キレイなトイレの家を建てるならRCdesign

晴れて暖かくなった東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、目黒区駒場計画検討、資料作成、賃貸管理業務、杉並区今川計画検討、お問い合わせ対応、港区南青山計画検討、5丁目のお客様とお電話など。

午後は書類作成、提携会社さんとオンラインミーティング、図面作成、豊島区南池袋計画検討、杉並区今川計画検討、お問い合わせ対応など。夕方は社労士さんと電話、解体業者さんと電話、出版社さんと電話、書類作成、ミーティングなど。

ようやく秋らしい天気になって来ましたね。

ではこちら。

トイレのにおい、汚れが消える!本当に効果がある掃除術まとめ

トイレをこまめに掃除しているのに、どうにもすっきりしない。汚れやにおいも落ちない…そんなお悩みありませんか?
ESSEonlineでも、トイレに関するお悩み記事が大人気です。
これまで、多くの読者がためになったというトイレ掃除に関する記事をまとめました!

汚れをすっきりとさせて、ぜひ居心地のいい空間をつくってみてくださいね。
2020年10月25日 20時58分 ESSE-online

なるほど。

トイレのにおいにお困りの方は意外と多いものなんですね。

日頃から割とまめにお掃除をしているにも関わらず、何故かにおいが取れないということもよく聞きますが、その原因となっているのは手の届きにくい場所ということのようです。

もちろん、床や壁にもクエン酸を吹き付けながら、拭き掃除をしていることと思いますが、この一般的な拭き掃除だけでは、汚れが残ってしまう場所があるんです。

それが温水洗浄便座の機能部という場所で、記事でもそこを指摘されていましたので、紹介しておきましょう。

●トイレの温水洗浄部分は汚れてる!意外なアイテムで密着掃除
温水洗浄部分はなかなか掃除ができない場所なので、月に1回はしっかりと汚れを取りたいもの。
でも、液体タイプはもちろん、泡タイプの洗剤も温水洗浄部分にとどまってくれず、このように下に流れ落ちてしまいます。

そこで顔に使う「コットン」を使用すると、洗剤が密着するんです。
使用方法はとても簡単。

コットンに洗剤をつけて、きれいにしたい部分に密着させるだけ。
トイレットペーパーよりも液がたっぷりと密着し、汚れがするっと落ちます。

文面だとわかりにくいかもしれませんが、あのノズルが出てくるところに、洗剤を浸したコットンを貼り付けておくということですね。

そしてもう一つ参考になりそうなのが、幅のあるヒモを使って掃除をするという方法が紹介されていました。

●服のヒモでトイレのすき間汚れまでごっそり。掃除道具として優秀
トイレのフタのつけ根はホコリがたまりやすい。
そんなとき、洋服などについているヒモがお掃除に役立ちます!

洗剤は不要、乾いたまま掃除します。温水便座のすき間にも入るので、クエン酸水をふくませてみがきます。そのあと乾いたヒモでふき取ればクエン酸が残りません。

これはちょっと新しいアイデアだと思いますが、少しコツがいるかもしれませんね。

そしてやはり気になっているけど手が出せていない、そんな場所でオススメなのがフタの付け根です。記事でも紹介されていました。

●トイレのフタは外せます!すき間掃除で「くさい」悩みを解決
便座や床についた汚れはこまめにふいていても、便器とフタの間のすき間に入り込んだ汚れはなかなか落とせません。
水や尿が跳ねたり、すき間にはホコリもどんどんたまってしまいます。においが気になってきたら、フタを外してしっかり汚れを落としてしまいましょう。

一度チャレンジしてみると、意外と簡単だったりしますので、ここは是非お試しいただきたいところです。

温水暖房便座を交換してみるとわかるのですが、こんなところ、こんなに沢山の汚れが溜まっているということ、本当にびっくりしますし、におって当然だと思います。

においがあるということは、その元となる原因があるはずですが、トイレでは便器周りは当然のこと、床や壁、そして記事にもあったように便座の下や機能部分の細かいスキマに溜まった汚れを見つけることが先決です。

最近の便器では、お掃除の時に便座を簡単に浮かせることが出来たり、ノズルを固定して掃除しやすくなる機種もありますので、便利になりました。

せっかく手間をかけるなら、においを有効で効果のあるお掃除にしたいものですね。

におわないトイレなら、機器の選定とお掃除のしやすさや仕上げにも気をつけた方が良いでしょう。

こだわりのトイレも是非RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援をお願いします。