住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

クイーン

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

『ボヘミアン・ラプソディ』11月公開とか。

東京で音楽好きの家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、信用金庫さんと電話、お問合せ対応など、その後大手町方面へ、お客様と打ち合わせなど、ありがとうございます。

午後からは高田馬場へ、会合出席、夕方帰社後は葛飾区新小岩計画のお客様とお電話、設備屋さんと電話、練馬区上石神井計画検討、書類作成、中野区大和町計画検討、ミーティング、その後商店会会合出席など。

いやはや、イニエスタのヴィッセル神戸への移籍加入が正式に発表されました。活躍が楽しみです。

ではこちら。

フレディ・マーキュリーを描く『ボヘミアン・ラプソディ』11月公開へ!初映像到着

伝説のロックバンド「クイーン」のメンバーで、1991年に惜しくもこの世を去ったフレディ・マーキュリーの姿を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が、11月に日本公開されることが決定。あわせて、特報映像と日本版ビジュアルが到着した。

■伝説のバンド「クイーン」の音楽を唯一超える、“彼”の物語がいま、明かされる――
レディー・ガガが「史上最高の天才エンターテイナー」、ケイティー・ペリーが「いまも最も影響を受けている」と称賛する「クイーン」のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリー。どうやってフレディは、世間の常識や既成概念に逆らい、従来の音楽を打ち破り、地上で最も愛されるエンターテイナーになったのか? なぜ愛と孤独、プレッシャーに引き裂かれたのか? 20世紀最大のチャリティコンサート“ライブエイド”で音楽史に残る史上最高のパフォーマンスを披露した彼らの華やかな活躍の裏では、誰も知らなかったストーリーが…。
2018年5月24日 14時30分 cinemacafe.net

なるほど。

ちょっと前にSNSなどでは、海外の情報としてすでに公開されていましたが、ようやく日本でも公開されることが発表されたようです。

もちろん世代の違う方や趣味の異なる方には、全く興味の湧かない内容かもしれませんが、同世代の方で当時をご存じの方には、きっとワクワクして頂けるのではないでしょうか。

それでは早速その届いたビジュアルをご覧ください。



いや〜、ワクワクしますね。

当時のことを思い出してしまうのはもちろん、さらに一層新鮮に感じるのは、その完成度の高さなのではないでしょうか。

当時の映像では、日本でのライブ映像もあるそうですので、もしかしたらひょっこり映っている可能性も無くはないと、ちょっと期待しています。

それにしても、クイーンを演じる俳優さん達が絶妙なキャスティングで、当時の映像と上手くシームレスで楽しめるのではないでしょうか。

記事によれば、本作で音楽総指揮を務める1人、「クイーン」のリードギターとして知られるブライアンは、「完成した映画を観て、ワクワクしている。これは伝記映画ではなく、硬い岩から掘り出されたような、純粋なアートだ。家族や人間関係、希望に夢、悲嘆や失望、そして最後には勝利と達成感が、誰にでも共感できるような物語として描かれている」とコメントしていたそうです。

また一つ楽しみが増えてがんばれそうですが、これも音響設備の整った映画館で見たいですし、その後はお宝DVDとして、自宅でも鑑賞したいと思います。

ご自宅で映像と音楽を楽しみたいなら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング    ←ご声援を是非!



ロールスロイスを買おう!

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でガレージハウスを建てるならRCdesign

引き続き良い天気で寒い東京です。

そんな今日は朝から資料作成、資材会社さんと電話、練馬区田柄のお客様からお電話、業者さんと電話、改修工事検討、見積作成、渋谷区神宮前計画検討など。

午後は5丁目のお客様宅訪問、池袋の不動産会社さんと打ち合わせ、帰社後は常盤台のお客様とお電話、塗装屋さんと電話、文京区向丘計画検討、渋谷区恵比寿計画検討など。夕方は原稿チェック、その後千石方面へ、向丘計画のお客様と打ち合わせなど、ありがとうございます。

ようやく鼻も通って普通に鼻呼吸出来るようになりました。しかし、まだまだ冷え込みが厳しい日が続いていますので、皆さんご自愛くださいませ。

ではこちら。

フレディ・マーキュリーのロールスロイス、英国で競売に

【AFP=時事】英ロックバンド、クイーン(Queen)の故・フレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)が乗っていたロールスロイス(Rolls Royce)が12日、英国で競売にかけられる。

競売に掛けられるのは、フレディ・マーキュリーが乗っていた1974年製のロールスロイス・シルバーシャドー(Rolls Royce Silver)。推定落札価格は9000〜1万1000ポンド(約130万〜150万円)。【翻訳編集】AFPBB News
2013年 01月09日 20時09分 提供元:AFPBB News

なるほど。

今日はちょっとマニアックな内容ですが、ご了承ください。さて、これは往年のファンならちょっと興味をそそられるものではないでしょうか。

しかもロールスロイスがこのお値段ならかなりお買い得のように思うんですけど、1974年なら昭和だと49年ですから、私も含めて当時のファンよりは若い年式です。
 
さらに、フレディは常に車内にティッシュ箱を保管していたそうで、この車にもフレディが生前、車内に保管していたティッシュの箱が付くようです。
 
さて、そうなると実際にどのようにこの競売に参加するかということになりますが、調べたところ、
オークションを行うのはCoysという会社のようで、HPを見たところこれがまたマニア心をくすぐるものでした。

こちら→ Coys http://www.coys.co.uk/index.php

もちろんイギリスのHPですので、英語で書かれているんですけど、車好きにはなかなか楽しめる内容だと思います。が、車のみならず、ギターやモデルガンまで・・・やっぱり512BBもいいね。

いかがでしょう、明日からロンドンに飛ぶか、もしくはお知り合いに頼んで落札してもらうしかなさそうです。
 
どなたか落札の上日本に持ってきて頂けませんでしょうか。その際は是非助手席にでも乗らせていただけると大変うれしいです。
 
それでは。

今日もありがとうございます。

 ←ヘビに励ましのクリックを是非!

人気ブログランキングへ 



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%