住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

お花見

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

お花見はどうする。

東京で家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から資料作成、荒川区西日暮里計画検討、提携会社さん来社打ち合わせ、商社さんと電話、日野市計画検討、お問い合わせ対応、学生さんと電話など。

午後はサッシ屋さんと電話、その後金融機関へ、帰社後信用金庫さん来社打ち合わせ、関連会社さんと電話、西日暮里のお客様とお電話、資材発注、お問い合わせ対応、杉並区今川計画検討、資料作成、図面作成など。夕方はガス会社さんと電話、資材発注、豊島区西池袋計画検討、見積作成、港区南青山計画検討、ミーティングなど。

ちょっと多めに飛んでました。

ではこちら。

2020年の「桜前線」、観測史上最も早くなる可能性

日本気象協会は2月20日、日本全国49地点の桜の開花予想(第2回)を公開した。2020年の桜の開花は、暖冬の影響で全国的に平年(1981〜2010年の平均値)より早く、記録的な早さで開花するところが多い見通し。

ただ、新型コロナウイルスによる肺炎の感染リスクを考慮すると、花見を行う人がどれだけいるかは未知数だ。
2020年2月21日 8時30分 BCN+R

なるほど。

本当に歴史の転換点となる今年は、想像を超えるドラスティックというか、ドラマチックというか、いずれにしても大変な年になりそうです。

季節は春へと移って参りましたが、昨年からの冬もまた歴史的な暖冬になっていましたので、その影響も多岐にわたっていますね。

本来ならば冬らしい冬が良いと思いますし、春もまたその季節ならではの自然を楽しみたいものです。

記事でも取り上げられていたように、今年は桜の開花が早いそうですが、これはソメイヨシノを基本としているんですよね。

しかし、私個人的な感想で大変恐縮ですが、実は今年生まれて初めてカワヅザクラの良さといいますか、ちょっと心を奪われた感じなんです。

と言うのも、梅の開花とほぼ同時期に咲き始めていましたが、その色合いが非常に微妙なピンク色で、梅にはなく、同じ桜でもソメイヨシノほど白くない、何とも色っぽいというか、心が和む色合いだったんです。

もしかすると、今後はソメイヨシノに代わって、カワヅザクラの人気が高まってくるのではないか、と思っていますが、いかがでしょうか。

記事によれば、この先も暖かい傾向が続く見込みだということで、今後も東日本や北日本の日本海側の降水量は、平年並みか少ないとみられています。3月以降は全国的にも気温が平年並みか高く経過し、春の訪れが早まる可能性が高いため、開花予想日は全国的に平年より早くなりそうです。

関東から東北では、平年より10日前後早く桜が開花する見込みということで、最も早いのは、3月16日の福岡で、17日には東京、18日には名古屋、岐阜、横浜で開花する見通しになっているようですので、お花見を楽しみにされている方は、段取りを急いだ方がいいかもしれません。

しかしながら、記事にもあったようにお花見も中止になるケースが増えそうなのが残念ですが、なるべく人の少ない場所を見つけるか、またはカワヅザクラで早めに開催するなど、いずれにしても桜を愛でるようにしたいものです。

桜が似合う家なら、RC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援お待ちしております。



桜が満開だそうです。

東京でさくらある家を建てるならRCdesign

晴れて暖かな東京です。

そんな今日は朝から電気屋さんと電話、日野市計画検討、その後板橋区成増のお客様宅訪問、打ち合わせなど、帰社後は提携会社さんと電話、文京区根津計画検討、見積もり作成など。

午後からは法務局へ書類受け取りに、帰社後は書類作成、出版社さんと電話、台東区清川計画のお客様とお電話、お問い合わせ対応、書類作成など。夕方は日野市計画のお客様とお電話、世田谷区大原計画検討、ミーティングなど。

ではこちら。

東京で桜満開=全国一番乗り、史上5番目−気象庁

気象庁は27日、東京都千代田区の靖国神社にある桜(ソメイヨシノ)の標本木が満開になったと発表した。

横浜や福岡と並んで21日に開花し、満開の観測は全国で一番乗りとなった。

東京では1953年の統計開始以来、5番目に早かった。平年に比べると7日早いが、昨年よりは3日遅かった。東京の桜の満開が最も早かったのは3月21日(2002年)。
2019年3月27日 14時14分 時事通信社

なるほど。

確かに、街のあちらこちらにあるさくらの木では、だいぶ開花してきたと感じるものの、満開と言われると、自宅周辺のさくらではちょっと違和感を感じてしまいます。

満開というにはまだちょっと早いように思いましたが、記事にあったように、気象庁が定める満開日というのは、サクラ(ソメイヨシノ)の標本木で、約80%以上のつぼみが開いた状態となった最初の日のことですので、それならばまあそんな気もいたします。

ただ、ここからがお天気次第で、いつまで愛でることができるか、微妙なところかもしれませんね。

雨が降ったり、強い風が吹いたりせず、ちょっと低めの気温が維持できれば、入学式まで楽しめるかもしれません。

少しでも長く、私たち日本人を楽しませてくれると良いんですけどね。

まずは今週末に、皆さん張り切ってお花見を楽しまれることと思いますが、くれぐれも無理をせず、暖かくしてお過ごしください。

お花見を楽しむ家をお考えなら、RCdesignまで是非お気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←お試しください。



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ