住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

ゴミ屋敷

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

ゴミ屋敷化へのNGな買い物とか。

東京で快適な家を建てるならRCdesign

くもり一時雨の東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、その後世田谷区世田谷1丁目計画検討、資料作成、新卒者さん来社打ち合わせ、ガス会社さん来社打ち合わせ、新宿区高田馬場計画検討、見積作成、蓮根の不動産会社さんと電話、資材発注など。

午後は高田馬場計画のお客様とお電話、西台駅前の店舗訪問、改修工事の打ち合わせなど、帰社後は世田谷1丁目のお客様とお電話、文京区千駄木計画検討、図面作成など。夕方は塗料メーカーさん来社打ち合わせ、資料作成、世田谷計画検討など。

すでにチョコレートを見るだけで鼻血が出そうな感じです。と数十年言い続けています。

ではこちら。

なんと…これが原因!? 「自宅のゴミ屋敷化」を招くNGな買い物3つ

年末に大掃除したはずなのに、もうお部屋がぐちゃぐちゃ……なんて悩みを抱えていませんか? 家具や食器などの生活用品、服や本、子どものおもちゃや学用品など、知らず知らずのうちにモノがあふれかえってしまうという人は多いはず。

出しっぱなしで片付かないのも気分が悪いですよね。ただ、「そろそろ新しい収納器具でも買おうかしら……」という方はちょっと待って!

実はその“買い物行動”こそが、家が片付かなくなる元凶ともいえるのです。
2016年2月15日 11時45分 WooRis(ウーリス)

なるほど。

確かに、年末年始を利用してそこそこお片付けをしたはずなのに、気が付けば以前の風景に戻っていた、という人も多いのではないでしょうか。

ちょうどこの春先は、何かと郵便物が多かったり、冬物の衣類はコートやジャンパーなどもあり、後で整理しようと思っていたものが、結局はそのままになっている状況だったりしますね。

子どもや旦那さんにも日々注意はするものの、これがなかなか改善しないものだから、奥様のストレスも上昇しがちなのではないでしょうか。

そんな状況になると、収納器具を買えば解決するのではと、つい考えてしまうかもしれませんが、記事によるとこれが大きな間違いだということ。

これを含めて3つのNGな買い物があるということですが、まずは収納器具ということです。
やはり収納器具って、そこにモノをしまうことで、片付いた気分になりますので、一瞬はスッキリするものですが、実際はその収納器具を次に開ける日は来ませんので、収納器具が増えていくことになってしまいます。

開かずの収納に納められたものは、もし仮に必要になる場面があったとしても、すでに劣化していて使用不可になっていることも多いんですね。

ですので、収納器具で整理するとか考える前に、現状の収納に収まらないものを、思い切って捨てることを考えなくてはいけません。

二つ目の買ってはいけないもの、それは便利グッズ。

これは女性にも多いと思いますが、100円ショップや雑貨屋さんなどで見かけたちょっと便利なもの、もしくはテレビショッピングや雑誌で紹介されていた便利グッズ。

これらのほとんどが、最初のうちこそ便利と思っていたものの、次第に使わなくなって、いずれはお部屋の片隅に置きっぱなしということになっていたりしますね。

もちろん実際に便利なものもあるのでしょうが、ほとんどがお金とスペースの無駄遣いとなっている現状を認識して、便利では無い方法を今一度確認してみても良いと思います。

そして三つ目は自分へのご褒美。

これも多くの方が経験されていることだと思いますが、これもしっかりとけじめをしておかないと、中毒になってしまうこともありますので、注意が必要です。

この自分へのご褒美、使い方によっては自分のモチベーションアップにつながることもありますが、決して日々のストレスが解消されるわけではありませんし、むしろこのことでものが増えてしまい、お片付けが余計に大変になってしまいます。

当然適正で有効なものもあるかもしれませんが、せっかくのご褒美ならものを買うのではなく、旅行や鑑賞などの体験に投資をした方が有効というものです。

以上が、ゴミ屋敷化を招く無駄な買い物3つということですが、いかがだったでしょうか。

出来れば、家に居る時はリラックスして過ごしたいものですが、もし少しでも現状が気になるのであれば、それはきっと必要以上にものが多くなっているということかもしれません。

今後はこれらNGな買い物をしないようにして、ものが増えないようにすることで、快適な暮らしが長続きするようにしたいものです。

快適な暮らしを実現する住まいをお探しなら、是非お気軽に弊社までご相談ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ←ご声援をよろしく!



近隣問題と火災とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で耐火住宅を建てるならRCdesign

曇り空の東京です。

そんな今日は朝から世田谷区奥沢計画検討、徳丸6丁目計画検討、資料作成、信用金庫さんと電話、原稿チェック、書類作成、川崎市高津区計画検討など。

午後は提携会社さん来社打ち合わせ、練馬区田柄計画検討、見積作成、西台のお客様ご来社打ち合わせ、世田谷区弦巻のOBオーナー様とお電話、台東区浅草3丁目計画検討、見積作成など。夕方はミーティング、田柄計画のお客様にご来社いただき打ち合わせなど。

降りそうで降らなくてよかったです。

ではこちら。

「ゴミ屋敷火災」蚊取り線香が燃え移り!家主の刑事責任、損害賠償どうなる?

愛知県豊田市で25日(2015年8月)夜、ゴミ屋敷から出火し近隣住宅3棟が全半焼した火災は、ゴミ屋敷の蚊取り線香の火が周囲の新聞紙などに燃え移ったのが原因らしいことが分かった。ゴミ屋敷の家主(76)は「自分は2階で寝ていた。今後もここで生活する」と話している。

被害を受けた隣家はたまったものではない。ゴミに悩まされ、あげくに家まで燃やされてしまったのだ。刑事責任や賠償はどうなるのだろう。

民法709条「故意でなければ延焼の責任問われない」
隣人トラブルに詳しい谷原誠弁護士は「ゴミ屋敷問題が難しいのは、自分が所有する敷地のなかで火災が起き、憲法が保障する財産権の範囲内のために住んでいる家主にも権利がある。それで法的対処が難しくなる」という。
2015年8月27日 15時3分 J-CASTテレビウォッチ

なるほど。

この事件はニュースでも取り上げられていましたので、ご存じの方も多いと思いますが、怖いお話ですね。

問題のゴミ屋敷は木造2階建ての住宅だったそうですが、この家はゴミを自宅にため込む、いわゆる「ゴミ屋敷」として周辺では知られていたそうで、近隣住民には不安の予兆があったそうです。

なんでも火元となった住宅の家主は、ネコにエサをあげるためにということで近所の生ゴミをあさっては拾い、家にため込んでいたんだとか。もう想像するだけでも臭ってきそうですが、このゴミは12年も前からため込まれていて、大量のカラスがゴミを求めて飛来する事態にまでなっていたということ。

もちろん周囲の住民の皆さんも手をこまねいていたわけでは無く、一向に片付けない家主に代わり、地区の住民たちが力を合わせて10回以上もゴミの撤去を行ってきたそうです。

さらに、これもニュースになっていたと思いますが、行政である豊田市も大規模なゴミの撤去をする行政執行を行い、合計72トンを超えるという大量のゴミを撤去していました。

もう何ともやるせない事件ですが、近隣住民を選ぶことは出来ません。他のご近所さんと協力して改善を求めていくことや、行政とも情報を共有して対処していくことが必要です。

問題は記事にもあるように、実際に被害が及んでしまった場合の対応ですね。
 
なんでも損害賠償請求について、民法709条(不法行為による損害賠償)では故意、過失によって他人の権利を侵害した者は損害を賠償する責任を負うと明記されているものの、この709条には但し書きがあって、「失火ノ責任ニ関スル法律」で709条の規定は適用されないことになっています。

この例外として「但シ失火者ニ重大ナル過失アリタルトキハコノ限リニ在ラズ」となっている、「失火ノ責任ニ関スル法律」は明治32年に施行されたものです。当時はほとんどが木造建築で、出火すればかなりの数の延焼が免れなかったため、膨大な金額になる損害賠償は不問とされたことが、今もまだ残っているんです。

明治32年の法律が今もなお有効なんですが、この法律もまた時代にそぐわない法律のひとつかもしれません。

今回の事件では、家主は過去に5回もボヤを起こしていることや、そのゴミ屋敷ぶりは、重大な過失にあたると判断されても不思議ではありません。しかし、どうもこの家主にはすでに資力が無さそうですので、請求されても賠償できないというのが現実です。 

それはもう納得出来ることではありませんが、無い人からは取れないということになるのでしょうか。

そんな事件に巻き込まれないためにも、住まいを建てるなら、耐火建築物のRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ   ←クリックを是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場

一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ


住まいランキング

ブログランキング

友だち追加

livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ