別の記事では、ふなっしーが1st.フルアルバムを発売したということで、「盛り上がる事間違い梨!」と書かれていましたし、記事の商品発売に合わせて、ふなっしーの弟で56番目の兄弟である「ふなごろー」が梨妖精界より人間界に来訪したとか。

さらにこの商品のCMでは兄弟共演も実現するそうですし、漫画誌『月刊コロコロコミック』(小学館)で連載中の漫画『ヒャッハーだよ♪ふなっしー』にも登場するという段取りだそうです。

このふなっしーというキャラクターが本当に全国的に認知されているのか、どれほどの人気があるのかはわかりませんが、我が家に限って言えば、結構人気があります。

とは言っても、テレビに出ている女性弁護士さんほどではありませんが。

同様にくまモンも人気がありますが、ふなっしーの草の根運動から出た人気と違い、キャラクターデザインからプロモーションまで、プロの仕事と聞いています。

大人が考え抜いたくまモンも、さすがに可愛いですので、人気が出ても当然という感じがしますが、少なからず商業的な臭いを感じる人もいらっしゃるかもしれません。

それに比べてふなっしーの泥臭い感じが、今の人気につながったように思いますし、いわゆる中の人はプロを感じさせますね。

イサオちゃん2じつはそんなゆるキャラブームが起こる数年前に、弊社女性スタッフが考えたキャラクターがこちらです。

モデルになっているのは弊社の創業者で、今も現場を回っては品質の管理や各職方とコミュニケーションをとっている、会長と呼ばれている人物です。

特にキャンペーンやプロモーションを行なったわけではないので、対外的に知っている方はごく少ないんですけど、社内では結構好評だったんですよ。

そんなゆるキャラでも、見習う部分もありますし、プロに徹した仕事をしたいと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


  人気ブログランキングへ       ←応援のクリックをどうかひとつ!