住まいはRC(鉄筋コンクリート)にしなさい!

東京で家を建てるならRC(鉄筋コンクリート)住宅。 (株)RCdesign(アールシーデザイン)社長の日記です。

スピーカー

いつもありがとうございます。ご愛顧感謝申し上げます。こだわりの一戸建て住宅や2世帯住宅、賃貸併用住宅の安定経営など、住まいに関するノウハウを株式会社RCdesignの代表井上がお届けいたします。

AVにこだわる椅子とか。

東京でAVルーム付きの家を建てるならRCdesign

雨のち曇りの東京です。

そんな今日は朝からお問合せ対応、文京区大塚計画検討、資材発注、墨田区文花計画検討、書類作成、板橋区双葉町計画検討など。

午後からは東日暮里4丁目計画検討、港区南青山計画検討、資料作成、ミーティング、信用金庫さんと電話、地盤調査会社さんと電話、解体業者さんと電話など。夕方は賃貸入居者さんと電話、見積作成、書類作成、根津計画検討、ミーティングなど。

今日も3月並の冷え込みだったとか、暖かくしてお過ごしください。

ではこちら。

家の中に自分だけのオーディオ&ビジュアルスペースを たまご型シェルスピーカー

オーディオを楽しむのにはとにかくスペースが必要。映画やライブフィルムを楽しむシアターシステムを本気で構築ともなれば、スピーカーは10本にもなることもあるし、何より音量もすごい。家族の同意を得るのも難しいかもしれない。

そんなオトーサンのために開発されたのかは定かではないが、小さな場所に自分だけのオーディオスペースが持てるのが、オーディオハート(千葉県柏市)から発表された“11.2chチェア・スタイル・スピーカーの「VRS -1」。
2018年5月9日 11時15分 OVO [オーヴォ]

なるほど。

現代の人間に必要不可欠なもののひとつとしては、音楽と言っても過言では無いと思いますし、さらに映画などの映像を鑑賞するにしても、娯楽以上の楽しみとなっている方も多いと思います。

やはり音楽ではライブ会場で聞く臨場感は特別なものですし、映像にしても映画館などの設備が整った場所で鑑賞するのは、特別なものがあると思います。

そこで、同じ体験を自宅でも再現したいと思うのも、こだわりの皆さん共通の希望ではないでしょうか。

しかしながら、現実はなかなか厳しく、共同住宅や一般的な家では、思うような環境を実現するのは大変苦労するものです。

そんな苦労をされている方の解決策の一つとして、今日の記事で紹介されていた商品を紹介して起きましょう。

z9191000まずは画像を拝借して参りましたのでご覧ください。

外観は見てのとおりたまご型のシェルを持つ椅子で、この内部にドルビーアトモスなどの最新の立体サラウンドを忠実に再現できる12基のスピーカー、2基のサブウーファーが仕込まれているということ。

この空間の中ですから、スピーカーとの距離が近いので部屋に轟くような大音量が必要でないですし、硬質のシェルは音漏れを抑えるようになっているのも助かりますね。

これなら音楽や映画への没入感も十分満足がいくと思いますし、ゲーム好きの方にもきっと喜んでいただけるのではないでしょうか。

ちなみにこの椅子自体にはパワーアンプを持ってないので、音を出すには別途、AVアンプやプレーヤー、ディスプレイが必要となります。

本体の大きさは幅995×高さ1,340×奥行き1,080mm、重さは93kgと結構な存在感ですので、搬入に必要な最小幅が70cmと指定されているそうです。

これが完全受注生産で、希望小売価格は98万円(税別・運送料・設置費用別)ということです。

AV鑑賞にこだわりをお持ちで、すぐにでも良い環境を手に入れたい方には、御検討されてみてはいかがでしょうか。

より本格的に、より快適な環境をお望みなら、住まいはRC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキング    ←ご声援を是非!



ポルシェサウンドを楽しむとか。

東京で音にこだわる家を建てるならRCdesign

曇り時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から豊島区西池袋計画検討、図面作成、お問い合わせ対応、サッシ屋さん来社、資料作成など。

午後は池袋方面へ、現地調査など、帰社後は図面作成、見積もり作成など。夕方は文京区大塚でご検討のお客様にご来社頂きお打ち合わせなど、ありがとうございます。書類作成、高田馬場計画検討、お問い合わせ対応、中野区本町計画検討、蓮根リノベ計画検討、ミーティングなど。

寒暖差アレルギーの影響で、外に出た途端に鼻水が流れてきて困ってしまいます。

ではこちら。

自宅の部屋でも「ポルシェサウンド」を楽しめるポルシェデザインのスピーカー「911 Soundbar」

ドイツの自動車メーカー・ポルシェが誇るスポーツカー「911 GT3」に装備されているサイレンサーと2本出しマフラーをそのまま使用したBluetoothスピーカー「911 Soundbar」が、ポルシェデザインから登場しています。

911 Soundbar | Porsche Design

http://www.porsche-design.com/en/For-Men/Smartphones-Sound/911-Soundbar.html

911 Soundbarは、ポルシェの子会社であるポルシェデザイン(Porsche Design)がラインナップしている2.1chヴァーチャルサラウンドBluetoothスピーカー。実際のGT3に搭載されているサイレンサーとマフラーの出口(テールエンド)にサブウーファーを内蔵したという製品です。
2016年12月6日 20時0分 GIGAZINE(ギガジン)

なるほど。

では早速画像を見てみましょう。

4046901984007_web_slt_02おお〜、さすがポルシェデザインだけに、なかなか刺激的な外観になっていますね。

これはポルシェファンならずとも、車好きの方ならリビングに置いておきたくなるのではないでしょうか。

記事にもあるように、使われている部品は実際に車で使われているものを使用したということですので、その質感は間違いなさそうです。

ちなみに製品の性能としては、システム全体で出力200ワットのアンプを搭載し、サラウンド効果を楽しめる「DTS TruSurround」に対応、さらに映像再生時に音のズレを補正する「LipSync (A/Vシンク)」にも対応しているとのこと。

さらにロスレス転送が可能なaptX対応Bluetooth 3.0接続でスマートフォンなどの音楽を転送して再生できるほか、2系統のデジタル入力(オプティカル/コアキシャル)、1系統のアナログ入力を装備していて、外部サブウーファーに接続するサブウーファー出力端子も装備しているそうです。

もしかすると、マニアックなポルシェ乗りの方からは、年式やグレード等が違うとか、自分の実車とディティールが違うとか、ご指摘をされるかもしれません。

さらに、実車の排気音を録音して、再生した時の再現性を楽しむという使い方をされる方も多いのではないでしょうか。

本来のスピーカーとしての性能がどの程度のものかはわかりませんが、車好きの方や今時のインダストリアルなインテリアにも合いそうですので、この機会にご検討されてみてはいかがでしょうか。

そうそう、「911 Soundbar」は、ポルシェデザインのオンラインショップで3499.99ドル(約40万円)で購入することが可能ということです。

ちなみに、実際に使える本物のパーツはこの値段よりもやや低い価格で購入することができるということですが、エンスーな方なら、自分で製作してみるのも楽しいかもしれませんね。そうなるとフェラーリやランボルギーニ仕様のスピーカーが見たくなります。

ポルシェサウンドを楽しむ家なら、RC(鉄筋コンクリート)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←クリックをどうかひとつ。



仙台箪笥のスピーカーとか。

東京で音楽を聴く家を建てるならRCdesign

雨のちくもり時々晴れの東京です。

そんな今日は朝から練馬区田柄計画のお客様とお電話、税理士さん来社打ち合わせ、土地家屋調査士さんと電話、埼玉県戸田市計画検討、書類作成など。

午後は池袋方面で打ち合わせなど、帰社後は信用金庫さん来社打ち合わせ、町田市中町計画検討、資材発注、板橋区内でご検討のお客様ご来社、資料作成、三浦計画検討など。夕方は見積作成、高田馬場計画検討、業者さんと電話、ミーティング、各種段取りなど。

予想よりも早く雨が止んでくれて助かりました。

ではこちら。

仙台箪笥がスピーカーに!? 伝統の技に抜かりなく豊かなサウンドも実現

仙台箪笥の技法を用いた各種製品の製造・販売を手がける長谷部漆工は8月、ブックシェルフ型仙台箪笥スピーカー「HBS10」シリーズを発売した。価格は1セット税別32万6,000円から。

同製品は、伝統的工芸品の指定を受けた技法をそっくり応用し、本格和風家具調の外観デザインを実現。スピーカーの本体材には、仙台箪笥に使われる本ケヤキを採用している。

さらに、30以上の工程を経て透明の漆を塗っていき、木地呂塗りで鏡のような光沢が出るように表面を仕上げることにより、落ち着いた色合いと風格を現した。インテリアとして楽しめるのはもちろん、A4サイズよりも小さい本体は本棚にぴったりと収まり、現代の住環境ともマッチする。
2016年9月6日 10時0分 マイナビニュース

なるほど。

これはまた物欲をそそられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

HBS10-300x210さっそく画像を拝借して参りましたのでご覧ください。

まさに仙台箪笥のエッセンスが注ぎ込まれた感じの外観が格好いいですね。

アンティークな仙台箪笥は、和風なインテリアだけでなく、お部屋全体を引き締める存在感はモダンなインテリアにもマッチします。

もしかすると、すでにインテリアに採用されているご家庭もあるかもしれませんが、実際に箪笥を置こうと思うと、スペースの問題もあって断念されているという場合もあるでしょう。

しかし、このスピーカーなら、非常にコンパクトですし、それでいて箪笥同様の存在感がありますので、憧れの仙台箪笥をインテリアとしても採用出来ます。

もちろんただのインテリアとしてだけではなく、スピーカーとしての性能も素晴らしいということ。記事によると、10cmフルレンジスピーカーを搭載していて、バスレフ型設計にすることで、クリアな高音域とのびやかな低音域のバランスを保ち、厚みと深みのある豊かなサウンドを実現しているとのこと。

クラシックからジャズ、コンピューターサウンドといった幅広いジャンルの音楽を魅力的に再現でき、特に1980〜90年代の楽曲の再現性は抜群ということです。

この仙台箪笥は2015年6月に経済産業大臣指定の伝統工芸品という指定を受けているそうですが、発売されている会社ではその前年4月から仙台箪笥の魅力をより広く紹介するための新たな提案を検討し、制作技法に多くの共通性があるオーディオ・スピーカーに着目したのだそうです。

実際にニス塗りと漆塗りの試作で比較を行ったところ、漆塗りスピーカーの音色が大きく変化したことから同製品の開発を本格的に始動したということですので、スピーカーとしての音にもこだわりを感じますね。

価格的にはちょっと即買いというわけにはいかないかもしれませんが、インテリアとしても十分素晴らしいものですので、ご興味を持って頂けるようでしたら、是非ご検討ください。

音楽鑑賞するなら、鉄筋コンクリート(RC)住宅がオススメです。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ       ←クリックをどうかひとつ。     



エアコン+スピーカー+LEDとか。

ブログネタ
RC住宅を建てよう! に参加中!
東京でくつろぎの家を建てるならRCdesign

雨上がりで晴れた春の東京です。

そんな今日は朝から構造担当と電話、中野区南台計画検討、埼玉県所沢市計画検討、見積作成、大工さんと電話、徳丸6丁目計画検討、図面作成など。

午後は板橋区板橋3丁目計画のお客様とお電話、ありがとうございます。見積作成、蓮根の歯科医院さんへ書類お届け、赤塚のお客様へ書類お届けなど、帰社後は立川の業者さんと電話、構造担当と電話協議など。夕方は図面作成、お問い合わせ対応、土地探し、ミーティングなど。

益々寒暖の差が大きくなって参りましたね。春はもうすぐそこです。

ではこちら。

パナソニック、スピーカー&照明を内蔵したルームエアコン 音と光でくつろぎ演出

パナソニックは3日、空調、音、光で、就寝前のくつろぎ空間を演出するルームエアコン「NXシリーズ」を、4月21日から発売すると発表した。新製品は、2機種で品番は、「CS-NX285C」(単相100V)、「CS-NX405C2」(単相200V)。価格はオープンプライス。

新製品の特徴は、Bluetooth利用のワイヤレススピーカーと、LEDライトをエアコン本体に搭載することで、空調、音楽、LEDの間接光で、就寝前のくつろぎ空間が演出できることである。
2015年3月4日 13時14分 財経新聞

なるほど。

これはまたちょっと使ってみたい機器が登場しましたね。

ちょっと前から、照明器具にスピーカーが内蔵されているものが発売されていて、これも気になっていたところなんですけど、さすがパナさん、エアコンにスピーカーを付けてくれました。

近年、音楽が本当に身近になったというか、あまりにも手軽になってしまったので、有難味が薄れてしまっているように感じるの私だけでしょうか。

とは言うものの、やはり文明の利器というか、便利なものをつい使ってしまうのも人間です。

ちょっと前までは小さなスピーカーとイヤホンジャックを有線でつないでいたものですが、ここに来てBluetoothを利用した無線接続で、より便利に使える機器が普及してきていますね。

今回の機器では、LEDライトも搭載されていて、その間接光は、「暖かい色」と「白い色」の2色から選ぶことが出来、大人のくつろぎ空間を演出できるそうです。

さらに、今後更新予定のアプリを使えば、就寝中の体動にあわせた空調制御や、就寝時や起床時にスマートフォンに保存した音楽をエアコンに搭載したスピーカーから再生できるようになるなど、より快適な睡眠環境が実現出来そうです。

こういう機械を開発すると言うことは、当然それなりの市場調査の結果を踏まえてのことだと思いますので、現代の大人達が望んでいる機能ということになります。

やはり自宅で過ごす大切な時間を、少しでも快適に、リラックスすることが出来るようにしたいと思っている方が多いということでしょう。

そんな方にオススメな家がRC(鉄筋コンクリート)住宅なんです。是非ご検討ください。

それでは。

今日もありがとうございます。


人気ブログランキングへ  ← 応援のクリックを是非!



プロフィール

井上社長

RCdesign のご紹介
スペースの都合で小さい画面になっております。お手数ですが、全画面でご覧ください。
twitter
brogram

おすすめ
お知らせ
現在リクルート発刊
の『東京の注文住宅』
に弊社が掲載されてい
ます。もう買って頂け
ましたか?
書店で380円ですの
で、是非ご覧になって
下さいね。



専門家を探せる、相談
できるALL About プロ
ファイルに出展してます


全国工務店ブログ広場



一日一度のクリックを
ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

ブログランキング
livedoor 天気
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Amazon




住まいづくりの秘訣       無料メールセミナー
住まいづくりをお考えの方が後悔する前に知っておくべき内容を書き下ろしました。失敗しない住まいづくりノウハウを是非お受け取りください。
お名前 ※
E-Mail ※
都道府県 ※

RCdesign公式facebook
ブログ内記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
チーム・マイナス6%