住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

オークション

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

シナトラの黄金トイレとか。

こだわりの家を建てるならRCdesign

晴れて暖かくなった東京です。

そんな今日は朝から大田区仲池上計画検討、文京区千駄木計画検討、お問い合わせ対応、来客面談、見積作成、提携会社さんと電話、資料作成など。

午後は南池袋計画検討、見積作成、港区南麻布計画検討、図面作成、提携会社さんと電話、ガス会社さんと電話、新小岩のお客様と連絡、来客面談など。夕方は日野市のお客様とお電話、賃貸管理業務、ミーティングなど。

朝晩も冷え込みが緩んで楽でした。

ではこちら。

フランク・シナトラの“黄金トイレ”46万円で落札

あの超大物歌手が使った黄金の便座付きトイレが46万円で落札されました。

オークションに出品されたのは、フランク・シナトラが滞在したホテルの専用スイートルームで使われていた黄金の便座付きのトイレです。これはアメリカ・ニュージャージー州のホテルに特別に設けられたもので、いわば、フランク・シナトラ専用の黄金の便座付きのトイレです。
2020年1月29日 19時41分 テレ朝news

なるほど。

もしかすると、この超大物の伝説的な歌手を知らないという人も、すでにかなり多くなっているかもしれません。

そういう私もタイムリーに聞いていたという訳ではありませんが、一回りくらい上の先輩が夢中になっている姿を見ていましたし、まだ日常的に耳にする機会もあったように思います。

そんな大スターに所縁のある便器がオークションに出品されたというニュースですが、なんと46万円というお値段だったそうです。

そんな中古の便器に対するお値段としては、高いと思われる方も多いと思いますが、これがファンの人にとってみれば、安いと感じるのではないでしょうか。

国内の便器も最新の機種では、さほど変わらないコストだったりしますし、黄金の便座付きということを考えれば、破格のお値段かもしれません。

実際の画像をお借りして来ましたのでご覧ください。

5d1d8_1641_d049d418_142a1de4なかなかレトロな意匠で良い感じです。

ただ実際に使用出来るかという点は確認できませんので、オブジェとしてリビングの隅に置かれることになるかもしれませんね。

そんなインテリアとしても十分存在感のある便器ですので、また機会があれば、入手を検討してみたいと思います。

記事によれば、他にもフランク・シナトラが愛用したとみられる専用スイートルームの家具など約200点がオークションにかけられていたそうですので、熱血ファンの方ではすでに入手された方もいらっしゃるかもしれませんね。

黄金の便座を探すことは難しいかもしれませんが、こだわりのトイレをお考えなら、是非RCdesignまでお気軽にご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←今年もどうぞよろしく!



ポルシェ好きにオススメとか。

東京でポルシェの家を建てるならRCdesign

くもり時々雨の東京です。

そんな今日は朝から日野市計画検討、図面作成、練馬区上石神井計画検討、お問合せ対応、資料作成など。

午後は信用金庫さんと電話、書類作成、品川区小山計画検討、お問合せ対応、葛飾区金町計画検討、図面作成など。夕方は設備屋さんと電話、渋谷区桜丘計画検討、資料作成、板橋区双葉町計画、中野区上鷺宮計画検討、日野市計画のお客様とお電話、ミーティングなど。

予想以上に雨が振りましたね、青空が見たいです。

ではこちら。

ポルシェの実車パーツを使用したライティングデスク。よく見ると作り込みが半端ない!

ポルシェといえば、今も昔も車好きにとって憧れの1台だ。そんなポルシェをある意味自宅にお迎えできる、実車のパーツを使用したデスク『Porsche Writing Desk』が、RMサザビーズのオークションに出品された。

デザイン会社「3 GJB 17」が独自に制作したとされるこのデスク。ご覧の通り上部の構造物には『ポルシェ911』のリア周りパーツがそのまんま使用されており、特徴的なエンジン上部の通気口が「わかる人にはわかる」デザイン上のアクセントとなっている。
2018年10月4日 17時0分 DIGIMONO!

なるほど。

世界には、私たちが想像出来ないほどのマニアックな人という方がいるものですが、今日の記事で紹介されていたのも、またそんな人達が造ったに違いありません。

もちろんそんなマニアックな人が作ったモノは、同等以上にマニアックな人に求められることになると思いますが、そこは部外者の人には全く価値がわからないこともあるでしょう。

しかし、今回紹介されていたポルシェのデスクは、車好きの男性ならきっと心を動かされるものだと思います。

porsche_911_writing_desk_1早速画像をお借りしてきましたのでご覧ください。

ポルシェの独特な、何ともセクシーなリヤビューがそこにあります。

この曲線に憧れた人も多いと思いますし、今もいつかは手に入れたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

porsche_911_writing_desk_3ご存じの方も多いと思いますが、私たちの世代が憧れていた空冷式のポルシェは、現在大変価格が高騰しているそうで、その実車を入手するのもかなり難しくなっているようです。

そんな中、実車を手に入れる前でも、このデスクを先に購入出来れば、さぞかし幸せを味わえることでしょう。

写真のように、ひとたびボンネットを跳ね上げれば、そこにはウォールナット材の天板が姿を見せますので、ここでプロダクトの設計をするのもいいし、すでに実車をお持ちの方なら、メンテナンスマニュアルを読みながら愛車に思いを馳せれば、至福の時間となるでしょうね。

記事によれば、デスク左右にはスライド式の収納スペースもあるそうで、製作したデザイン会社の「3 GJB 17」はこのデスクの制作に数年を要したそうで、そんな逸話にも納得させられるクオリティと精度の高さになっています。

今回、この『Porsche Writing Desk』は、サザビーズのオークションに出品されたもので、入札はまだこれからとなっていました。ポルシェマニアの方やオーナーはもちろん、一般車好きの方やドイツ工業製品の愛好家にも注目をされることになるでしょうね。

記事にもあったように、出品されたものにはポルシェ911のリア周りパーツがそのまま使用されているということですので、1点モノのそれは貴重な部品となっていると思います。

このシルエットで材質を変えたりして、普及版を作成してもそこそこ売れそうな気がしますが、いかがでしょうか。

ポルシェ好きの方にもオススメしたい住まいが、RC(鉄筋コンクリート)住宅です。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ