住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

インダストリアル

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

カリフォルニアの収納とか。

東京でカリフォルニアな家を建てるならRCdesign

雨の東京です。

そんな今日は朝から中野区東中野計画検討、見積作成、丸の内の不動産会社さん来社打ち合わせ、日本橋箱崎町計画検討、書類作成、地盤調査会社さんと電話、お問合せ対応など。

午後からは三鷹方面へ、お客様と打ち合わせなど。夕方帰社後は日野市計画検討、港区高輪計画検討、ミーティングなど。

そろそろ半袖では寒いですよ。

ではこちら。

カリフォルニア流 「収納しない収納」って?

収納というのは本来、クローゼットの中とか、引き出しの中とか、ダンボール箱の中とか、アメリカの場合はガレージとか、そういうある限られたスペースの中に、かなりたくさんのモノを整理して納め込むことだと思います。

私個人としてはデザイナーという職業柄、常に分類不可能、整理不能な種々雑多なものを大量に溜め込んでいる状況です。

今回は、私が実践している「収納しない収納」をご紹介します。
2018年9月21日 11時50分 日刊Sumai

なるほど。

カリフォルニア流というキーワードに惹かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、今日の記事ではそんな中でも収納の考え方が紹介されていました。

記事にもあったように、基本的には専用のスペースに仕舞うことを収納ということですが、カリフォルニア流では、日常的に使う頻度の高いものは、仕舞い込むのではなく場所のみを用意し、少なからずディスプレイを意識するというもののようです。

ここ数年では、家の一つのスタイルとして、カリフォルニアというキーワードも人気がありますが、それはインテリアやライフスタイルまで含めたイメージが、古き良きアメリカの自由な雰囲気を感じるからかもしれません。

さて、まずは記事にも書かれていた、建築家・SANAAの“テーブル理論”をご紹介しておきましょう。

テーブルの上がいっぱいになったため、新たにテーブルを用意します。

100あったモノが、2つのテーブルが使えるため、50ずつになることで、かなり余裕ができると思ったら大間違い、100があっという間に200になってしまうということ。

結局は置く場所や収納をどれだけ作ったとしても、それを埋めるようにモノが増えてしまうということです。

さらに、記事の著者さんの場合は、しまい込み忘れという癖があったそうで、モノが混沌のまま積み上がり、地層化していると、あの層の何層目の確かこのあたりにあったと最初のうちは記憶していても、いったん目に入らないところに整理収納してしまうと、間違いなくブラックボックスとなってしまったそうです。

そこで考えた収納方法が、常に視覚に入るところに、オープンディスプレイで“収納の場”を作るということだったそうで、それは箱だったり、バスケットだったり、バッグだったり、ときにはゴミ箱もあるとか。

ただし、この“場”にする条件は、常に目に入ること、大き過ぎないこと、それ自体が無地や素材色で、主張し過ぎるデザインでないこと、できれば同じものを2個以上使うこと、それらを条件として、自分なりのルールで、“収納の場”を作れば良いということです。

あとは“場”ができたら、適材適所を念頭に、収納するモノそれぞれの適所を見つけることで、少なくとも“場”が記憶に残ってくれ、いつも目に入り、しまい込み忘れを防いでくれます。

著者さんは、シンプルなブリキのバケツや木製のハシゴなども場として利用されているそうで、そこはまた近年人気が復活しているインダストリアル(工業規格品)なテイストのものをインテリアに使うことで、一石二鳥が実現出来ますね。

インテリアと収納を上手に両立できるカリフォルニア流、気になったら是非お試しください。

カリフォルニア流やインダストリアルが似合う家なら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



DIESEL(ディーゼル)の家具とか。

東京でインダストリアルな家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から世田谷計画検討、日本橋の不動産会社さんと電話、資料作成、ガス会社さん来社打ち合わせ、サッシ屋さん来社、地盤調査会社さん来社、北新宿計画検討、店舗改修計画検討など。

午後は日本橋方面へ、省エネ基準等の講習会出席、夕方帰社後は練馬区田柄計画のお客様とお電話、世田谷計画のお客様とお電話、中区野毛町計画検討、練馬区練馬3丁目計画検討、世田谷区代沢計画のお客様とお電話、お問い合わせ対応など。

う〜ん、来てますね。これからおおよそ4ヶ月くらいは、何かとお見苦しい時もありますが、何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。

ではこちら。

「ディーゼル リビング」よりテーブル&チェア発売 - ミリタリーから着想を得た工業的なデザイン

ディーゼル(DIESEL)のホームコレクションライン「ディーゼル リビング(DIESEL LIVING)」より新作「ワークイズオーバー(WORK IS OVER)」が登場。ディーゼル 銀座を中心に、2016年2月17日(水)より発売される。

2009年よりスタートしたコラボレーションプロジェクト「DIESEL LIVING with MOROSO(モローゾ)」のアウトドアシリーズとして展開される「ワークイズオーバー」。ブランドにおける欠かせない要素の一つ「ミリタリー」をイメージソースにしたインダストリアルなデザインが特徴だ。
2016年2月16日 17時45分 ファッションプレス

なるほど。

ファッションや時計など、イタリアな雰囲気に憧れている人も多いブランドですが、最近はライフスタイルをトータルで提案してくれていますね。

ちょっと前から気になっていたのは、工具のスパナを使ったナイフやスプーンで、ディーゼルらしいハードな食器は、男心をくすぐるんです。

diesel_living_01_02そして今日紹介されていたのは、アウトドア用の家具です。

さっそく写真をお借りしてきましたので、ご覧ください。

やはりコンクリート打ち放しとディーゼルは相性が良いですね。

今回の家具では建築で使用するパンチングメタルからインスピレーションを得た素材を使っているそうです。

デザイン的には、自然とライフスタイルに馴染むもので、チェアや大小のローテーブルなどが揃います。

シリーズの名称がワークイズオーバー(WORK IS OVER)“仕事が終わった”というタイトルになっていて、これはもちろんリラックスした時間をディーゼル リビングが実現してくれるということだと思います。

そんな家具を作るのはMOROSO(モローゾ)というイタリアの老舗家具メーカーさんですので、デザインだけではなく、品質や実際の使い心地も間違い無いでしょう。

もちろん、アウトドア用だからといって、室内で使ってはいけないというものではないでしょうし、むしろ一層インダストリアルな雰囲気を作ることが出来るかもしれません。

アパレルだけではなく、インテリアも含めたライフスタイルも、DIESEL(ディーゼル)をチェックしてみては如何でしょうか。

同時にRCdesignもチェックして頂けると、大変うれしく存じます。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ←ご声援をよろしく!


 
プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ