住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

クラウドファンディング

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

スマートに氷を作るとか。

東京で涼しい家を建てるならRCdesign

晴れて暑い東京です。

そんな今日は朝から日本橋箱崎町計画検討、見積作成、その後金融機関へ、帰社後は渋谷区東計画検討、社労士さん来社打ち合わせ、板橋区双葉町計画のお客様とお電話、信用金庫さんと電話、土地家屋調査士さん来社打ち合わせなど。

午後からは日比谷方面へ、お客様と打ち合わせなど。夕方に帰社後は日野市計画のお客様とお電話、マンション仲介のお客様とお電話、お問合せ対応、双葉町計画検討、港区高輪計画検討、お問合せ対応、ミーティングなど。

暑さは体力を奪いますね。どうかご自愛ください。

ではこちら。

もう“バキバキ”しなくて良いんだ!製氷皿のストレスから開放してくれる革命的アイテムとは?

氷を作るたびに製氷皿に水を入れて、凍らせたら“バキバキ”して氷を取り出して……みたいなこと、してませんか?

それ、面倒くさくないですか?

製氷機のない冷蔵庫でもスマートに氷を作れちゃうアイテムが、クラウドファンディングで先行予約受付中らしいですよ!
2018年7月10日 14時0分 roomie(ルーミー)

なるほど。

これからの季節では、どのご家庭でも氷の使用量が急増してくるところだと思いますが、どのような対策をとられていますでしょうか。

水筒に入れていく分、部活に持っていく分、お料理に使う分、もちろん晩酌にも使うでしょうけど、いざ必要な時に足りないということほど寂しいことはありませんね。

一人暮らしなどで使われている小型の冷蔵庫では、氷を作るのにもちょっと手間がかかったりしますが、最近の冷蔵庫では専用のタンクに水を入れておくだけで、氷を作ってくれますので、だいぶ楽になりました。

それでも、夏真っ盛りの時では、氷が足りないという場面が発生するものですので、そんな時は追加で製氷皿を使ったり、コンビニにダッシュしたりすることもあるでしょう。

記事にもあったように、製氷皿を使うと、水をいれて、こぼれないようにそーっと冷凍庫に入れて、という行程がとても面倒くさいですよね。これは製氷機のタンクでもあまり変わらないように思います。

b234e309-fca8-4f11-8343-0a4f599151b9そこで発見したのが記事にあった「ICEBREAKER」というもので、左の写真のように使うようです。

この「ICEBREAKER」なら、容器に水を入れて、容器ごと冷凍庫に入れておくだけでOKということ。

どんな向きで置いても水や氷がこぼれたり、飛び出したりするおそれもなく、もちろん製氷皿を“バキバキ”やって氷を剥がして、なんていう手間もいらないようです。

後部にあるハンドルをぐるぐるまわすだけで氷が出てくるということで、氷に触れずに直接コップに入れることができるところも衛生的で良いですね。

カラーは4種類で、アンバーグレー、クールグレー、ペールレモン、サファイアブルーがあるそうです。

その他の概要は下記のとおりです。
・ サイズ:23cm×11.5cm×6cm
・ 12 個のアイスキューブを作れます。
・ 食洗機対応
・ 素材:ABS 樹脂、TPE、ポリプロピレン、シリコーン(BPAフリー)

記事によれば、このICEBREAKER Nordic という会社は、氷のベストな作り方を追求するメンバーが集まって、氷市場のイノベーションを目指しているということ。

元々エンジニアであった代表が、アメリカの大型冷蔵庫の自動製氷機に感動し、小型の冷蔵庫にも入るポータブルなアイスキューブメーカーを発想したそうです。その後、13 年もの構想を経てICEBREAKER のプロトタイプを作成したということですので、なかなかの頑固者です。

すでにヨーロッパを中心に売れ続けているそうですので、本格的な輸入が始まれば、日本でも流行るかもしれませんね。

ご興味のある方はお早めに参加されてみてはいかがでしょうか。

涼しく過ごす家なら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



イヤホンブレスレットはいかがでしょうか。

東京でリスクの少ない家を建てるならRCdesign

晴れの東京です。

そんな今日は朝から電気屋さんと電話、書類作成、保険屋さん来社、サッシ屋さん来社打ち合わせ、蓮根の歯科医院さんとお電話、朝霞のお客様とお電話、北松戸計画検討など。

午後は高田馬場へ、清掃事務所さんで打ち合わせ、その後お客様宅訪問打ち合わせ、現場周辺調査など。夕方帰社後は世田谷区奥沢6丁目計画検討、お問い合わせ対応、ミーティング、板橋区小茂根計画検討、練馬区田柄計画検討、見積作成など。

実はこう見えて、私べにふうき緑茶と甜茶シソエキスサプリも併用しています

ではこちら。

使わない時は手首に♪ブレスレットにもなるイヤホン「Wraps(ラップス)」

「Wraps(ラップス)」は、ブレスレットのように手首に巻いて携帯できるイヤホン。いつもイヤホンがカバンやポケットの中でぐちゃぐちゃに絡まってしまう人も、自分の腕に巻くことでスマートに持ち歩けます。

デザイン製の高いコードが採用されており、独自の仕組みでサイズ調整が可能。腕の太さを選ばず誰でもフィットするそう。

ラインナップはポリエステル素材を使用した「クラシック」と、木・合皮素材を使用した「ナチュラル」の2種類。それぞれマイク機能あり/なしの2タイプから選べます。カラーバリエーションも豊富なので、色違いや素材違いで友人や恋人と一緒に着けてもオシャレ!
2016年3月16日 8時10分 えんウチ

なるほど。

これはなかなか良さそうではないですか。

では早速画像を拝借して参りましたのでご覧ください。

detail_1609_1456625002おっ、本当にイヤホンとは思えないルックスです。

写真に写っている緑色のものと、一見ブレスレットに見える木製のものもイヤホンなんですね。

元々はイギリスで誕生した商品だそうで、イヤホンブレスレットというジャンル自体が新しいものだと思います。

早速購入したいと思った人もいらっしゃるかもしれませんが、このWrapsは現在クラウドファンディングサイト「Makuake」で日本での販売に向け支援を募集中とのことです。

アンテナの敏感なあなたならご存知のことと想いますが、ご存知ないという方のために簡単にご説明しますと、このクラウドファンディングというものは、いわゆる資金調達の方法のひとつです。

通常新しい商品の開発や制作には、ある程度まとまった資金が必要になりますね。従来ですと株式の発行とか、金融機関からの融資とか、または有志からの投資などが一般的だったと思います。

しかし、このクラウドファンディングでは、インターネットを通じて不特定多数の人々に比較的少額の資金提供を呼びかけ、一定額が集まった時点でプロジェクトを実行するというものです。

これにより資金調達のリスクを低減することが可能になりますし、ソーシャルメディアの発展によって個人でのプロジェクトの立ち上げや告知が比較的楽に出来るようになりましたので、ネットを中心にこのクラウドファンディングによる資金調達が活発になりつつあるようです。

ということで、今回ご紹介させていただいた商品の場合は、2,000円〜40,000円の各コースに出資をすることで、現物を1個〜18個受け取ることが出来るそうです。

ただし、この取引というか出資というか、投資についても、基本は個人の自己責任において行うものですので、仮に出資したにもかかわらず、リターンが実行されないというリスクがあるということも認識しておいてください。

やはり最先端には少なからずリスクが伴うものなのかもしれません。

未来への投資とリスクの少ない住まいづくりなら、鉄筋コンクリート(RC)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ←お気軽にクリック!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%