住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

ありがとう

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

点数を稼ぐ。

東京で家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から原稿作成、提携会社さんと電話、資料作成、西東京市計画検討、図面作成、大田区北千束計画検討、三鷹市計画検討、リフォーム計画検討など。

午後からは葛飾区新小岩のお客様とお電話、その後三鷹方面へ、お客様と打ち合わせ、日野市計画の現場視察など。夕方帰社後は建材メーカーさんと電話、お問い合わせ対応、書類作成、ミーティングなど。

都内も西へ向かうとアレが多いですね。

IMG_1236そんなわけで今日は奥様へマカロンで点数稼ぎ。
いつもありがとう。

と思ったら、長男も同等以上の点数を稼いでいました。

社会人になると気が効くようになるものですね。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お試しください。



話題のサンカーとか。

東京でサンカーの家を建てるならRCdesign

猛暑続きの東京です。

そんな今日は朝から電気屋さんと電話、豊島区西巣鴨のOBオーナー様とお電話、書類作成、文京区本駒込計画検討、お問合せ対応、中野区大和町計画検討、渋谷区東計画検討、鉄骨屋さんと電話、大工さんと電話、葛飾区新小岩計画検討など。

午後は新宿区大京町計画検討、図面作成、その後金融機関、成増のお客さまへ書類お届けなど、帰社後は出版社さん来社打合せ、板橋区双葉町計画検討、図面作成など。夕方はお問い合わせ対応、書類作成、ミーティングなど。

エアコンは付けっ放しで、冷えすぎには衣類で調節してください。くれぐれもタイマーやオンオフを繰り返して調整しないように、ご注意ください。

ではこちら。

店員に「文句」ではなく「ありがとう」 “サンカ―”が話題!

作家の鯨武長之介氏が自身のTwitterに投稿した、“よい接客をされたら企業や店舗にお礼を言う人”を表す「サンカー(Thanker)」なる言葉がネットで話題になっている。

投稿によると、鯨武氏の妻は買い物などで丁寧な接客や対応をされたとき、「後で店や本社に『店員の○○さんにありがとう』とメールを送ったり、時には電話を入れる」行為が“細やかな趣味”なのだという。

こうした行為について、妻は「クレーマーよりもサンカー(Thanker)になりたいのだw」と爽やかなドヤ顔で鯨武氏に語っていたそうだ。さらに、妻に「サンカ―」の語源を問うと「適当だよ。感謝(Thank)に○○する人(er)を付け加えただけ。だからサンカー。私は昔、テニスをする人の事をテニッサーって言ってたから」と答えたといい、造語であることを明かした。鯨武氏は「この考え方はもっと世に広がるといいな」と願いを込めて投稿したとのこと。
2018年7月18日 18時58分 STANDBY

なるほど。

これはなかなか素晴らしい言葉であり、考え方であり、また行動ではないでしょうか。

もしかすると、社会人経験の浅い方では、すでに心が折れそうな危険をしてしまった人もいるかもしれませんが、決して社会はそんなに悪いことばかりの場所ではありませんし、素晴らしい人も大勢いらっしゃいます。

現代では、ネットやSNSなどでも、批判をすることで自己顕示をされているような方もいますし、スーパーやコンビニのレジでも平然と文句を言っている方もいたりします。

世の中のある仕事は、そのほとんどが接客業と言えるのではないかと思いますが、何かしら誰かのお役に立てれば、その対価をいただけるというシンプルな仕組みで、逆に言えば何らかのサービスや技術を受けたら、対価を払うのは当然で、ありがとうという言葉でお礼を言うのも、また当たり前だと思います。

長い下積み経験や技術の蓄積、または多くの時間をかけて勉強した知識を使わせていただく、美容室や床屋さん、お医者さんや弁護士さん、喫茶店のマスターや自動車整備工場のスタッフさん、などなど世の中には沢山のお仕事があり、その全ての人に支えられて生きているわけです。

もしかすると、たまたま希望した髪型にならなかったかもしれませんし、料理の味が口に合わなかったということもあるでしょう。

そんな時に不満やクレームをぶつけても、何も解決しませんし、関係した全ての人がエネルギーを消費するだけです。

誰かが言っていましたが、相性が悪かったら次は他のお店に行けば良いだけで、最初のお店を選んだのは自分の責任として学びに変える、それが日本人の品格であるということだったと思います。

ただ、人間も年を重ねると、ついついお節介をしたくなるというか、若い人に伝えておきたいという気持ちが、余計な一言になってしまうこともあるように思いますので、そこは少々大目に見ていただけると助かります。

まずは電車の駅員さんやバスの運転手さん、コンビニの店員さんにレジを打ってもらったら、ありがとうと言って見ましょう。

もし、ネット社会がネガティブな負の連鎖だったとしたら、それを少しでも緩和できる考え方が、感謝とありがとうのサンカーが増えることだと思います。

悪質なクレーマーに落ち込んでしまったり、ストレスで体調を崩してしまった人も多いと思いますが、きっと近いうちにサンカーと出会うことで、労いとやり甲斐を受け取ることができると思います。

日本の社会をより良くするために、サンカーが増えると良いですね。

弊社もサンカーに出会えるよう、まずはサンカーになることを目指したいと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ