住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

アドバイス

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

注文住宅の落とし穴とか。

東京で注文住宅を建てるならRCdesign

晴れ時々くもりの東京です。

そんな今日は朝から日野市計画検討、見積作成、事務組合さんと電話、書類作成、徳丸計画検討、お問い合わせ対応、葛飾区新小岩計画検討、板橋区成増のお客様とお電話、サッシ屋さんと電話、資料作成など。

午後は提携会社さんと電話、出版社さん来社打ち合わせ、設備屋さんと電話、その後徳丸のお客様宅へ、メンテナンス立ち会いなど。夕方に帰社後はマンション設備点検立ち会い、防災屋さんと打ち合わせ、日野市計画のお客様とお電話、お問合せ対応、高島平1丁目計画検討、ミーティングなど。

引き続きの残暑お見舞い申し上げます。どうぞ快適にお過ごしください。

ではこちら。

注文住宅の落とし穴!? 作ればよかったと後悔したスペース5か所

念願の注文住宅とはいえ、実際に住んでみてからでないと気づけないことというのは、たくさんあります。

ちゃんと考えて建てたはずなのに、後々になってから「ここをこうしておけばよかった!」と後悔する人も少なくないようです。

せっかく大金をかけるのですから、できることなら後悔はなるべく少なくしたいし、初めからほぼ満点の自宅にしたいもの。

そこで、注文住宅(リフォーム、リノベーション含む)のマイホームを手に入れた人たちに、不便な点や不満に思うことについてリサーチしてみました。
2018年8月29日 17時50分 日刊Sumai

なるほど。

確かに、注文住宅だからと言って全てを満たせるとは限りませんし、その前提としてオーナーの要望が明らかになっていることも少ないように思います。

自分が必要としているものが決まっていて、詳細まで想像出来ていれば別でしょうけど、一般的にはそのような人は稀だと思います。

もちろん、ある程度のイメージや広さなどは考えているものですが、新しい住まいでの生活をどこまで想像出来ているかが、結果の大きな差につながるのではないでしょうか。

今回の記事で取り上げられていた、5つの後悔したスペースは、間取りのプランニングでは比較的基本的な部分だと思いますが、それでも見落としてしまうことがあるということですので、一度は真剣に考えておきましょう。

一つ目は子どもの落書きスペース。
記事にあったご意見では「目を離すと子どもが床や壁に落書きしてしまうことがあるので……」(33歳/パート)とありましたが、子育て世代の方なら検討しても良いかもしれませんね。

でも家全体のインテリアや、必ずしも指定された場所で落書きするとも限りませんので、場所によっては部屋全体の仕上げを検討する方が良い場合もあるでしょう。

二つ目はキッチンのゴミ箱を置くスペース。
こちらも「建売住宅なら仕方がないけど、せっかく自分仕様にできるのにゴミ箱の存在をすっかり忘れていました」(35歳/専業主婦)というご意見がありました。

本当に住まいとは切り離すことが出来ないのが家事仕事ですが、台所仕事も毎日行われますし、その中で発生するゴミも当然に処理を考えなければいけない項目です。

生ゴミや可燃ゴミ、ペットボトルなどの分別ゴミと、家族の人数や季節にもよりますが、1日でも結構な量が発生しますので、どこで1時保管をし、収集日にはどこから搬出するのかなどを、想像しておくことも必要ですね。

三つ目は玄関まわりに背の高いものを収納するスペース。
こちらのご意見としては、「今思えば、ほうきやデッキブラシなどを収納するスペースを確保すればよかったと後悔しています」(39歳/パート)というものがありました。

これもまた初歩的なもののように思いますが、奥様のお掃除スタイルやその頻度などをあらかじめ整理しておけば、それ相応のスペースを確保出来たはずです。

四つ目としては、リビングに掃除機を置くスペース。
こらは以外と見落とされがちかもしれません。どうしても広さを優先してしまい、後から収納を考えると部屋の形が整形でなくなってしまうとかで、先送りされた結果の場合も多いでしょう。

やはり昨今のリビング学習や、家族が日常的に使うモノって以外と多いものですが、それらを一時的にでも、ダイニングテーブルに置き始めたら、すぐに奥様のストレスになってしまいます。

掃除機はもちろんのこと、来客時などにもすぐに隠すことが出来るスペースが、リビングには必要なんですね。

最後に五つ目としては、トイレと洗面所の収納スペース。
ここもスペースのせめぎ合いの中では、比較的弱い立場の場所かもしれません。

確かに部屋の用途としては限られたものなんですが、そこで使用するものや関連する道具などは以外と多いんですね。

さらに生活スタイルによっては、他の用途にも使う場合もあるかもしれませんし、将来の事を考えれば、介護に対応出来るようにしておくことも大切です。

いかがだったでしょうか。やはり経験者のお話は参考になりますね。

でも、必ずしも同じ生活スタイルではありませんし、全ての人が同じ感想になることもありませんので、必ずしも全員に当てはまるアドバイスではないかもしれません。

自分達家族が、これまでに過ごしてきた暮らし方と、これから始める理想の暮らしとのギャップ、そこを満たす間取りや設備はどのようなものなのか、専門家と一緒にじっくりと考えてみてください。

不安や心配を全て取り除くことは難しいかもしれませんが、しっかりと家族で話し合いがあり、その上専門家の適切なアドバイスがあれば、きっと良い結果になると思います。

注文住宅を建てるなら、是非お気軽にRCdesignまでご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



ベストな住まいをネットで見つけたい。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で土地から住まいを建てるならRCdesign

晴れのち曇りの東京は暖かく感じました。

そんな今日は朝から大田区北千束計画検討、資材メーカーさんと電話、5丁目のお客様とお電話、見積作成、文京区向丘計画、防災会社さん来社、西東京市計画検討、資料作成など。

午後は電力会社さんと電話、不動産会社さんと電話、世田谷区南烏山計画検討、資料作成、埼玉県大宮方面でご検討のお客様にご来社いただき打ち合わせ、ありがとうございます。台東区今戸計画検討など。夕方は見積作成、和光市北口計画検討など。

あっ!気づけば今日からもう2月だったんですね。すでに1/12が終わったとは、ちょっと気合いを入れなして1日を大切にしたいと思います。

ではこちら。

ネットで見つけたい! 自分にベストな住まいとは

インターネットで調べれば調べる程、困惑してくる住宅購入情報。

どうすれば一番良い情報が入るのだろう…?そんな方にネットで住宅を見分けるポイントをご紹介いたします。

■ポイント1 魅力的な物件を選ぶのではなく、消去法で選ぼう!人生の一大イベント、せっかくだから後悔しないベストな物件をネットで探したい…そう思う方こそ魅力的な物件をピックアップするのではなく、消去法で選ぶのが大切です。

なぜかというと魅力的な物件に求めるイメージが万人共通だからです。

利便性、新築、広さ、価格の手ごろ感、この3つがそろう物件は万人がベストだと思う物件ですが、これらがそろう物件はまれなのが現実です。

またこれらがそろう物件はネット検索に載るまでもなく、売買されているという現状もあります。ネット検索で選ぶには消去法で絞り込みをかける視点が大切です。
マイナビニュース 2013年02月01日07時08分

なるほど。

すっかりインターネットが生活に浸透してから、もうかなりの時間が経ったかもしれません。
 
今は小学生でも、リビングでipadを利用していますし、そこではあらゆる疑問が解決出来る状況になっていますし、欲しいと思った瞬間に大抵のモノは手に入れることが可能だったりします。

便利ということに違いはありませんが、それゆえに個人個人の情報処理能力だったり、判断力が求められるということになったのかもしれません。

もちろん住まいに関しても、星の数ほどの情報が氾濫していますので、その中から自分にメリットがある情報、その信憑性をを取捨選択していかなければいけません。

弊社では住まい選びの判断基準をホームページでお伝えさせていただいていますので、是非こちらも参考にしていただいたいと思います。
RCdesign
 
また、土地から探している方には、少しでも有利に土地を買うノウハウや住宅用地の見つけ方などをお伝えしている弊社不動産部のホームページも是非ご覧ください。
RCdesign-Studio
 
もちろん、ご覧のブログでも常に最新の情報発信を心がけておりますし、過去の記事にも多くのノウハウがございますので、お時間のある時にでも目を通していただけると幸いです。

ここでひとつアドバイスをさせていただくと、やはり住宅購入では「探す」というスタンスでは、いつまで待っても見つかることは無いかもしれません。

基本的には「探す」ではなく、「選ぶ」という行為になると思っていた方が良いと思います。

そのためには、あらかじめ家族の生活スタイルや自分たちに必要なスペース、それにご予算を想定しておき、最低限の条件を満たした時にすぐに行動に移せるような準備が大切です。
 
そうは言っても、すべてがネットで解決するとは限りませんし、本当に大切な、希少な情報はより慎重に扱われることもありますので、同時にネット以外でも一定の活動は必要かもしれませんね。

住まい選びも土地探しも、ご不明な点やこだわりがございましたら、是非弊社までお気軽にお問い合わせください。
 
それでは。

今日もありがとうございます。

 ←ハートをクリック!
人気ブログランキングへ



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ