住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

キレイ

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

網戸を簡単にキレイにする方法とか。

東京で高性能な家を建てるならRCdesign

晴れ時々くもりの東京です。

そんな今日は朝からお問合せ対応、中野区大和町計画検討、文京区根津計画検討、資料作成、中野区野方計画検討、その後千葉県佐倉市方面へ。

午後は住宅設備機器メーカーさんの工場視察と勉強会など。夕方帰社後は原稿作成、練馬区高松計画検討、お問合せ対応、ミーティングなど。

秋らしい陽気で、雲や夕日、月が綺麗でした。

ではこちら。

網戸を外さない、水も洗剤もナシ。でも簡単にキレイにする方法

掃除が面倒ゆえに後回しになりがちな網戸。年末の大掃除に……なんて考えていると、引き続き汚れた網戸で空気の入れ替えをすることになってしまいます。

ここは季節の変わり目とともに綺麗にしてしまいたいところです。そこで今回は手軽で簡単にできるオススメグッズを探してきました。

網戸の掃除といえば外して洗うのがこれまでの定番でしたが、集合住宅などではそれ自体が恐ろしいほどの手間になります。そこで網戸を外さず簡単に、かつキレイにしてくれるお掃除グッズを探してみました。
2017年10月5日 15時20分 360.life

なるほど。

ようやくこの時期になって、エアコンのスイッチを切ったという方も多いと思いますが、そうなると一時の室温調整などで窓を開けたくなる時もあるでしょう。

高性能な住まいでは、網戸が活躍する時期というのはあまりありませんが、それでも外気にさらされている部品ですので、その汚れは結構すごいものです。

しっかりと毎年の大掃除で洗っているというご家庭なら、その汚れ具合もさほどではないかもしれませんが、1年以上放置されていた網戸は、空気中の塵やホコリ、風と共に吹き付ける砂やゴミ、クモの巣などもあって、真剣に見てみたら絶対にビックリすると思います。

実際に網戸の掃除をしてみると、網戸越しに入る光の明るさが変わったと気付くと思いますし、結果として室内の明るさが増していることも多いですね。

しかしながら、記事にもあったように、実際に網戸を洗うその手間を考えると、ついつい億劫になってしまうのもわかります。

そこで、今日の記事では比較的簡単にキレイにする方法を紹介されていましたので、参考にしたいと思います。

記事では、簡単で価格もお手頃かという点も加味して検証したところ、ブラシとシートの組み合わせが最高の組み合わせだったということ。

実際に販売されている商品例としては、ブラシは日本シール、エチケットブラシde網戸掃除、実勢価格:336円というものだったり。

次にシートはLEC、激落ちウェットシート 網戸用、実勢価格:166円がオススメだそうです。

この他にもあらゆるタイプの網戸掃除グッズを試したということですが、まずはエチケットブラシで表面の埃を取り除き、残った部分をウェットシートで拭き取る、というのがベストな方法と判明したそうです。

まさに窓を開けてすぐに始められますし、水も洗剤も必要が無いので後始末もいりません。掃除を思いついたらスグに網戸を綺麗にできてしまいます。

注意としては、まず最初に埃をブラシで取り除いていきますが、こんなに汚れてたのかと思うほど埃が舞うので注意してくださいとのことですので、マスクの着用が良いでしょう。

この方法なら、危険な思いをして網戸の取り外しをしなくて良いですし、ほかの部分を汚してしまうことも無さそうですね。

この週末には私も是非チャレンジしてみたいと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。



人気ブログランキング← どうかひとつ!



トイレのキレイが100年とか。

東京でこだわりの家を建てるならRCdesign

朝まで雪、くもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から世田谷区奥沢6丁目計画検討、信用金庫さん来社、お問い合わせ対応、朝霞市計画検討、図面作成、業者さんと電話、お客様とお電話、書類作成など。

午後は練馬区練馬3丁目計画検討、図面作成、出版社さん来社打ち合わせ、お問い合わせ対応、書類作成、高田馬場計画検討など。夕方はサッシ屋さん来社打ち合わせ、ミーティング、北新宿計画検討検討、朝霞のお客様とお電話、原稿作成など。

朝は予想外の積雪でビックリしましたけど、特に影響は無かったようです。それでも寒さは厳しいですね。

ではこちら。

ほぼ、掃除いらず。キレイが100年続くトイレが開発されちゃいました

お掃除が手抜きできる!?

って思いますよね。もちろん、トイレ全部というわけはなくて、この話の場合はトイレの陶器。要するに便器に関してですがそれでも凄い話です。

LIXILは新技術を使った衛生陶器「アクアセラミック」を開発しました。「汚物」と「水アカ」を同時に防ぎ、さらに「キズ汚れ」や「細菌汚れ」といった汚れも防御。トイレ汚れに関する不安全てに応えることができる衛生陶器であるとのこと。

陶器表面は水になじみやすい「超親水性」。洗浄水が陶器に付着した汚物の下に潜り込むことで、汚物を浮かび上がらせ、汚れが付着せずに洗い流せるとのこと。その効果たるや、油性インクの上にスポイトで水を垂らすだけで、インクを浮かび上がらせるほど…。だとか。スゴイ! 
2016年2月25日 11時30分 ギズモード・ジャパン

なるほど。

日頃の家事の中でも、手間の掛かる場所と思われている人も多いトイレですが、この度はリクシルさんから100年キレイが続くというトイレが開発されたそうです。

以前から陶器部分の汚れ防止機能として、各メーカーがいろんな表面処理をしてきていましたが、これまではおおよそ10年がその耐用年数とされていました。

また、便器のお掃除方法によっては、以外と早くその効果が失われてしまうということもありました。これは従来どおりの固いブラシで擦ることで表面加工が剥がれてしまうことが原因でした。

そこで、今回の開発では、便器の陶器を作成する段階で、表面のガラス質と一体化させて機能するようにしたということです。

これによって耐久性が格段に向上したということですので、お掃除の手間削減と、輝きの持続性が期待出来ます。

さらに水アカが固着せず「便器の黒ずみ」などの水アカ汚れも無くなるということですので、頻繁にお掃除しなくても、さぼったリングができなくなりそうです。このアクアセラミックは4月よりLIXILの主要住宅トイレシリーズと洗面台などの水回りにも利用していくとのこと。

とは言え、トイレ掃除は便器だけではありませんので、陶器以外の樹脂部分や、床や壁の内装も含めてお掃除する必要がありますので、まったくのお掃除フリーというわけにはいきませんね。

もちろん便器選びでは、このような機能の比較も大切ですが、デザインや省エネ性も重要な選択基準だと思います。

家事が少しでも楽になって、時間が短縮出来るのは、とても良いことだと思いますが、ちょっとは手間を掛けることで、トイレの神様に喜んで頂けるような気もします。

トイレにこだわりを持ったり、便器選びに困ったら、是非お気軽に弊社までご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。

 
人気ブログランキングへ  ←ご声援をよろしく!



キレイ好きな人の家とは。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でキレイな家を建てるならRCdesign

くもりのち雨の東京です。

そんな今日は朝から文京区関口計画検討、図面作成、書類チェック、池袋の不動産会社さんと電話、都市銀行さん来社、土地家屋調査士さんと電話、渋谷区恵比寿2丁目計画検討など。 

午後は図面作成、OH段取り、田端計画検討、不動産会社さん来社打ち合わせなど。夕方は商社さん来社打ち合わせ、世田谷区代田計画のお客様とお電話など。

夏至にもかかわらず、ヒンヤリした空気でした。でもきっと明日は良い天気だと思いますので、是非弊社の完成内覧会にお越し下さい。

ではこちら。

キレイ好きな友達の家で驚いたことランキング

チリひとつないピカピカの部屋なんて雑誌やドラマの中だけの話だと思っていたら、友人の家に訪ねてその美しさに感激…そんな経験ありませんか? 今回はキレイ好きな友達の家に行って、「ここまでするの!?」と驚いてしまったことはどれか、選んでもらいました。

1位:物が少ない
2位:見えないところまでキレイ
3位:少し汚しただけで凄く怒られる
4位:チリ一つ落ちていない
5位:リモコンにカバーがかかっている

1位はなんといっても《物が少ない》こと。ここはモデルルームかと錯覚するほど、すっきりしていて生活の匂いを感じない部屋に行くと、思わず「本当にここに住んでいるの?」と聞いてしまいそうです。

住んでいる本人にとっては「いらない物はすぐに処分しているだけ」と、まさに近年話題になった「断捨離」を実践しているだけだとしても、物を捨てることが苦手な人にとってはそれがどんなに難しいことか。

2位は《見えないところまでキレイ》。ふとした拍子に戸棚や冷蔵庫の中を見る機会があっても、そこがきちんと整理されていれば、人が訪ねてくるからとあわてて掃除をしたのではなく本当に日常からキレイな空間で生活している人なんだな、と尊敬してしまいます。
 
gooランキング 2013年06月21日15時00分

なるほど。

確かに、初めてお伺いするご家庭の中でも、そのインテリアや生活スタイルは様々なんですが、さすがにモデルルームのようなお宅というのは少ないかもしれません。

もちろんそこに暮らす人数や年齢など、いろいろな条件によっても出来ることと出来ないことがあると思いますので、あまりにストイックな生活も疲れてしまうのではないでしょうか。

それでもお伺いした瞬間に、そのご家庭の人柄や生活スタイルって自然に感じてしまうものですね。

まったくモノが無いわけではなくても、ディスプレイの仕方や、そのセンス、実は見えるところよりも先に、見えないところをしっかりとお掃除されているだろうと感じてしまいます。

また、新築後2,3年した時に訪問すると、ご入居された時から変わらずにキレイに使っていただいているお宅もあれば、残念ながら予想以上にモノが増えてしまっているお宅もあります。

あくまでも、大切なのはそこに暮らす人が主人公であるということですので、人それぞれに暮らしやすいスタイルで過ごすことが一番だと思います。

ただ、家族みんなが快適に過ごすためにも、モノを増やさず、あるモノを大切にしながら毎日コツコツと整理していることが秘訣かもしれません。

いずれにしても他人のためではなく、自分と家族のため家です。少しでも楽しく、快適に過ごせるようにしたいものですね。

そんな家づくりの参考にしていただけるのが、明日開催する完成内覧会です。この機会に是非足を運んで下さい。お会い出来るのを楽しみにしております。

それでは。

今日もありがとうございます。

 ←応援のクリックをどうかひとつ!

人気ブログランキングへ  

livedoor プロフィール
RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%