住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

オタク

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

オタク専用マンションとか。

オタクの家を建てるならRCdesign

雪から雨の東京です。

そんな今日は朝から大田区仲池上計画検討、見積作成、商社さんと電話、日野市計画検討、資料作成、お問い合わせ対応、港区南青山計画検討、ガス会社さんと電話など。

午後からは新小岩のお客様とお電話、大工さんと電話、資材発注、資料作成、来客面談、港区南麻布計画検討、図面作成など。夕方も図面作成、来客面談、原稿作成、南池袋計画検討、ミーティングなど。

冷たい雨が降り続いています。

ではこちら。

「オタク専用マンション」の“妄想アイデア”がSNSで話題 柴田阿弥「こういう妄想って楽しい」

あるTwitterユーザーが投稿した「オタク専用マンション」のアイデアが話題を呼んでいる。

わたあめさんがTwitterにオタクに特化したマンションついての“妄想アイデア”を投稿。その投稿には5万5000件の「いいね」が集まり、「入居希望です」という声も届いた。

入居条件が「全員が何かしらのオタクであること」であったり、物件の特徴が24時間集まれるカフェスペースや大型スクリーン、ホワイトボードや雑誌コーナー、余ったCDやDVDなどを配布するスペースの設置など、同投稿のアイデアはかなり具体的なところまでに及んでいる。
2020年1月27日 18時25分 AbemaTIMES

なるほど。

これはなかなか楽しそうな記事です。

一般的にオタクと呼ばれるような、わかりやすいオタクな人もいますが、意外と自覚症状のないまま、いい大人になってしまっているという人も、結構多いと思います。

日本では価値観の多様化が進みましたので、人それぞれに多種多様な趣味を持っていたり、強いこだわりを持っていたりします。

そんなオタクが同じ建物内で暮らしていたら、もちろん楽しいことと思いますが、どんなカオス状態になるのか、ちょっと見てみたい気もします。

記事にもあったように、5.5万ものいいねが集まったということですから、マンション投資をお考えの方には、商品企画として検討されてみてはいかがでしょうか。

賃貸マンション経営も、なかなか厳しい中ですので、こんな思い切った企画もアリかもしれませんね。

以前からあったものでは、車好きのためのガレージ付き物件とか、バイク好きのために部屋まで運べるエレベーター付きだったり、音楽専用の物件などがあります。

まあオタクと言えどもジャンルは様々ですので、打ち解けられるか分かりませんが、どんな化学反応が起きるかも楽しめそうです。

ただ、記事にもありましたが、オタクの方達というと、コミュニケーション能力に不安を抱えている人も多いと思いますし、部屋にこもってゲーム三昧という人ばかりだと、ちょっと残念ですね、

しかしながら、こういった新しい暮らし方を想像して、提案していくというのも、建築や不動産の面白いところだと思いますので、弊社も新しい暮らしを創造していきたいと思います。

新しい企画のご相談もRCdesignまでお気軽にどうぞ。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←今年もどうぞよろしく!



オタク趣味を持つ収納のコツとか。

東京でオタクな家を建てるならRCdesign

くもり空の東京です。

そんな今日は朝から葛飾区新小岩計画検討、図面作成、信用金庫さん来社、商社さんと電話、豊島区西巣鴨計画検討、リフォーム計画検討、お問合せ対応など。

午後は提携会社さん来社打ち合わせ、資料作成、電力会社さんと電話、品川区の業者さんと電話、ガス会社さんと電話、文京区根津計画検討、図面作成など。夕方は来客、原稿作成、お問合せ対応、ミーティングなど。

以前ファンだったアーティストが、一度は活動を中止していたものの、活動を再開してくれたりすると嬉しいものですね。

ではこちら。

片づけアドバイザーに聞くオタク、アイドルグッズ収納のコツ

コンサートに行けば、ペンライトにジャンボうちわ、ツアーTシャツにタオル、パンフレット、ポスター。メンバーが考えたり要望を出したりして作られたグッズはアイドルを応援するファンにとっては宝物。しかも、このタイミングでしか手に入らないグッズとなれば、財布の紐は簡単に緩んでしまう。

それでなくても、CDリリース、映画にドラマ出演ともなれば雑誌の露出ラッシュが始まる。アイドル誌はもちろん、普段は手にしない男性ファッション誌や週刊誌を買い漁り、「an・an」でヌードと聞けば、永久保存用と観賞用に複数買い。CDやDVDも同様、オリコンランキングが危うければ追加購入も厭わないなど、アイドルを応援する手段の一つが購買だ。

しかし、好きなものに囲まれた生活も、やがて限界を迎える。気がつけば収納しきれないほどモノが溢れている……。
2017年6月27日 10時0分 エキサイトレビュー

なるほど。

今日の記事はきっと共感される方も多いのではないでしょうか。

若い方だとアイドルだったり、ゲームやマンガ、いや最近は年齢に関係無く同じ趣味を持っている方も多いようですし、ちょっと年配の方では矢沢永吉を崇拝している人や、以外にも洋楽を追っかけている人を知っています。

今でこそオタクという括りが一般的になりましたし、一定の市民権を得られるようになりましたので、堂々と趣味として公言することが出来るようになりました。

そんなオタクな人達の共通のお悩みが収集した品々の収納なんですが、多くの方が「片付け=捨てること」という思い込みをもっているそうで、「うちにはお宝がたくさんあるから片付けはできない」と始める前から諦めている人が多いということ。

もしかするとオタクあるあるかもしれませんが、大抵はこれらオタクのお宝も、他人から見たらゴミや不要品にしか見えないということが多く、家族から白い目で見られることに日々堪え忍んでいることと思います。

しかし、記事の著者によれば、『大好きなモノや大切なモノは捨てなくていい!逆に大好きなモノは美しく飾り、気持ちの上がる部屋にしましょう!』と書かれていました。

これは何とも勇気づけられるお言葉ではないでしょうか。

さらに記事では「一生懸命仕事をして、大好きなモノのためにお金を使い、時間を使う。ただシンプルで綺麗な家のために人生の楽しみを削る必要は全くありません。家の中にあるモノが、とても必要なモノとワクワクするほど大好きなモノだけになれば毎日の仕事も、面倒くさい家事も楽しく変わっていくんです」と、まさにそのとおり!ということを言って頂けていました。

さて、そこで問題になっている収納のコツですが、記事によれば家の中のモノが全部必要と思いがちなのですが、実は下の3種類のモノに分かけて考えると全部必要じゃなかったと気づけるということ。
1.必ず使っているモノ
2.心が震えるぐらい大好きなモノ
3.あれば便利な無くてもなんとかなるやんっていうモノ

まずは、この3つに分類することから始めると、趣味関連は2に該当しますので、1と3に分けたものから厳選して片付ければ、確実にスペースを空けることができそうです。

また同じく好きなものでも、改めて上記の心が震えるかどうかを基準にしてみると、思いのほか手放しても良いものが見つかるそうです。

そして厳選した後は、大好きなモノはどこにあれば気持ちが上がるだろうと妄想して、ディスプレイを行ってみてください。記事にあったある方は、キッチンの吊り戸棚の内側に大好きなアイドルの写真を貼っているそうで、面倒な洗い物をする時間もワクワクであっという間におわるそうです。

ここで大切なのは、大好きなモノを飾る際にもギッチリとモノを置かないということだそうです。 常に7割収納までにし、3割の空き空間を残しておきましょう。

確かに大切なモノだからこそ、詰め込んでしまっておくだけではそれこそもったいないですし、結局は劣化してしまうことになってしまいますね。

今日の記事を書かれていたのは『夢をかなえる7割収納』という本を出版されている、片づけアドバイザーの石阪京子さんという方で、オタク向けの収納術についてもかなり精通しているようでしたので、ご興味のある方は本を読んでみても良いかもしれません。

オタクな趣味をお持ちの方には、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング   ←ポチッと!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ