住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

サッカー

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

W杯はフランスが優勝とか。

東京で涼しい家を建てるならRCdesign

晴れて猛暑続く東京です。

そんな今日は朝から社内ミーティング、板橋区双葉町計画検討、文京区本駒込計画検討、社労士さんと電話、書類作成、港区高輪計画検討、お問合せ対応など。

午後は日野市計画のお客様とお電話、内装建材メーカーさんと電話、資料作成、各種検討、その後葛飾区新小岩計画の現場へ、現場確認、大工さんと打ち合わせ、オーナー様と打ち合わせなど。夕方帰社後は出版社さんと電話、書類作成、お問合せ対応、ミーティングなど。

酷暑お見舞い申し上げます。想定外の暑さが続いております、くれぐれもお身体お大事にしてください。

ではこちら。

フランスが20年ぶり2度目のW杯制覇! ポグバ&ムバッペが鮮やかゴール、計6発の打ち合い制す

2018 FIFAワールドカップ ロシア決勝が15日に行われ、フランス代表とクロアチア代表が対戦した。

ついにファイナルを迎えたロシアW杯。20年ぶりの大会制覇を狙うフランスはMFポール・ポグバやFWアントワーヌ・グリーズマン、FWキリアン・ムバッペらが、初優勝を狙うクロアチアはMFルカ・モドリッチ、MFイヴァン・ラキティッチ、FWマリオ・マンジュキッチらが先発に名を連ねた。
2018年7月16日 1時53分 SOCCER KING

なるほど。

もしかすると、W杯ロスで夜に時間を持て余している方も多いのではないでしょうか。

1ヶ月にわたる深夜のドラマ観戦が終わってしまった寂しさと、寝不足から解放される安堵感を感じていますが、酷暑が続く日本では限界が近かったかもしれません。

今大会全体の総括は、すでにいろんなところで語られていることと思いますが、やはり今回も歴史が動いた大会だったと思います。

エムバペともムバッペとも言われる19歳の10番が活躍するし、カウンター攻撃の速さがパスサッカーよりも得点を取れたり、またVARというビデオ・アシスタント・レフェリーなどの新しい審判の判定方法が導入されるなど、試合の結果にも大きく影響したのではないでしょうか。

それでも、やはり今回も強いから勝つのではなく、勝ったから強いチームということを感じました。

決勝戦の試合で、我が家ではクロアチアを応援していたんですけど、その日の運であったり、いろんな相性みたいなものもあるでしょうし、最後は時代の寵児に決められた格好になってしまいました。

もちろん、フランスも20年ぶりの優勝を目指して、コツコツと人材を育成してきたことや、チーム作りと戦い方を研究してきた結果に違いありません。

一方で、日本代表はもちろんのこと、出場各国のどの試合も良いゲームが多かったように思います。今回出場出来なかった強豪国も多かったのですが、流石に予選から勝ち上がってきたチームはどの国も素晴らしいチームだったと思います。

日本ではすでに4年後の話題になっているようですが、これまで日本代表を引っ張ってきたオジサン選手達は代表を引退することを表明していますし、2年後の東京オリンピックも含めて、新たな日本代表チームを作る作業が始まりそうですね。

ちなみに何年か前までは我が家の次男も代表入りを目指していましたが、早々に辞退することを決めたようですので、同年代の選手の皆さんには、是非頑張ってもらいたいと思います。

W杯では、選手もさることながら、監督やコーチ、スタッフなどの経験も大きな財産と戦力になると思いますので、そんな経験をひとつでも多く積むことが、まだまだ必要なのかもしれません。

最後に、タラレバを言わせてもらえるなら、今回の日本代表はベスト4に残れた可能性があったように思いますし、それゆえに残念さと次の期待感も高まっているのだと思います。

日本の次のスターを楽しみに待ちつつ、厳しく暖かくサッカー日本代表を応援していきたいと思います。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



サッカー日本代表とオオサコとか。

東京でサッカー好きの家を建てるならRCdesign

梅雨空の東京です。

そんな今日は朝から中野区大和町計画検討、現場では地盤補強工事、資料作成、渋谷区千駄ヶ谷計画検討、見積作成、サッシ屋さんと電話、税務署へ書類受け取り、提携会社さんと電話、板橋区双葉町計画検討など。

午後はお問合せ対応、来客面談、見積作成、台東区竜泉計画検討、港区南青山計画検討など。夕方は徳丸計画検討、書類チェック、サッシ屋さんと電話、ミーティングなど。

得点シーンは何回見ても楽しいです。

ではこちら。

海外メディアも日本の番狂わせを続々報道「感動火花」「評論家の度肝抜く」

FIFAランキング61位の日本がワールドカップグループHの初戦で同16位の格上のコロンビアを2−1で下す大番狂わせを演じた。45位をひっくり返すジャイアントキリングを海外メディアも一斉に報道した。

欧州をカバーするスカイスポーツは、「日本が大迫勇也のヘディング弾で10人のコロンビアから感動的な初戦勝利を決めた」と報じた。
2018年6月19日 22時52分 サッカーダイジェストWeb

なるほど。

昨日は多くの人がライブで観戦していたようですが、今回のW杯は本当に開催日当日まで、全く盛り上がっていなかったように感じましたので、ようやく日本人の目も覚めたのではないでしょうか。

昨日までの今大会の流れでは、強豪国が次々と負けたり、引き分けに終わるなど、大方の予想を裏切る結果が続いていましたので、もしかしたら日本も格上を相手に一矢報いることが出来るかも、という期待を持たれていた方も多いと思います。

そんな一途の望みを持ちながら、私も家族揃って応援しておりましたが、もう試合開始早々から予想外の展開になりましたし、それでも毎度のことながら、どこか楽観視出来ず、ドキドキしながらの観戦でした。

その試合内容や各選手のコメント、さらに評論家の方々のご意見については、各種報道等のとおりですが、私個人的には審判が良かったと思いました。いずれにしてもこの勝利が歴史的な一勝であり、それを目撃できたことを幸せに思います。

記事にもあったように、海外の各国メディアでも取り上げられていて、中でも「日本の初戦は、3人(現在5人)の死者が出て200人以上のけが人を出した大阪の大地震という暗い背景を受けて行われた。だが、西野朗監督のチームは、勇気づける結果を見せた。ノックアウトステージ進出へ向けて希望に満ちている」と伝えていたのが印象的でした。

また、この試合で日本が歴史に記録したのは、「日本はアジアのチームとしてワールドカップで初めて南米チームを破った(18試合で1勝3分け14敗)」、「ワールドカップで1974年大会以来、初めて南米の4チーム以上が初戦勝利を逃した」、「本田圭佑がワールドカップの3大会でアシストを記録した初のアジア選手となった」などがあるそうです。

そんな中、国内では国営放送のアナウンサーさんも口にしていたキーワードが、また話題になっていて、サッカー好きの方ならご存知の「大迫半端ないって」が、ここまでメジャーになるとは思っていなかったです。

先月テレビを見ていたら、どこかで聞いたことがあるセリフだったものの、画面には女性が映されていて、それが例のパロディと気づくまで、若干のタイムラグがありました。記念に貼っておきます。


折角なのでオリジナルも貼っておきましょう。


次の試合も半端ないパフォーマンスを期待しています。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



ロシアW杯開幕ですね。

東京でサッカー好きが家を建てるならRCdesign

晴れのちくもりの東京です。

そんな今日は朝から書類作成、その後金融機関へ、帰社後は電気屋さんと電話、税理士さん来社打ち合わせ、板橋区双葉町計画検討、資料作成、中野区大和町計画検討、見積作成など。

午後からは葛飾区新小岩計画の現場へ、地盤改良工事立ち会いの後オーナー様と打ち合わせなど。夕方帰社後は双葉町のお客様とお電話、商社さんと電話、蓮根のお客様とお電話、資料作成、ミーティングなど。

サッカーワールドカップ、始まります。

ではこちら。

いよいよ今夜ロシアW杯開幕! “絶対に押さえておきたい”5つの基礎情報

6月14日(木)、日本時間24時(15日0時)に2018 FIFAワールドカップ ロシアが開幕する。4年に1度のサッカーの祭典を楽しむにあたり、“絶対に押さえておきたい”5つの基礎情報を紹介しよう。

FIFAワールドカップとは?
FIFA(国際サッカー連盟)が主催するナショナルチームによる世界選手権大会。4年に1度の周期で行われる。1930年にウルグアイで第1回大会が行われ、今大会で通算21回目。全世界のTV視聴者数や経済効果はオリンピックを凌ぐとも言われている。
サッカーキング 2018年06月14日

なるほど。

いよいよ本日、4年ぶりの祭典が始まりますね。

しかしながら、日本においてはこれまでに無い静まり加減で、数日前からようやくメディアで取り上げる時間が増えてきた感じです。

それはやはり、あまりにも期待を持てない代表チームであったり、直前の監督交代だったり、若いスター選手が不足しているということもあるかもしれません。

しかしながら、本来はこのワールドカップでサッカーの世界一を決めるということが目的で、その時代を象徴する一番強い国が決まり、同じようにスター選手が現れる場面を目にすることが出来るんです。

もちろん日本代表が勝ち進んでくれることは大変嬉しいことに違いありませんが、日頃見ることが出来ない、強豪国の試合を見ることが出来たり、最新のサッカー技術や戦術を見ることもまた楽しみですね。

さて、記事にあった基礎情報ですが、今大会の開催国は?という項目で、今大会の舞台はご存じのとおりロシアですね。東ヨーロッパでは初の開催となるということです。また、今大会はモスクワやサンクトペテルブルクなど11都市12会場で試合が行われるそうですが、ロシアは世界で最も広い面積を誇る国にも関わらず、開催都市は欧州側の西部に集中していて、ウラル以東の会場はエカテリンブルクという場所のみだそうです。

ちなみに、昨日のニュースで報じられていましたが、2026年のサッカーワールドカップは、史上初となるアメリカ・カナダ・メキシコの3か国共催に決定しました。

次の基礎情報は今大会の出場国は?です。
今大会には208の国と地域が予選に参戦していたということ。各大陸の厳しい予選を勝ち抜いた31カ国に開催国のロシアが加わり、今大会に臨む32カ国が決まっています。

そんな中で、日本は“最終予選の初戦に敗れた国はW杯に出場できない”というジンクスを見事に打ち破って、6大会連続6度目の出場を果たしているんですね。さらに、今大会でW杯初出場から一度も途切れることなく出場を続けている国は日本とブラジルの2カ国のみだそうです。

次の基礎情報は前回大会からのルール変更は?ということで、以下の3つのルールがロシアW杯から変更となるそうです。
VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の導入…誤審を防ぐため判定にビデオを用いる。野球やテニスのようなリクエスト制度はない。主審がビデオ判定を要求した場合、別室の審判員が映像で対象のシーンを確認し、主審へ報告。最終ジャッジはすべて主審が行う。
延長戦で4人目の選手交代が可能…通常の交代枠は3人までだが、延長戦に突入した場合のみ1枠増える。なお、グループステージは延長戦がないため、決勝トーナメントからの導入となる。
3杏瑤らの通信が可能…選手への指示を出す目的のみに限り、ベンチと外部の通信が可能となる。選手交代や戦術が試合の行方を左右する重要な要素となりそうだ。
これらのルール変更が、サッカーの試合にどのくらい影響するものなのか、このあたりも注目したいですね。

そして最後の基礎情報は日本代表の現状は?ということで、ここを心配されている方も多いと思います。

今回の大会を目指して外国人監督を招聘し、そこに日本の未来を賭けていたと思っていたんですけど、なかなか思うような結果を出せなかったということもあり、日本サッカー協会は4月7日、2015年3月から日本代表を率いてきたハリルホジッチ監督を電撃解任してしまいました。

その後任として、日本サッカー協会技術委員長を務めていた西野朗を指名し、W杯まであと2カ月というタイミングで、異例の監督交代を実行して、本番を迎えることになりました。

幸いにも、一昨日行われたパラグアイとの親善試合では、4−2で久しぶりの勝利を味わうことが出来ましたが、少なからずこれまでに無い攻撃を見ることが出来たことと、良い雰囲気を手に入れたことが収穫だったと思います。

今は良い時代で、全ての試合を日本でも見ることが出来ると思いますので、是非この機会に世界のサッカーに触れてみてはいかがでしょうか。

毎度のことながら、テレビの放送時間は、24:00〜とか、27:00〜とかも多いので、今日から1ヶ月、大会期間中のお仕事には十分余裕を持った調整をしておきましょう。

まずは6月15日(金)の27:00〜、ポルトガル対スペインは見逃せませんね。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング ←ご声援を是非!



オリンピックといたばし花火大会とか。

東京で防音に優れた住まいを建てるならRCdesign

夏っぽい陽気の東京です。

そんな今日は朝から中野区江古田計画検討、見積作成、金融機関へ、関連会社さん来社、日本橋の不動産会社さんと電話、中区野毛町計画検討、防災業者さんと電話、税理士さん来社打ち合わせ、提携会社さんと電話など。

午後は資料作成、北新宿計画検討、資材メーカーさんと電話、高田馬場計画検討、見積作成、事務組合さんと電話、業者さんと電話、世田谷区弦巻のお客様とお電話、電気屋さんと電話、資料作成など。夕方はお問い合わせ対応、西巣鴨計画検討、ミーティング、北松戸計画検討など。

夏も調子を上げてきたようです。お盆までもう少し、がんばりましょう。

ではこちら。

オリンピック初戦「サッカー日本」敗退!ナイジェリアに5−4

「初戦のナイジェリア戦がメダルへのすべてだ」
サッカー男子日本代表の手倉森誠監督がこう言い放ったが、日本時間できょう5日(2016年8月)午前に行なわれた1次リーグB組初戦ナイジェリア戦で日本代表は5―4で敗れた。

「パワー、スピードがまるで違う。2人がかりでも止まらない」
ナイジェリア選手は試合前から不運に見舞われた。飛べる飛行機がなく試合会場のマナウスに到着したのはキックオフ6時間半前だった。前日は4800キロ離れたアメリカ・アトランタのホテルにいた。国の財政難で代表チームの資金繰りが悪化し、飛行機代が払えず足止めになったのだ。

ナイジェリアの強さについて元日本代表でサッカー解説者の都並敏史は「パワー、スピードがまるで違う。技術もあり、ディフェンスもうまい。2人がかりでも止まらない」と言っていた。試合はその通りになった。
2016年8月5日 15時9分 J-CASTテレビウォッチ 

なるほど。

いよいよブラジルのリオでオリンピックが始まりましたね。

日本としては幸先の良い結果を望んでいたところだと思いますが、これはなんとも残念な結果になってしまいました。

さすがにゲームをタイムリーに観戦することが出来ませんでしたので、内容まではわかりませんが、記事にもあるように、昨日までは相手の選手が現地に到着していないということがニュースになっていましたので、どこか気持ち的に緩んでしまったところがあったのでしょうか。

まあ毎回のことですから、少々のことでは驚かないにしても、解説者の都並さんが言うように、まだまだ世界との壁を感じさせられてしまったとすれば、選手達のメンタル的ダメージが心配になりますね。

とは言うものの、結果を見てみれば、先行されながらも同点に追いついたり、4点も得点出来たというところは、粘り強さや諦めない気持ちを感じることができると思います。

日本が入ったB組のもう1試合は、コロンビアとスウェーデンが2―2で引き分けたということですので、まだまだ諦めるには早いですし、日本からもそれ相応な応援を届けたいと思います。

同じように開催国のブラジルもまた、南アフリカを相手にスコアレスドローに終わるという波乱のオープニングとなっていましたので、これがオリンピックというものなのかもしれません。

それにしてもブラジルは試合終了と同時に大ブーイングとなっていたそうですので、選手の皆さんも相当なダメージかもしれません。開催国ということもあるでしょうし、国民の期待も私たちが想像する以上に大きなものでしょうから、そんな厳しい反応も致し方ないかもしれません。

明日以降は他のスポーツも順次始まっていくでしょうから、これからおおよそ1ヶ月の間は、しっかりと日本代表選手達を応援して参りましょう。

2016_01_itabashihanabi_hedおっと、そう言えば明日はいたばし花火大会の開催日ではありませんか。

意外にもご存知ないという方も多いんですが、「いたばし花火大会」は 荒川両岸で約1万2000発を打ち上げる、東京都内でも屈指の花火大会として有名なんです。

まだご覧になったことが無いという人は是非この機会に足を運んでいただけると大変うれしく思います。

詳しい案内図やプログラムなどは、下記の専用HPをご覧ください。
いたばし花火大会

真夜中の応援も、花火の音も気にならない家をお探しなら、鉄筋コンクリート住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。

 
人気ブログランキングへ       ←クリックをどうかひとつ。     


 

歴史的瞬間とラッキーな一日とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で世界基準の家を建てるならRCdesign

曇りのち雨の東京です。

そんな今日は朝から美容室改修工事立ち会い、その後お客様と打ち合わせ、帰社後はサッシ屋さんと電話、5丁目リフォーム計画検討、信用金庫さん来社打ち合わせ、徳丸6丁目計画検討、書類作成など。

午後は練馬区田柄計画検討、サッシ屋さん来社打ち合わせ、信用金庫さん来社打ち合わせ、練馬区田柄計画検討、原稿作成、世田谷区砧計画検討など、夕方からは目白の椿山荘で会合出席など。

先ほどまで会合に出席していたんですけど、300人以上の中で抽選会があり、なんと限定3人に当選するというラッキーなことがありました。歴史的な日にとてもツイテル日となりました。

ではこちら。

惨敗ブラジルに残る重すぎる課題

この衝撃を表現する言葉が、僕には見つからない。日本代表のグループステージ敗退とは違う意味で、パソコンのキーボードを弾けない。

2014年7月8日に行われたブラジル対ドイツのブラジルW杯準決勝を、5年後、10年後、ブラジル人はどのように振り返るのだろう。

悲劇ではない。1対7というスコアは、両チームの実力差をそのまま映し出したものだ。ドイツのGKノイヤーは、この日も決定機を阻止した。とはいえ、彼がいなくてもブラジルが8点を取ることはできなかった。開催国の敗退は必然だった。

ドイツが素晴らしかったのは間違いない。

停滞感のあった準々決勝のフランス戦を反省材料に、序盤から引き締まったゲームを展開した。「自分たちのサッカー」とかけ離れたゲームを、2試合続けないのは世界のトップ・オブ・トップならではの強みである。
戸塚啓コラム 2014年07月09日11時00分

なるほど。

おそらく今日のワールドカップの試合は、今後何年経っても語り継がれることになるのではないでしょうか。

そんな歴史的瞬間を目撃したというだけでも、今の日本には収穫だったかもしれません。

すでに専門家の解説や投稿など、いろんな情報が出ていますし、これからも意見が交わされることと思いますが、本国ブラジルの地元テレビなどによると、サンパウロとクリチバでは、運行中のバスを止めて放火する事件が少なくとも7件発生、サンパウロではバス会社の車庫のバス約20台も放火されたほか、家電・家具販売店では、商品の略奪も起きたということです。

開催前はデモやストなどがあったり、会場の準備についても間に合わないと言われていたものの、それでも始まってみれば、今のところ順調に大会は進んでいますし、ブラジルの人達もやっぱりサッカーが好きとばかりに盛り上がっていましたね。

2016年の夏には、今度は五輪の舞台となるブラジル・リオデジャネイロです。ここはワールドカップの運営からもしっかりと学んでいただき、次の五輪までにはインフラの準備や運営、治安の確保など国民の意識から変える必要があるのかもしれません。

そういう私たちも、2020年には五輪が東京に来るんですよね。長いようできっとあっという間に来てしまうと思います。それまでに何が準備出来るのか、日本人も今からしっかりと考えて、世界に胸を張って発信出来る日本にしておかなくてはいけないと思います。

そう言う意味では、私たち建築業界の役割や課題も多いと思っています。世界に先立って迎える超高齢化社会を、コンパクトな都市だったり、持続可能なエネルギーや省エネ住宅によって、安全で快適に暮らす姿を示す必要があります。

ブラジルのサッカーもきっと4年後にはしっかりと進化して、これまで以上に強くなっていると思いますし、同じく日本代表も世界基準で勝てる、強いサッカーを目指さなくてはいけません。

ということで、サッカー同様住まいづくりも、さらに進化して世界を驚かせたいと思います。

そんな住まいづくりに是非ご協力ください。 

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ ←応援のクリックをどうかひとつ!



祝!W杯出場決定と夏の事故予防とか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京で夏も快適な家を建てるならRCdesign

中休み継続中の東京です。

そんな今日は朝から横浜市青葉台計画検討、板金屋さんと電話、提携会社さんと電話、図面作成、お問い合わせ対応、文京区向丘計画検討など。

午後は関連会社社長と電話、その後近所の不動産会社さんへ書類受け取り、帰社後は北区西ヶ原計画検討、図面作成、都市銀行さん来社、住宅ローンアドバイザーさん来社打ち合わせなど。夕方は世田谷区上馬計画検討、図面作成、世田谷区代田計画のお客様にご来社いただき打ち合わせ、ありがとうございます。

祝!サッカーワールドカップ出場決定!よくぞプレッシャーに打ち勝って切符を掴んでくれました。ありがとう。

ではこちら。

夏直前!「暮らしの事故」を防ぐ3つのポイント

梅雨入りが発表され、気温や湿度の上昇とともに夏が近づいてきた。これからの季節、身近なところに潜む危険や自然災害に注意が必要だ。内閣府政府広報室が運営する政府広報オンラインでは、「暮らしの事故」を防ぐため『3つのポイント』に注意するよう呼びかけている。

1つ目のポイントは、食中毒に注意すること。細菌に感染し菌が体内に入ると、2日から7日くらいで発熱や腹痛、下痢、吐き気などの症状が現れる。特に、抵抗力の弱い子どもや高齢者は重症化しやすいため注意が必要だ。

2つ目は、扇風機とエアコンの危険性を知ること。冬の間しまい込んでいた夏の必需品は、久しぶりに使うときに火災などの事故が発生することがある。使用前には異常がないか確認することが大切。

そして3つ目は、気象情報を見逃さないこと。初夏から秋は大雨や洪水などの自然災害が発生しやすい季節なので、気象情報を有効活用し早めの対策や避難を心がけよう。
マイナビウーマン 2013年06月04日13時34分

なるほど。

確かに、季節が入れ替わる時は予想外の事故が起こりやすいかもしれませんね。

もしかすると、秋以降は夕飯の残りなどを鍋に入れたままにしていたり、盛り付けした料理も、簡単にラップをしてキッチンの片隅に置いてあるという方も多いかもしれません。

しかし、もうそろそろしっかりと冷蔵庫で保管する習慣に切り替える時期と認識する必要がありますね。まだ大丈夫かも、という油断が思わぬ事故につながるものですので、対策を怠らないようにしましょう。

次に季節モノの電化製品を使い始める時の注意ですね。世の中には電気は安全と信じきっている方も多いですが、電気でも簡単に火災を起こすことがあるということを理解しなければいけません。

使い始めの時は、必ず在宅の時として、音や臭いを観察すると良いと思います。さらにエアコンなどはクリーニングをするようにしましょう。さもないと、いきなり家族のクシャミが止まらなくなってしまいますので、ご注意ください。

そして3つ目は気象情報に気をつけましょうとのこと。記事にもあるように、これからの季節は屋外での行動も多くなりますので、急な天候の変化にも対応出来るように、情報収集は怠らないようにしましょう。

また、最近では都心部でも局地的なゲリラ豪雨というものも起こりますが、その場合の対処方法も事前に確認しておくと良いと思います。

もし移動中なら、無理に先へ進もうとせず、安全な場所で待機する方が良いでしょう。車でも水たまりで立ち往生ということになってしまいますし、街中ならなるべく地下より地上階が安心です。

地下室のあるご家庭の場合は、今のうちに排水口やポンプの点検をしておくのも大切です。それでも万が一を想定して、大切なモノは地上階に移動しておきましょう。

夏も安全で快適に過ごしたいなら、鉄筋コンクリート住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。

 ←応援のクリックをどうかひとつ!
   人気ブログランキングへ       

プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%