住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

アトピー

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

高断熱の家で健康にとか。

健康な家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、豊島区西池袋計画検討、都市銀行さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、ご近所のお客様とお電話、日野市計画検討など。

午後からは水道屋さんと電話、豊島区西巣鴨のお客様とお電話、杉並区和泉でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせなど、渋谷区計画のお客様にご来社頂き打ち合わせ、ありがとうございます。夕方は目黒区原町でご検討のお客様にご来社頂き打ち合わせ、提携会社さんと電話、杉並区今川計画検討、ミーティングなど。

朝晩の日が延びたように感じます。

ではこちら。

ぜんそくやアトピーも 断熱性の高い家で9つの症状が改善

冬場に寒い室内で生活することは、健康に悪影響を及ぼすとされています。部屋を暖かくするには暖房を強めることよりも、むしろ断熱性を高めることが省エネの見地からも重要です。

近畿大学建築学部建築学科の岩前篤教授の研究によると、ほぼ無断熱の家から断熱性の高い家に引っ越した人に対する調査では、9つの症状に顕著な改善がみられたといいます。
2020年2月24日 5時15分 ウェザーニュース

なるほど。

今シーズンの冬は記録的な暖冬となりましたが、それでもなお日本の冬は寒いことに代わりありません。

そんな日本がどれだけ寒く、過酷な環境なのか、きっと多くの日本人の遺伝子に組み込まれているのではないでしょうか。

それはとても大切なことだと思いますが、一方で技術の進歩と共に暮らし方の常識が変化しているにもかかわらず、そこを更新されていない方が意外と多いんですね。

冬は寒くて当たり前、それはその通りですが、寒さを我慢するということはすでに非常識となっています。

化石燃料を家の中で燃やして局所的に暖をとる、というスタイルもまた古い暮らし方ですし、ましてや人の健康や寿命を犠牲にするような節約は全くのナンセンスと言えるでしょう。

さて、記事で紹介されていた教授は、2009年に、無断熱の家から「まぁまぁ断熱」、「ちゃんと断熱」、さらに「もっと断熱」された家に転居した計24000人もの人を対象に、健康状態について「断熱グレードと改善率」というアンケート調査を行ったということです。

「その結果、気管支ぜんそく、のどの痛み、手足の冷え、せき、アトピー性皮膚炎、肌のかゆみ、目のかゆみ、アレルギー性結膜炎、アレルギー性鼻炎の、なんと9つの症状について、明らかな改善効果がみられました」とのこと。

アンケートのあった改善率というのは、前の住まいで症状が出ていた人が、新しい住まいでは出なくなったという割合だそうです。

日本では、アトピーやアレルギーの原因の一つとして、家の構造や材質に原因があるとして、一時期は社会問題になっていました。

これは技術の進歩に対して、その使い方や取り扱い方法などの知識が未熟だったこともあり、結果としてシックハウスというデメリットになってしまったということです。

もちろん現在は使用される建材の材質は厳しい基準があったり、換気の基準が設けられるなど、室内環境の基準も意識されるようになりましたので、記事のような症状の改善が実現出来るんですね。

当然のことながら、断熱効果の高い家は暖房費の削減にもつながりますので、長い目でみれば健康のためにも、また環境保全のためにも、省エネ効果の高い家で暮らすことが、結局はお得ということです。

安全と健康、省エネと快適な暮らしを実現するなら、住まいはRC住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援お待ちしております。



春は化学物質に注意とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で健康的な家を建てるならRCdesign

春らしい天気の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、書類作成、土地家屋調査士さんと電話、渋谷区東計画検討、溶接屋さん来社打ち合わせ、大工さんと打ち合わせ、信用金庫さん来社、渋谷区恵比寿2丁目計画検討、お客様とお電話、地方銀行さんと電話など。

午後は目黒区の不動産会社さんと電話、金融機関と郵便局、蓮根の不動産会社さんと電話、渋谷区東計画検討、図面作成など。夕方は出版社さんと電話、豊島区駒込計画検討、北区西ヶ原計画検討、ミーティング、恵比寿2丁目のお客様とお電話など。

春らしいと言えば、もちろん花粉も絶好調です。今週もしっかりと対策をしてがんばります。

ではこちら。

増え続ける化学物質過敏症とアトピー 

春は、新入学や転勤などで引っ越しの多い季節です。また、アトピーも憎悪する季節で、原因のひとつに、引っ越しによって化学物質にさらされるということがあげられます。

新築住居やリフォームした後に、ニオイが気になる・イライラする・頭痛・のどの痛み・目がチカチカする・倦怠感・集中力の低下・下痢・関節の痛みさらには、セキ・喘息などの呼吸障害や、アトピー・湿疹などの皮膚トラブルの悪化がおこることがあります。

日本では、住居で起きるものをシックハウス症候群、オフィスビルや病院などの住居以外の建築物で起きるものを特にシックビル症候群と呼んでいます。

なぜ住居で皮膚トラブルが起こるのか
この症状はさまざまで、化学物質過敏症のひとつであるシックハウス症候群といわれるものですが、どのような化学物質が私たちの身体に影響しているのでしょうか。よく知られているものに、ホルムアルデヒドがあります。ちなみに標本に使うホルマリンはホルムアルデヒドを水に溶かしたものです。 
スキンケア大学 2014年03月16日08時15分

なるほど。

確かにこの季節は環境の変化に加え、花粉の影響もあり、身体には非常にストレスがかかる時期ですので、アトピーなどアレルギー反応も発症しやすいようですね。

日本では、すでに建築物について使用材料の制限が法律で定められていますので、化学物質の使用量は一定のレベル以下に抑えられているはずです。

日本では高度成長の時代に建築資材として使用していた合板や壁紙、建具やフローリングなど、建材の接着剤からでるホルムアルデヒドは、皮膚や粘膜に対する刺激作用が強く、呼吸器の障害を起こすほか、中枢神経障害の原因のひとつといわれ、使用を制限されるようになりました。

このホルムアルデヒドを含む揮発性有機化合物(トルエン・キシレン・ベンゼン・パラジクロロベンゼンなど)は、IARC(国際がん研究所)から発がん性を指摘されていますが、日本で規制されている物質以外にもまだまだ人体に影響のある化学物質もあるようです。

また、新車でも同じようなことで、シックカー症候群と呼ばれているそうですし、家具や雑貨などにも同じ事が言えますね。昭和の高度成長期以来、化学物質があふれ、それとともにアトピー患者が増加し、化学物質過敏症という括りの中でアトピー症状を訴える患者さんは多いのです。

そこで、記事では化学物質を出来るだけ体内に取り込まない、化学物質を避ける生活をすることが、アトピーの症状を悪化させないためには大切なこととして、日常生活で心がけることが紹介されていました。

1.こまめに換気をする
WHO(国際保健機構)の指導要項で住宅の場合には1時間に1度の空気の入れ替えが重要だとしています。これはもう当たり前ですが、日本の建築基準法では、24時間換気が義務づけられていますので安心です。

2.デトックス
揮発性有機化合物などは、脂肪に蓄積されやすいので、半身浴やサウナで脂汗を出すこと。ホルムアルデヒドは水溶性なので、お水を飲むように心がけましょう。

3.ビタミン・ミネラルの補給
代謝の促進のため、特に葉酸が有効といわれています。葉酸は、緑葉野菜、レバー、豆類、殻類、ナッツ、根菜にたくさん含まれています。 

ということは、自分で出来ることとしては、換気と代謝が大切ということですが、やはり基本的に住まいをしっかりと対策して、安心して暮らせる環境を作ることが重要ではないでしょうか。

安心して暮らせる家をお考えなら、是非RC住宅をご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←今日もどうか応援のクリックを一つ。 



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ